--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-05

明日までの祭を惜しんで、また行って来ました! 『五福星』@大つけ麺博 in 浜松町

『五福星@大つけ麺博@浜松町』 紫蘇とがごめ昆布のみぞれつけ麺(女子盛・アップ)


2010年秋の「大つけ麺博@東京」は、
明日10月6日(水)15:30(L.O.)まで!!



「大つけ麺博@浜松町」 最終日前日の立て看板(2010年10月5日撮影)

…というわけで、またまたやって来ました!
「大つけ麺博 2010年秋」@浜松町!


「大つけ麺博@浜松町」 平日昼14時台の客席

平日昼14時台に到着しましたが、明日で終わりということもありますし、前日の雨空とうって変わってよく晴れた日だったので、思った以上に人が多いです。
現在開催されている第三陣は、個人的に食べたいお店が一番多かった回でもあります。
どちらに並ぼうかなぁと思いつつ、行きたい店で比較的列が短かったこちらのお店から攻めることにしました。


『五福星@大つけ麺博@浜松町』 看板

そのお店とは…仙台の『五福星(うーふーしん)』さん!
私の大好物の食材を使ったつけ麺を提供しているので、お店と商品が発表された時から注目していたんですよね。


『五福星@大つけ麺博@浜松町』 紫蘇とがごめ昆布のみぞれつけ麺(女子盛・700円)

「紫蘇とがごめ昆布のみぞれつけ麺 (女子盛)」 700円

今回も、量少なめの「女子盛」・トッピング無しで頂きました。
女子盛でも、結構ボリューミーですね!


『五福星@大つけ麺博@浜松町』 紫蘇とがごめ昆布のみぞれつけ麺(女子盛・つけ汁の具)

つけ汁は、和出汁に豚骨スープを合わせた醤油味。
色味が味噌のようですが、具材から色が出て濁ってるのかな?
その具材ですが、刻みがごめ昆布・もみじおろし・白ネギ・山クラゲ・ヤンニン唐辛子。

「がごめ昆布」というのは、北海道や青森で採れる昆布の一種。
乾物がごめ昆布を刻んだものに水分を加えると、ドロッとしたネバが通常の昆布より大量に出るのが特徴です。
食べ進むにつれて、このがごめ昆布がつけ汁のトロミを加速させ、サラサラだったつけ汁がトロッとしてきます。
私はこの「がごめ昆布」が大好きなので、これを使ったつけ麺が食べられるとは嬉しい限り。

もみじおろしとヤンニン唐辛子というWの辛味が入ってますが、辛さは殆ど感じません。
がごめ昆布と和出汁の旨味・大根おろしのさっぱり感が効いた、和風なスープに仕上がっています。


『五福星@大つけ麺博@浜松町』 紫蘇とがごめ昆布のみぞれつけ麺(女子盛・麺アップ)

麺がまた凄い!
うどんのような極太麺は、全粒粉に紫蘇を混ぜた緑色の自家製麺。
加水率50.8%という超多加水麺なのだそうですが、モチモチ感よりもゴワゴワ感とコシの強さを感じます。
武蔵野うどんに近いかしら。
混ぜ込んだ紫蘇はあまり香りが強くなく、粉の旨味のほうが勝っているように思いました。
しかし、麺だけで十分美味しいなぁ。

ちなみに、こちらの麺は「あつもり」仕様です。
温かい麺はくっつくのが難点ですが、こちらでは薄く油をまぶしてくっつきを防いでいます。
麺の上のトッピングは、豚角煮(を揚げたもの?)・フライドガーリック・レモンスライス。
周りがカリッとクリスピーで甘辛味がしっかりついた豚肉が旨い!


