--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-03

自作チャーシューで、あんな麺やこんな飯。 【自炊ネタ】

自家製バラ肉チャーシュー

豚バラ肉が安かったので、バラ肉チャーシューを作りました。

作り方はごくごく簡単。
豚肉ブロックを熱した鍋で焼いて、全面に焼き色を付けます。
ここにひたひたのお湯を注いで、長ネギの青いところ・生姜・ニンニクを入れてコトコト1~2時間
(肉の大きさ、柔らかさの好みによって時間を加減します)。
その間に漬けダレ作り。
醤油・酒・みりん(砂糖)などの好みの調味料と、上記の豚肉煮汁を適量、
お好きな味になるように合わせて別の鍋で煮切ります。
そこに、炊き上がった豚肉を漬け込むだけ。
一晩以上漬けこんで出来上がりです。
冷蔵庫で5日程度日持ちします。

出来上がったチャーシューで、いろんな料理を作ってみました。



「セブンプレミアム・あつもり専用つけ麺」を、自家製トッピング付きで

チャーシュー料理・一品目。

先日、当ブログでもご紹介した「セブンプレミアム・あつもり専用つけ麺(冷凍品)」で、
「オレ特製・あつもりつけ麺」 を作ってみました。
こないだのレポが 具無しの寂しい見た目 だったので、そのリベンジも兼ねて(^-^;
トッピングは、バラチャーシュー3枚・自作の味玉・市販のメンマ・貝割れ・ナルト。
ちなみに、お皿はつけ汁・麺の皿とも百均で購入したもの(計210円)。
お箸は頂き物のトルネード箸 (^-^;


「セブンプレミアム・あつもり専用つけ麺」の付け汁に、長ネギと岩海苔を

つけ汁には長ネギ小口切りと、新潟出張の際に調達した岩海苔を入れました。
しまった、一味を少しふればよかったなぁ。


自家製味玉(ちょっと黄身がゆる過ぎました)

味玉は、半熟茹で玉子をチャーシューと同じタレに漬け込んだもの。
茹で時間が短くて黄身がドロドロ過ぎましたね。
でも、味は良かったです。

細かいミスが目立った今作ですが、
ボリューム満点のつけ麺がお安く出来、作り上げていく肯定も楽しかったので、
総評としては満足感のある料理でした。
セブンの「冷凍つけ麺」自体は、先日もレポした通り美味しいですからね ^ ^




旬の小松菜が載った「チャーシュー丼」

チャーシュー料理・二品目。

「旬の小松菜を盛ったチャーシュー丼」 です。
小松菜が安かったので、ナルトの細切りと合わせておひたしを作成。
拍子切りにしたチャーシューと小松菜おひたし・岩海苔・生卵・メンマ、
そして、頂き物の「某ラーメン店特製・食べるラー油」を白ご飯にトッピング。
熱したチャーシューダレと小松菜おひたしのひたし地を適量かけて味付けしてます。
しまった、白胡麻をふればよかったなぁ。
食べ終わってから気づくんですよね(^-^;
そして、このお皿も百均で購入したものだなぁ…安物大好きえち子です(笑)。


旬の小松菜が載った「チャーシュー丼」を混ぜまぜした図

お行儀悪いけど、この丼はよ~く混ぜて食べます。
チャーダレの適度な甘さと、小松菜のほろ苦さ、食べラーの辛味とニンニク風味が渾然一体となって美味しい。




ワカメ練りこみ麺で作る「食べるラー油と岩海苔のまぜそば」

チャーシュー料理・三品目。

頂き物の「ワカメ練りこみ麺(生麺)」があったので、
「ワカメ麺と岩海苔のラー油まぜそば」にしました。
新潟で買った岩海苔、ハマッてるので何にでもかけちゃってますね(^-^;


ワカメ練りこみ麺で作る「食べるラー油と岩海苔のまぜそば」の半熟玉子を割ってみた

麺は釜揚げ。
味付けは、チャーシューダレ・胡麻油・ラー油を合わせたもの。
茹で玉子は超半熟です。
ワカメ麺、あんまワカメの風味がしなかったなぁ(´・ω・`)




「食べるラー油入りチャーシュー炒飯」

チャーシュー料理・四品目。

最後は、王道の「チャーシュー炒飯」を作りました。
具は、刻んだチャーシュー・刻んだナルト・長ネギ・卵・。
味付けはチャーシューのタレ・塩・胡椒。
お皿に盛って、上に食べラーをトッピング(←実は辛い物好き)。


「食べるラー油入りチャーシュー炒飯」の飯リフト

予想以上に、パラリと仕上がりました。
そういえばこのお米(新潟三)も頂き物だなぁ(^-^;
あっ、チャーシューダレのお醤油(千葉産)も頂き物だわ。
いろんな方のご好意で、越前屋の血と骨が作られています(笑)。




お家で作る「チーズ豚玉」

こちらは 番外編。
「チャーシュー料理」ではありませんが、
「チャーシューを作る際に出た副材料で作った料理」です。

チャーシュー用のお肉を炊いた煮汁はスープとして使えるので、
その豚ダシで「チーズ豚玉(お好み焼)」を作りました。
具の豚肉も、チャーシューを作る前の生肉の端っこをお好み焼用に少し切り置いていたもの。
骨折中の私はカルシウムも取りたいので、チーズも載せました。
ソースは、大阪の地ソース・ヘルメスソースの辛口をベースに、諸々の調味料を混ぜたもの。
熱々に熱した鉄フライパンの上でジュージュー言わせつつ、和辛子を薬味で付けながら頂きました。


……と、そんなこんなな最近の自炊生活でございます。
お粗末様でした m(_ _)m



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : 作ってみた
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。