--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-09

初体験の手打ち蕎麦で、あんなことやこんなことをしてみました。 【自炊ネタ】

蕎麦教室で打った手打ち蕎麦(2010年8月)

先日、蕎麦打ち教室に参加してきました!
友人が通っている月に一度の教室に、体験入学で一日だけ加えてもらった形です。
授業中は忙しくて残念ながら写真を撮る暇がなかったのですが、自分で打った蕎麦を持ち帰らせてもらえるので、帰宅してから生蕎麦を撮影しました↑


手打ち蕎麦リフト(2010年8月)

初めてにしては、なかなか上手くできたと思います。
先生にも、「蕎麦切りは初めてとは思えない」と褒めて頂きました ^ ^

二八の蕎麦粉500g分の生蕎麦なので、結構量があります(1枚目の写真のパックが2つ分です)。
いろんな蕎麦メニューを作って、毎日のように楽しみました。


手打ち蕎麦を茹で、冷水で〆る

まず、一品目
生蕎麦をパスタパンで茹で、ザルに上げ冷水で〆て……


手打ち蕎麦で作る「盛り蕎麦」

「盛り蕎麦」を作りました。
一発目は、麺の味がよくわかる正統派のメニューから攻めたわけであります。
めんつゆは市販のもの、薬味は大根おろし・おろししょうが・ネギ・山葵。


手打ち蕎麦で作る「盛り蕎麦」リフト

麺の喉越しは、やっぱり素人が打ったものなのでイマイチです (^-^;
切りが下手なのもありますが、作るのに時間がかかって麺肌が荒れてしまったのも大きな原因でしょうね。
でも、お味は手作りというのを考慮すると美味しい部類だと思います。
教えてくださった先生がよかったからね ^ ^

ただ、つけ汁を作る暇がなくて市販のめんつゆを使ったのが失敗。
つゆが甘過ぎました。
次回は自分でつけ汁を作ろっと。



手打ち蕎麦で作る「月見とろろ昆布蕎麦」

二品目は、かけそば系にしました。
「月見とろろ昆布蕎麦」です。
お出汁は、アゴ・煮干・昆布・椎茸でとったもの。
温かい蕎麦にすると、麺は食感がガラッと変わりますね。
モチモチ感が増します。
……でも、さすがに切れやすいです(^-^;


手打ち蕎麦で作る「月見とろろ昆布蕎麦」の月見を割ってみた図

「月見」は、生卵を蕎麦の上に載せてから熱々の出汁をかけて火を通す方法もあり、そちらのほうが見た目が綺麗ですが、
私は白身に火が入って中はトロトロのポーチドエッグタイプが好きなので、20秒ほど出汁で煮てから載せました。
黄身はトロトロ・白身はプリプリトロン、で 美味しい~。



手打ち蕎麦で作る「納豆月見蕎麦」

三品目は、ぶっかけタイプの冷やし蕎麦。
「納豆月見蕎麦」です。
中央の納豆には、卵白・顆粒状のガゴメ昆布・青海苔・納豆のタレ・納豆付属の辛子を混ぜています。
ガゴメ昆布は、昆布特有のとろみ成分が特に強い品種で、水分を加えて少し置くだけでドロッとしたネバが出てきます。
そのとろみが、納豆のネバネバ・卵白の泡だち効果と合わさって、フワトロの納豆になりました。
その他のトッピングは、アラレ切りにした蒲鉾・椎茸と昆布の煮付け、青ネギと揚げ玉です。


手打ち蕎麦で作る「納豆月見蕎麦」に、自家製めんつゆをかける

今回のめんつゆは手作りです。
鰹節・昆布・椎茸・煮干で出汁をとり、カエシは野田のさいしこみ醤油・砂糖・みりん・少量の酢で作り、二日寝かせて合わせました。
中央の黄身を崩して、薬味の和辛子を加えて、よく混ぜて頂きます。
うーん、美味しい!
ガゴメ昆布が味と食感のミソですね。