『五福星@大つけ麺博@浜松町』 紫蘇とがごめ昆布のみぞれつけ麺(女子盛・麺リフト)

麺に付けた油がつけ汁をはじくのでは…と危惧したのですが、
そこをカバーするのが がごめ昆布のとろみ!
麺のくっつき防止の油も、つけ汁に油のコクを与えてくれて、一人二役してくれています。


『五福星@大つけ麺博@浜松町』 紫蘇とがごめ昆布のみぞれつけ麺(女子盛・麺の下の粗刻み海苔)

おっと、麺の下に大量のもみ海苔も隠されてました!
多分、上にトッピングすると風で飛んでしまうので、あえて麺の下に入れているんでしょうね。
途中でこの海苔をつけ汁に加えると、さらにお汁にトロミが増します。
そのトロトロになったつけ汁に、自家製太麺をたっぷり絡めて食べると……

ネバトロウマ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

麺を全部食べ終わる頃には、殆どつけ汁が残ってませんでした。
凄いぜ、がごめ昆布のおネバ!

先に書いた通り、私は「がごめ昆布」が大好きなんですよね。
味噌汁や吸い物は勿論、家で作る即席ラーメンにもがごめ昆布の粉末を振り入れるくらい。
がごめ昆布をラーメンに入れて食べながら、
「このトロミで『ベジポタ』ならぬ『コブポタ(コブとろ?)』のつけ麺を作れないかなぁ」
と思っていたくらいなので、今回この商品を見た時からものすごく気になっていたんですよね。
実際食べてみて、発想に感服・味に大満足のつけ麺でした!
もう一回食べておきたいけど、「大つけ麺博」は明日までなんですよね…。
お名残惜しい、非常に美味しい一杯でした。
ごちそうさまでした!


【 2010年10月6日(水)15:30(L.O.)まで!】
『大つけ麺博』@浜松町(2010年秋開催)
開催日時 2010年9月16日(木)~10月6日(水)
  11:00~22:00(L.O.21:30)
  (店舗入替日の9/22・9/29は、午後16時閉場・L.O.15:30)
  (各店舗、売り切れにて早仕舞いする場合有り)
会場 浜松町駅前 特設会場
入場無料・チケット制 普通盛り800円・女子盛り700円(女性限定)


第三陣(9/30~10/6)参加店舗
『道場六三郎 × 大勝軒 山岸一雄』@東京
『69’N ROLL ONE × Due Italian』@神奈川&東京
『五福星』@宮城県
『中華蕎麦とみ田』@千葉県
『桃天花』@荒川区
『徳島つけ麺 東大』@徳島市
『博多 だるま』@福岡県
『本枯中華そば 魚雷』@文京区


【公式サイト】 http://www.tv-asahi.co.jp/recommend/tsukemen/
【公式ブログ】 http://ameblo.jp/dai-tukemen-haku/


↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 五福星 ウーフーシン 仙台 大つけめん博 浜松町

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

麺の写真が旨そうすぎです(笑)
油対策までしてあって
完成度高いつけ麺ですね
コブとろ、私も賛成(^◇^)


PS
今回も駆けつけること叶わず
69さん行きたかった・・・ (-_-;)ムネンデアリマス

よし行こう!

と思った日が、最終日でした。。。

結局、大つけ麺博は一日も足を運ばずに終了。
記事を拝見していたら、大分満足できました(笑)

最後にポチッと♪

◆ 麺多浪さん ◆

麺多浪さん、いらっしゃいませ!
完成度はかなり高かったですよ~。
私は今回のつけ博では8杯のつけ麺を食べましたが、
個人的にはこの『五福星』さんのつけ麺が一番好きでした。

『69×Italian』のつけ麺も頂きました!
後日紹介させてもらいますので、
アップしたら是非読んでやってください。

◆ ホワイトプルメリアさん ◆

ホワイトプルメリアさん、いらっしゃいませ!
ポチッとありがとうございますm(_ _)m

つけ博、ブロガーさんの中でも、
一~三陣の全ての店をコンプリートするほどハマっている方もいれば、
全く訪問されてない方もいますね。
ここ二年ほどラーメンイベントがありすぎたので、
一部では飽きられた感があるのかも?ですね。

私は5回行って、計8杯のつけ麺を食べたのですが、
毎回一人での参戦だったんですね。
ある日、行列に並んでいた時のこと。
真後の男性二人組が、
「こういう所に来て一人で食べてる人ってアレだよな~」
と話しているのが嫌でも耳に入ってきまして。
「うるさいわいっ!いつでもどこでも一人じゃい!」
と心の中で泣きながら叫んだのは内緒です(笑)。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。