--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-26

白昼の悪魔。 『虎の食卓』@神田須田町

『虎の食卓』 悪魔ラーメン(アップ)



6月24日にオープンした新店、 『虎の食卓』
池袋の 『がんこ』 の店主さんが開いた、別ブランドだとか。
24~26日までの3日間、限定ラーメンのみの販売をするとの情報を得たので、
限定最終日26日に行ってみました。


本日提供されるラーメンは、
「悪魔ラーメン 渡り蟹とあさり」
甲殻類も貝類も大好きなので、期待が高まります。

店外の貼り紙には、

『虎の食卓』 悪魔ラーメン貼り紙

濃いエグイ しょっぱい酷い

……ひ、酷いんだ(;´Д`A ```
さらに期待が高まりますw


ちなみに、お店の看板には
「鳥の王様 ホロホロ鳥ラーメン」とあるので、
通常時はその「ホロホロ鳥」を使用したラーメンが出されるものと思われます。



お店は2階建てで、1階はカウンターのみ7席。
2階は10席ほどある模様。
1階カウンター内の広いとは言えない厨房で、店主さん一人が調理します。
一回の調理で5人前づつ提供。
でも手際が良いので、案外すぐに提供されました。



『虎の食卓』 09年6月26日・悪魔ラーメン(1000円)

「悪魔ラーメン 渡り蟹とアサリ」 1,000円


器が大きくかなりボリュームがあります。
スープは濃い醤油色。
とろみはなく、油もそれほど多くありません。
スープには渡り蟹とアサリが入っているらしいのですが、
それらの味の輪郭ははっきりしてません。
いろんな素材の旨味が混沌とした味というか。
それを濃い醤油でまとめたというか、パンチをつけたというか。


『虎の食卓』 悪魔ラーメン(麺リフト)


麺はプリプリした食感の丸い中太ストレート。
具は、チャーシュー・豚バラスライスの醤油煮・味玉・メンマ・海苔・長ネギ。
具沢山です。

貼り紙に、
「濃い・エグイ・しょっぱい・酷い」
という4項目がありましたが、
実際はどれもそれほど突出してないように感じました。
スープのベースに「渡り蟹・アサリ」が主張してなかったこともあり、
私としてはコンセプトがぼやけた印象のある一杯でした。



店主以外の店員さんは若い男性と女性が一人づついらっしゃいました。
店主さんは常連さん・一見さんとも楽しそうにお喋りされてましたが、
あまりスタッフさんの愛想はよくないかな…。
お客の入退店時の挨拶も少なかったです。
「ホロホロ鳥ラーメン」も気になるので、しばらくしたら再訪しようと思います。



『虎の食卓』@神田須田町(外観)


『虎の食卓』
千代田区神田須田町2-12-5
11:30~15:00、18:00~22:00
当面無休との情報あり




    ↑         ↑
お気に召しましたら、ポチッとクリックお願いします。 毎度おおきに~♪

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。