--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-11

大阪食い倒れ旅・2010夏。 【4軒目】 『奴寿司』@天満

天神橋筋商店街(天六側の入口・20100905)


大阪食べ歩き旅、最終回~♪

午前中、西長堀で絶品つけ麺を食した後、心斎橋で眼鏡を新調。
心斎橋筋商店街~道頓堀間をブラブラと散策して、昼過ぎに天満に移動しました。
昨夜もこの天神橋筋商店街に呑みましたが、十数時間後に同じ場所にまた戻って来るとは(笑)。
そういえば、私が高校生の頃に初めて一人旅した街も、大阪の難波と天満でした。
この街好きなんですよね^ ^


『奴寿司』 外観


そんなわけで、この日のランチは『奴寿司』さんに突撃です。
ここは、数十mの通りに数件の寿司屋が集まっている、大衆寿司屋の激戦区
その数ある寿司屋の中で『奴寿司』さんを選んだ理由はただ一つ。


『奴寿司』 寿司単品の値段

寿司の単品価格はこの辺りの相場とあまり変わり無いかもしれませんが、私が目当てにして来たのは
「おまかせ」コース!
一皿315円の寿司が、板さんのお任せで出てきます。
お腹いっぱいになったら途中でストップをかけて、食べた皿の数を数えてお会計するというコースです。
単品で頼むと一皿二貫づけになりますが、この「おまかせ」にするとその日のお勧め品の中から、一皿一貫づつ違うものを出してくれます。
種類が多く食べられて、一人客には嬉しいシステムなのです。
ちなみに、お任せなのでネタの注文は出来ませんが、苦手なネタがあれば抜いてもらうことは出来るようです
(「青背の魚が苦手なので入れないで」とか、「雲丹が食べられません」など)。


『奴寿司』 カウンターの上の様子

カウンターの上の様子。
卓上には、ガリが入った入れ物・醤油・箸・爪楊枝があります。
飲み物はお茶を注文。
中くらいの湯呑で粉茶を出してくれます。
お寿司は長方形のお皿で一皿づつ届きます。


『奴寿司』 中トロとカンパチ(「おまかせ」の一皿め)

まず、一皿目。
「中とろ」と「かんぱち」です。
一皿目から私の好物が~!
カンパチの締まった身質も良いですが、
中トロの赤身の滋味・脂のコク・柔らかな舌触りが…… ウマシ!(☆o☆) キラ~ン★


『奴寿司』 生モズクと雲丹(「おまかせ」の二皿め)

二皿目は、「生もずく」と「うに」
モズク、初めて寿司で食べました。
爽やかでいいですね、胡瓜の青い味と合ってます。
雲丹は大好物のタネですが、これも良かったです。


『奴寿司』 イタヤ貝酢味噌と帆立貝柱(「おまかせ」の三皿め)

三皿め。
「いたや貝酢味噌」と「帆立貝柱」
イタヤ貝に酢味噌をかけた軍艦は、珍しくてよかったです。
帆立は普通に美味しい…でも、シャリとの間の海苔は私はいらないかも。


『奴寿司』 鰹タタキと鱧梅肉(「おまかせ」の四皿め)

四皿目は、「鰹のタタキ」と「鱧梅肉」
これもなかなかでした。


『奴寿司』 トリ貝とホッキ貝(「おまかせ」の五皿め)

五皿めは再び貝類ですね。
「とり貝」と「ほっき貝」です。
トリ貝はツメが塗ってあるので、そのまま頂きます。
ホッキ貝のシャクシャクした歯触りと爽やかな磯の香りが旨い!


『奴寿司』 松茸と鯛(「おまかせ」の六皿め)

六皿目。
「松茸」と「鯛」です。
鯛は、身の締まりはまぁまぁですが、皮付きで美味しいですね。


『奴寿司』 松茸(「おまかせ」の中の1個)

松茸は、今年初実食なので 大きめの写真で一貫撮り! (笑)
薄味で炊いてあって、このままで頂きます。
味・香り云々より、ハツモノのありがたみがございました。


お腹は六分めくらいの埋まり具合でしたが、数時間前に豚足入りつけ麺も完食しているし、食べ過ぎ禁物なのでこちらでストップ。
六皿・十二貫で、1890円の会計でした。
シャリが小さめなので、お腹を空かせて行くと、女性でも10皿近くいけるのではないでしょうか。
「お寿司屋さんは値段が怖い」
という方でも、皿の数で予算との兼ね合いが計算できる明朗会計なので、安心だと思います。
ごちそうさまでした!

…そんなこんなで終了した、今回の大阪一人旅でした。
大阪の美味しいモノ達と、それを提供してくださった方々、
そして、つたない旅行記を読んでくださった皆様に感謝です m(_ _)m


『奴寿司総本店(やっこすしそうほんてん)』
06-6358-4427
大阪府大阪市北区天神橋5-6-22
(天満駅から281m)
12:00頃~22:00頃(ネタが切れるまで)
定休日 木曜



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : 寿司
genre : グルメ

tag : 奴寿司 やっこずし 天満 天神橋筋六丁目

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。