手打ち蕎麦で作る「五目おろし蕎麦」

四品目は、「五目おろし蕎麦」
先の納豆蕎麦もそうですけど、具が多すぎて蕎麦が見えませんね(^-^;
めんつゆに、山葵を溶いたものをかけて混ぜて食べます。
トッピングは、大根おろし・錦糸玉子・椎茸と昆布の煮付け・蒲鉾・ワカメ・青ネギ・揚げ玉。
椎茸と昆布の煮付けは、めんつゆを作った時のだしがらを再利用。
エコで美味しいトッピングです。
この煮付けの旨味・甘味と、揚げ玉のカリッとした食感と油分が、全体の旨さを引き立ててます。


上記4品を作ってもまだ蕎麦が一玉残ったので、五品目「カレー蕎麦」を作りました。
翌日のカレーをアレンジした蕎麦で、絵的に綺麗じゃないので写真はカット(汗)。
正味五食分も楽しめました。

今回の蕎麦打ち教室は、埼玉県八潮市の八幡公民館で月に一回行われている教室にお邪魔しました。
確か、年会費が1500円、一回分の受講料が1500円、蕎麦を持ち帰る際の容器代が60円だったと思います。
1500円余りで約4~5食分のお蕎麦を持ち帰られるので、かなり「元が取れた」感がありますよね(笑)。
受講料は良心的だし、講師や受講生の皆さんも和気藹々としていて、楽しい教室でした。
紹介してくださったHさん、ありがとうございました!


↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : うどん・そば
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

うう~。
お店で出てくるお蕎麦のようです。。。
商品化できるのではないでしょうか。

◆ ひでさん ◆

ひでさん、いらっしゃいませ。
この度はいろいろとお世話になりましたm(_ _)m

褒めてくださってありがとうございます!
でも、料理の腕はそこらへんのオバチャンレベルです(^^;
蕎麦打ちはもっと精進したいですね。
道具一式、買いたくなりましたもん(笑)。

No title

おぉ~。
越前屋さん行ったんですねー。

おいしそー。越前屋さんが作って、あーしが食べる役にならいつでもなります!

いいな~、蕎麦打ち!

アタシも蕎麦、打ってみたいっす。

しかし、えっちーさんの蕎麦は本当に美しいですねぇ。
売ってるやつみたい。
アレンジの数々もすご~い。
「月見とろろ昆布蕎麦」がいいです、アタシ(^^)

◆ と。様 ◆

と。さん、はじめまして!
コメントありがとうございます m(_ _)m
ひでさんのご友人の「と・」さんでよろしいですよね?
蕎麦打ち教室、仕事的にも勉強になると思って参加させてもらいました。
いや~、面白かったです!
蕎麦打ち道具、勢いで買ってしまいそうです(笑)。

◆ 英子ちゃん ◆

英子ちゃん、いらっしゃいませ♪

蕎麦打ち教室、楽しかったよ。
周りは既に蕎麦打ちを複数回経験している中級受講生さんばかりで、
初心者の私は遅れを取るんじゃないかと焦ったけど、
先生が手取り足取り丁寧に教えてくださるので、
初めてでも何とか蕎麦の形が作れました。
授業終了後は、先生の打った美味しいお蕎麦を皆で和気藹々と食べられるし、
自分で打った蕎麦は持ち帰られるし。
お得で美味しいことずくめの教室でした。
近かったら&仕事が不規則じゃなかったら通うのに~と思ったよ。

No title

そうですよー。 と。=ひでさん曰く、ともえちゃん。です。
越前屋さんのおかげで、地元千葉の『つくし』のつけ麺にはまったよー!スープパスタのスープがどうのこうのって・・・書いてたあったなぁ。

◆ ともえさん ◆

ともえさん、毎度です♪
やっぱりひでさんブログの常連様の「と。」さんだったのね^ ^
ともえさんは千葉が地元なんですね。
千葉もいいラーメン屋さんが多いですよね~。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。