--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-24

つけ麺にホワイトソース?!「つけ博」第二陣開始! 『川越達也×頑者』@大つけ麺博 in 浜松町

『川越達也×頑者@大つけ麺博(2010秋)』 W川越コラボナーラ(女子盛り)と、客席


「大つけ麺博」、第二陣が始まりました~!


「大つけ麺博@浜松町(2010秋)」 会場入口の看板

…というわけで、初日…ではなく(笑)二日目に行って来ました。
初日は祝日で人が多そうだし天気も悪かったので、あえて二日目に突撃~(^-^;
しかし、この日も重たい曇り空でした。
待っていると、次第に雨が降り出し風も強くなってきて……(汗)。


『川越達也×頑者@大つけ麺博(2010秋)』 ブース外観

私が一軒目に並んだのは、『川越達也 × 頑者』のコラボレーション店です。
平日のオープン前15分に会場に到着した時は、開場待ちの人が既に150人くらいいたんじゃないかしら。
ゲートが開くと、そのお客さんの殆どが『川越×頑者』のブースに並んでいました。
一目瞭然の一番人気店です。

私が並び始めたのが11時5分で、商品を受け取るまでに35分かかりました。
並び始めた時の行列の折り返し具合は、二列待ちで1.4重くらい。
列の折り返しが三重めに差し掛かると、一時間以上は待つことになるでしょうね。


『川越達也×頑者@大つけ麺博(2010秋)』 W川越コラボナーラ(女子盛り・700円)

「W川越コラボナーラ(女子盛り)」 700円

第一陣に引続き、今回も「女子盛り(100円引)」チケットで購入してますので、麺・つけ汁の量は少なめです。
殆どのお客さんが、卵黄・粉チーズ・刻みベーコンが麺に載るトッピング(+300円)を別買いしていましたが、ノーマルの味を知りたいので、私はあえてトッピング無しで頂きました。
……カロリーを控えたいという気持ちも若干ありますが(笑)。
でも、トッピング無しだと意外と見た目が寂しいですね (^-^;


『川越達也×頑者@大つけ麺博(2010秋)』 W川越コラボナーラ(女子盛り・つけ汁)

つけ汁は、提供された時は魚粉の山が真ん中にあったのですが、客席に運んでいる間に沈んでしまいました。
濃度はあまり無く油が多めに浮いた、豚骨魚介醤油です。
甘辛酸は軽め、魚粉のパンチが効いています。


『川越達也×頑者@大つけ麺博(2010秋)』 W川越コラボナーラ(女子盛り・つけ汁の具)

つけ汁の中には、拍子切り&ほぐれたチャーシューとメンマが入っています。
魚粉が底に沈んでいるので、よくかき混ぜたほうがいいかも。


『川越達也×頑者@大つけ麺博(2010秋)』 W川越コラボナーラ(女子盛り・麺アップ)

麺は、『頑者』の自家製。
平打ち太ストレートで、コシがありムチムチしています。
川越達也氏の案として、麺にホワイトソースを絡めています。
麺の上のトッピングは、粗挽き黒胡椒・青ネギ。


『川越達也×頑者@大つけ麺博(2010秋)』 W川越コラボナーラ(女子盛り・麺リフト)

つけ汁にホワイトソースの絡んだ麺をつけて食べます。
ホワイトソースと豚骨魚介……どんな味になるだろうと思っていましたが、
クリーミーで美味しい!
ホワイトソースの量が少ないこともありますが、つけ汁の味がややクリーミーになる程度で、あまり味を壊さずに食べられます。
麺の上の黒胡椒がピリッと味を引き締めていて、いい感じです。
個人的には、もっとホワイトソースの量があってもいいくらい。
ただ、チーズ・卵黄・ベーコンをトッピングした人には、これくらいのホワイトソース量のほうがクドくなくていいのかも?


『川越達也×頑者@大つけ麺博(2010秋)』 W川越コラボナーラ(女子盛り・麺の底には…)

で、麺を食べすすめて行くと……ん?
水切りが甘かったのか、それともホワイトソースを絡めるので麺の水分が出てくるのか、麺の後半はどうも水っぽい味になっていました。
その点はちょっと残念でした。

もう一つ感じたのは、このメニューは別売りのトッピング(粉チーズ・卵黄・ベーコン)をトッピングしてこそ完成する味なのではと。
ノーマルで頂くと、味・ボリューム・見た目・コスパ含めて満足度は低めかな、という印象でした。
商品名も「W川越 コラボナーラ」というもので「カルボナーラ」を文字っているのに、ただホワイトソースを和えただけで卵やチーズが入らないのは「カルボナーラ」ではないのでは…と思うんですよね。
味が良かっただけに、細かいところが気になった一杯でした。
ごちそうさまでした!




「大つけ麺博@浜松町(2010秋)」 客席

ここからは、蛇足です。
「雨が降っても、客席で食べられるの?」という方へ、客席の説明を少し書きます。

会場入って、手前真ん中に長テーブル・長ベンチの客席があります。
200~300人は座れるでしょうか。
ここは屋根が無いので、雨が降った場合は傘を差しながら食べる形になります。
撮影したこの時は、雨がポツポツと降っている状況。
なので、お店の前に行列している人は傘を差している人がチラホラいらっしゃいますが、食べている人は殆どが雨に降られたまま食べていますね。


「大つけ麺博@浜松町(2010秋)」 雨の日のテント席と小さなコンテナ

「屋根のある席は無いの?」という方には、会場入った手前左隅にテント席もあります(椅子席+立ち食い席)。
しかし、こちらがかなり席数が少ない様子。
私は実際にこのテントに入ってないので見た感じですが、立ち食い席を合わせても40人も入ると結構いっぱいなんじゃないでしょうか。
この日も終始満席状態でした。
そして、その向って右隣にコンテナがあって、その中で座って食べている人もいました。
客席なのか、関係者席なのかはわからなかったのですが、そこが利用できるとしてもこちらも少人数そう。

そんなこんなで、屋根のある席もあることはありますが、基本的に雨・風が強いと飲食が厳しい客席なのでした。
私も連食するつもりで複数の食券を買っていましたが、雨が降り出し風も強くなってきたので、この日は一杯で断念。
チケットの払い戻しは出来ませんが、同じチケットを後日使用することが可能。
事前に買っておくと、後々訪問した時に食券購入の列に並ばなくて済むので、時間の短縮にもなります。
今回のイベントは、その点が嬉しいですね。
次回は、清湯+自家製細麺が美味しそうなあの店舗に行かなくちゃ!

『大つけ麺博』@浜松町(2010年秋開催)
開催日時 2010年9月16日(木)~10月6日(水)
  11:00~22:00(L.O.21:30)
  (店舗入替日の9/22・9/29は、午後16時閉場・L.O.15:30)
  (各店舗、売り切れにて早仕舞いする場合有り)
会場 浜松町駅前 特設会場
入場無料・チケット制 普通盛り800円・女子盛り700円(女性限定)

第二期(9/23~9/29)参加店舗
『川越達也 × 頑者』@東京&埼玉
『味噌麺処 花道 × 井の庄』@中野区&練馬区
『西尾中華そば』@北区
『麺処 ほん田』@北区
『山嵐』@札幌市
『肉そば けいすけ』@江東区
『新風』@福岡市
『江戸前煮干中華そば』@台東区

【公式サイト】 http://www.tv-asahi.co.jp/recommend/tsukemen/
【公式ブログ】 http://ameblo.jp/dai-tukemen-haku/


↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 川越達也 がんじゃ 大つけめん博

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。