--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-23

もっと、モツを!ホルモンを!! 『江戸っ子 立石店』@立石

『江戸っ子』 ハイボールと耳酢みそ


こんばんは~。
「借り暮らしのアリエッティ」ならぬ、「呑み暮らしのダメえっちー」です。
(※「えっちー」は、親しい友人が越前屋を呼ぶ時のニックネームです(^-^; )
また立石の関所に挑んできました!


『江戸っ子@立石』 外観

もつ焼きの名店『江戸っ子 立石店』です。
この日は外観を撮り忘れたので、店舗写真は前回撮ったものでご勘弁(^-^;


『江戸っ子』 特製ハイボール(320円)

とりあえず、「特製ハイボール(320円)」で乾杯!
炭酸を殆ど感じない、ハードドライな一杯です。


『江戸っ子』 耳酢みそ(320円)

すぐに提供されるスピードメニューから一品。
「耳酢みそ(320円)」を頂きました。
茹でた豚の耳に胡瓜を載せ、辛めの酢味噌をかけたもの。
コリコリでウマ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

スピードメニューと一緒に、焼き物メニューも頼んでおきました。
こちらのお店は、焼き物の焼き上がりにやや時間がかかります。
早めに注文しておいて、その間にすぐに来るメニューを食べながら待つのがいいようで。

しかし、この日も満席だったのでかなり焼きあがりに時間がかかりました。
ボールは既にお替りして二杯目。
「耳酢みそ」はとっくに食べ終わったので、焼き物一皿目がくる前に二皿目も注文しておきました。


『江戸っ子』 タン・ハツを混ぜて塩で(1皿・320円)

やっと届いた一皿目のもつ焼き。
「タン」と「ハツ」を混ぜて塩で(320円)焼いてもらいました。
こちらのお店のモツ焼きは、一皿四本。
メニューによって、一皿に二本ずつを混ぜて注文することが出来ます。
タンとハツは一緒に注文することが出来るので、初めて注文してみました。

手前二本が豚ハツ、奥二本が豚タンです。
どちらもよく焼いてあって、肉肉しい弾力に富んでいます(モツだけど)。
齧り付いて串から引き剥がし、咀嚼する。
肉汁、ゼラチン質、血の風味――。
生き物から命を頂いている味がします。


『江戸っ子』 レバ・シロを混ぜてタレで(1皿・320円)

続きまして、「レバ」「シロ」混ぜタレ(320円)も焼き上がりました。
一串のボリュームが凄い!
串の持ち手部分が短く感じるほど、大ぶりのモツがギッシリと串刺されています。
タレも惜しげなくたっぷりとかかっています。
これで一本80円の計算とは……安い!
今回も前回同様、若焼きで頼むのを忘れてしまったので、レバはウェルダンで焼かれていました。
シロは焦げた部分がカリッと香ばしくて、 ウマ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

この日はボール三杯と料理三皿でお会計。
320円の商品が六つで1920円也、でした。
ごちそうさまでした!

『江戸っ子』
03-3694-9593
東京都葛飾区立石7-1-9
(京成立石駅から153m)
16:30~21:00
定休日 日曜日



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : 居酒屋
genre : グルメ

tag : 江戸っ子 ハイボール モツ焼き もつ焼き 耳酢味噌 立石

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。