--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-15

パラダイスか、地雷か……それが問題だ。 『ラーメン楽』@青砥

『楽』 楽麺(アップ)


地元・青砥に、ちょいと怪しい(?)ラーメン屋さんがあります。

怪しいというか…まぁ普通のラーメン屋さんなんですが(…多分w)、

表に やたら手書の貼り紙 がしてあって、
店内を覗き込むと どう見ても演歌がかかってそうな居酒屋風情 で(笑)、
オヤッさん一人が厨房にいてて
あんまりお客が入ってるのを見たことがない という…、
(↑たまたまかな……w)

間違いなく、地雷 パラダイス ……。
そんな 怪しい 素敵なお店なんです(汗)。


……でも、変人・えち子はそういうお店が大好きなので、遠慮なく入ります(笑)。
「パラダイス」か、 「地雷」か……、
検証せねば漢が廃るでしょう! (←オバハンだけどw)





お店の名前は、 『ラーメン 楽』 さん。
京成電鉄青砥駅から徒歩3分ほどの立地にある、手打ち麺が自慢のラーメン屋さんです。


まず、平日夜19時過ぎに初訪。
この日は、先客後客共にゼロ(滝汗)。
初回だったので、スタンダードメニューの 「手打老麺」 を注文。
デジカメ忘れて携帯で撮った写真なので、お見苦しい画像で失礼 ↓

『楽』 手打老麺(醤油・700円)
「手打老麺(醤油・熟成中太麺)」 700円

おぉ、手打ちだけあって麺が美味しいです。
麺は三種類ほどあるようで、メニューによって
熟成中太麺」・「熟成平麺」・「打ち立て細打麺
と使い分けるようですが、こちらは「熟成中太麺」。
手揉みのようなピロピロ感があってコシもなかなか。
スープは鶏ガラの風味を感じるどこか懐かしい中華そばのような感じ。
チャーシューも柔らかくて、メンマも美味しかったです。

思ったよりずっといい店じゃないですか!
しかも、「ミックスホルモン刺し」とか「角煮」とか「手述べ餃子」とか、
アテも充実してるので呑めそうだし。
大将も、結構人が良さそう。
再訪決定ですな。






…というわけで、すぐに再訪(笑)。


二度目は、週末の13時に行きました。
この日は、先客3・後客1と賑わってました!
お客が二人以上いるの、初めて見た……w

しかも、お隣の親娘のお客さん、角煮やモヤシをアテに昼間酒を決め込んでおります。
ウマヤラシイ……じゃなくて、うらやましい~。


この日は、「一番人気」という 「楽麺(ラッキーメン)」 を注文。
なんでも、
「手延べ餃子と手延べワンタンが入った、ボリュームの一品」
なんだそうで。

大食いで大酒呑みのえち子ですたい。
ボリューム どーんとこーい!!


……と思ったら……



『楽』 楽麺(900円)

「楽麺 (ラッキーメン)」 900円


どーんとキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!w


えーと、写真では対比するものが無いのでわかりづらいですが、
器がかなり大きいんですよ……洗面器かオモタヨ (´∀`;)
あはっ、
お店の名前を冠した商品だったので、
全部盛り」とか「特製」みたいに、トッピングのボリュームが多いのかと思ったら、
ホンマに量が多いんスね……(´∀`;)(´∀`;)

しかも、まさかの 味噌味+濃厚肉味噌トッピング ww
どこにも「味噌」って書いてないから勝手に醤油味かと思ってたよ…
お口が「醤油」の口になってたよ……


でも、ガッツリ食べるけどねw



『楽』 楽麺(麺リフト)

麺は、手打ちの中太熟成麺
前回食べた時も同じ麺だったはずですが、前のはやや平打ちで手揉みっぽかったけど、
今回は厚めの角切りでした。
手打ちなので日によってブレがあるのかしら。
コシよりもモチ感が勝ってる感じで、ちょっとうどんに近い食感。
美味しいけど、私は前回の麺のほうが好みかな~。



『楽』 楽麺(海老ワンタン)

こちらは、手延べ海老ワンタン
海老100%じゃなくて、挽肉に海老を混ぜてるものでした。
「手延べ」ってことで皮も手作りらしいけど、このワンタン皮はトゥルンとしてて美味しい!
けっこう大きめのものが2個入ってました。



『楽』 楽麺(餃子)

こちらは、手延べ餃子
デカッ!
こちらもワンタン同様、大きいものが2個入ってます……
さ、さすが ボリウムのイピーン (´∀`;)

皮が厚めな水餃子タイプですね。
肉は荒挽きなのかな?
厚い皮もそうですが、餡の部分も噛み応えがあります。
時々、シャキシャキしたものも歯にあたります。
何だろう?
そして、中華系ハーブのような香辛料の香りがします。
八角を華やかで甘くしたような香りで……これも何だろう?
独特な風味は好みが分かれるところですが、私は好きなタイプだわ~。



『楽』 楽麺(チャーシュー)

チャーシューは厚さ8mmくらいかしら。
柔らかく炊かれてます。
味噌は、やや酸味としょっぱさを感じるもの。
一味も軽く入ってますが、辛さはそれほどありません。
トッピングの肉味噌は、八丁味噌っぽいです。
ご飯や胡瓜につけると美味しそう。
その他のトッピングは、メンマ・海苔・白ネギ・青ネギ・薄味の味玉1/2。


ふ~、完食してスープも半分以上飲んだけど、お腹いっぱいです。
900円というお値段は、青砥にしては高いかなと思ったけど、
このボリュームと手打ち・手延べの手間を考えると納得かしら。
今度は夜に言って、アテ食べてみよ♪





……で、結局ココは 「パラダイス」 か 「地雷」 かと問われたら……


「 楽 園 」でしょう!!


……昼間酒のww


『楽』 外観


『ラーメン 楽』
東京都葛飾区青戸3-29-7
11:30~14:00、18:00~23:00
定休:水曜




    ↑         ↑
お気に召しましたら、ポチッとクリックお願いします。 毎度おおきに~♪


 
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

むむむ…コリは

どーんとポチィ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!w(ふ、古っ!)
これは、楽園がワシが呼んでるような…

しかも週末の昼酒で…( ̄▽+ ̄*)

近々、青砥へ完食オヤジが襲来警報アリ~(σ・∀・)σ

◆ 別冊『ワシ・ブロ』さん ◆

どんと……懐かしスw

いや~、この『楽園』…
じゃなかった『楽』は(笑)、
ちょっとマニアック過ぎるのでお口に合うかしらん(´∀`;)

お客さんがラーメンの写真撮るのも珍しかったみたいで、
商品を運んできた店主に、
「(ラーメンの)写真撮ってもいいですか?」
と聞くと、
「……えっ?!」
と頬を染めながら戸惑う大将。
数秒後、
「あ、ラーメンを撮るの?どうぞどうぞ!」
と、照れながら厨房へと去っていきました…。
多分、大将の写真を撮られるのかと思って照れていたものと思われ(笑)。

「葛飾の昼酒」なら、駅一個手前の立石も宝庫で「オヤジのパラダイス」ですよ~w
今度ご一緒に是非♪
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。