--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-27

身の毛もよだつ冷たい悪魔が、北綾瀬と小岩に降臨。 『波(シー)』@北綾瀬

『波(シー)』 オー麺(アップ)


北綾瀬で、血の気が引くような(?)冷やし麺を頂いてきました(笑)。


『波(シー)』 外観

伺ったお店は『波(シー)』さん。
地元のお客さんに愛されるラーメン店です。


『波(シー)』 内観

店内に一歩踏み込めば…そこは…ハワイアン?!
この日のBGMは「アロ~ハ~オエ~♪」なハワイアンミュージックでした。
壁に掲げられた液晶テレビでは、南国の海の映像が流されています。
そしておなじみ、サーフボードのメニューボード。
さらに、ほどよく日焼けした「海の家のお兄ちゃん」的ラフないでたちの大将。
う~む、ラーメン屋さんらしからぬなごめるこの雰囲気、相変わらず素敵です ^ ^


『波(シー)』 オー麺POP

『波』さんへは久しぶりの訪問となりましたが、今回の私のお目当てはこちら!
期間限定商品「オー麺」です。
こちらは、小岩の『バリバリジョニー』さんとのコラボメニュー。
二店で同じオイルを使うのですが、麺・トッピングは異なった食材を使って、それぞれの個性を出しながら提供しているそうです。
「6月6日に発売開始された油そば(=オイル麺)」で、「オー麺(オーメン)」なんだとか(笑)。
身の毛もよだつあのホラー映画を思い起こすネーミングは、暑い夏にぴったりかもしれません?!

ちなみに、『波』さんではこちらのメニューのPOPには正式名称が書かれていません
「NETユーザー優先・検索してね!」
とのことで、食べに行かれる方は「オー麺」の商品名を忘れずに訪問してください
(2010年6/27現在)。


『波(シー)』 オー麺(850円)

「オー麺(2010年夏頃限定?・パン・スープ付)」 850円

油そばの皿・パンが載った皿・汁物の皿の、計三皿で提供されます。
なかなか豪華で手がかかった限定ですね。


『波(シー)』 オー麺(麺アップ)

今回の油そばは夏期限定麺(?)なので、麺もトッピングも冷やされています。
麺はフェトチーネのような幅広の中華麺。
冷やされているので、しっかりとしたコシがあります。
タレはオリーブオイル主体で、醤油やスパイスなどで味付けしているのでしょうか。
トッピングが豊富で、タコス風に軽く味付けされた挽き肉・鮭とタラコを合わせたピンク色の半生フレーク・茹でアサリ・生レタス・紫玉葱・赤と黄色のパプリカが載っていました。
おにぎりに入っていそうな「鮭&タラコフレーク」が面白いですね。


『波(シー)』 オー麺(食べるラー油がかかったパンと、グレープフルーツ)

パンはフランスパン(POPには「カバのパン」と書かれていました)が二切れ。
その上に「ももラー(桃屋「辛そうで辛くない少し辛いラー油」ですね?!)」が載っています。
「この食べるラー油を油そばにかけて、よく混ぜて食べてね。
 パンはそのまま食べても、残ったスープを浸して食べてもいいよ」

とご主人。
脇に添えてあるのはグレープフルーツ。
「これは、汁を油そばに絞っても、そのまま食べてもどちらでも」
とのこと。


『波(シー)』 オー麺(アサリと柚子のスープ)

アサリと柚子の塩スープ。
これもよ~く冷やされています。
「このスープも、そのまま飲んでもいいし、油そばにかけてもいいし、つけ麺にして食べてもいいし…」
とのこと。
一通りの食べ方の可能性を説明してくださいますが、基本は食べる人の自由なんですね。


『波(シー)』 オー麺(麺を混ぜた図)

まず、混ぜただけの油そばを頂きます。
オリーブオイルの香りが豊かで、ちょっとパスタっぽいですね。

食べるラー油をかけて食べてみます(↑の画像)。
わっ!
私は「桃ラー」を初めて食べましたが……こりゃ旨いですね(笑)。
ハマる人がいるの、わかります。
ラー油が染みているパンも食べましたが、これもウマ~(´∀`)~イ♪

続いて、スープをそのまま飲んでみます。
おぉ!
このスープ……アサリの旨味が濃くてかなり美味しいです!
半分はそのまま飲んで、残り半分を麺にかけて混ぜてみます。
アサリダシが加わって、オイルソースにグッと深みが出ました。
それだけでなく、挽き肉や鮭&タラコフレークというトッピングの旨味もスープの媒体によってオイルソースに溶け出し、より麺・具・ソースに一体感が出ました。
キタコレ━━━(゚∀゚)━━━!!!
↑ここが私にとってのベストポイントでした
……が、後でご主人にその旨伝えると、
「俺はスープはあんまり重要視してないんだよね~」
とのこと(^^;
大将、飄々としてまんなぁ(笑)。

残り1/3くらいのところで、グレープフルーツを麺に絞ってみました。
これは、酸味が加わるというよりも甘味が加わる感じで、少しなら面白いですが大量に絞るのは私は苦手かも。
個人的にはデザートで食べるのがいいわ~。

最後は、残ったオイルソースにパンを浸し、残りのトッピングを載せて全て食べつくしました。
この「ソースを浸したパン」がめっぽう旨い!
幾通りも味わい方を楽しめる限定で、食べる面白さも満点でした。
ごちそうさまでした!

ちなみに、
『波(シー)』さん・『バリバリジョニー』さんの両店で「オー麺」を食べた方には、粗品を進呈しているそうです!
気になる方は、早めにお店へGO!

『波(シー)』
090-8588-7581
東京都足立区谷中4-13-12
(北綾瀬駅から230m)
11:30~14:00 18:00~25:00
定休日 水曜日
駐車場 有



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : シー オー麺 オーメン 北綾瀬 バリバリジョニー コラボ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

和え麺って、この自由度こそが魅力ですよね
あさりと柚子の冷製スープ
これナイスアイデア~♪
朝から食い入るように見てしまいました(^▽^;)

◆ 麺多浪さん ◆

麺多浪さん、いらっしゃいませ♪
和え麺って自分で調味料加えて味変する場合も多いので、
遊びの要素が高いですよね。
また「夏期限定冷やし」というジャンルにも、
店主さんのアイデアや遊びを顕著に感じます。
一昔前は「冷やし麺」と言えば冷やし中華型が当たり前だったかもですが、
今は冷やしラーメン・冷やし和え麺・冷やしつけ麺があって、
最近はスープがジュレ状になってるものもありますし。
「期間限定・数量限定」だからこそ、実験的なことが出来るんでしょうね^ ^
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。