--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-21

女独りにやさしい、ガード下の中華そば。 『中華そば 幸貴(こうき)』@浅草橋

『中華そば 幸貴』 中華そば(アップ)


浅草橋の新店にフラれたある日の午後。


浅草橋から見た屋形船(2010年秋)

「どうしようかな~。日暮里の新店に行こうかな~…」
と浅草橋の上で屋形船を眺めながら悩みつつ。

「そうだ! 浅草橋ガード下にある…、
 あのなかなか営業してないっていう(?)ラーメン屋さんに行こう!」

ふとそう思いつきまして、こちらのお店へとやってきたわけです。


『中華そば 幸貴』 外観

『中華そば 幸貴(こうき)』さんです。

浅草橋駅高架下にあります。
高架に並行に並ぶ道沿いではなくて、高架をくぐった真下の部分にございます。
店内はわずか5席と激狭!
でも綺麗に掃除されていて明るいです。
外から店の中が伺いやすいのに、丸見えではないので、混んでいなければ女性でも入りやすいと思います。

メニューは多くありません。
中華そば600円・ワンタンメン750円・チャーシューメン850円・チャーシューワンタンメン950円
大盛が50円増しで、特盛は100円増し。
この他に、竹の子100円・チャーシュー300円の二種類のおつまみがあり、あとはドリンクのみ。
ちなみに、瓶ビールはサッポロラガーの赤星500円でした。


『中華そば 幸貴』 中華そば(600円)

「中華そば」 600円

ワンタンメンを注文したのですが、あいにく売り切れにてこちらで。
チャーシュー・メンマ・ネギのみのシンプルな醤油ラーメン。
お値段はとっても良心的。


『中華そば 幸貴』 中華そば(スープ)

豚ガラ主体に魚介をプラスしたスープ…かな。
最初は醤油がキレてるかな~と思いつつ、意外に多めに浮いてる油のコクや醤油の滋味が、徐々に味覚を攻めてくる感じ。
派手さも際立った個性も無いのだけれど、食べ進むほどにクセになるスープ。
旨いです。


『中華そば 幸貴』 中華そば(麺リフト)

麺はモチモチした中太縮れ。
これも特徴的な部分があるわけではないのだけれど、スープにピタッと寄り添って
「ベストカップリングとはなんたるか」
を見せつけてくれる素敵な相方なのであります。


『中華そば 幸貴』 中華そば(チャーシュー)

ここに来て「ハッ」とさせれられるのが、チャーシューの弾力。
厚めに切られたモモ肉は、ギュムッと歯に食い込む張りがあります。
噛むごとにジュワッと染み出る肉汁。

美味いよ…、旨いよ、大将!


「写真?撮ってもいいけど、美味しそうに撮ってね。
 そんで、文章に書く時は必ず『美味しかった』って書いといて」

なんて言われなくても、正直に大きく書かせて頂きますですよ。

おいしかったです。
ごちそうさまでした!


『中華そば 幸貴(こうき)』
03-3866-2006
東京都台東区浅草橋1-16-8
(浅草橋駅から68m)
11:30~15:00、18:00~21:00
[土]11:30~15:00
定休日 日曜・祝日



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 中華そば幸貴 浅草橋

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます。
今、「浅草橋」「そば」で検索してたら見慣れたページが、、、
素通りするのも失礼なので、名刺だけ置いていきますね(笑)

本年も越ブロ、楽しみにしておりますので
どうぞ頑張ってください~

◆ サロマンさん ◆

サロマンさん、毎度です!
浅草橋のお蕎麦屋さんを検索されていたのでしょうか?
私は行った事はないのですが、
駅前の『更里(さらり)』さんというお蕎麦屋さんは、
弊社の週刊誌の仕事(「週刊大衆」で好評連載中・「はんつ遠藤の極うま麺」)で
取材させて頂いたことがあります。

東京に越してきて二年、
お江戸のラーメン店を追いかけるのに精一杯で、
お蕎麦屋さんはなかなか周れないのが現状です。
つたないブログですが、今年も宜しくお願いします m(_ _)m
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。