--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-26

クリスタルな「冷し鳥」でコラーゲン補給! 『やきとり居酒屋 鳥精(とりせい)』@立石

『やきとり居酒屋 鳥精』 ホッピー・つきだし・白子ポン酢


この日は、隣町・立石新店開発!


『やきとり居酒屋 鳥精』 外観

以前から気になっていた『やきとり居酒屋 鳥精(とりせい)』さんに潜入。
年期の入った縄暖簾がいい感じです。
店内は、5席ほどのカウンターとテーブルが2卓、それと8席くらいの小上がりで構成。
20人も入ると満席という小さなお店です。
中年のご夫婦お二人で営業されています。


『やきとり居酒屋 鳥精』 ホッピー(400円)・つきだし(?円)

最初の一杯は「ホッピー(400円)」
氷の入った中ジョッキと、グラスに入った焼酎(ナカ)、それとホッピーの瓶(ソト)が出てきます。
氷込みですが、このジョッキで1.8杯くらい飲めて、このお値段…
やっぱりホッピーはお安くて、庶民の味方ですね~。

お通しは「うま煮」、お値段は不明。
鶏肉・厚揚げ・がんも・竹輪麩が入っていました。
甘辛い味付けが、下町風情の立石らしくて良い感じです。


『やきとり居酒屋 鳥精』 白子ポン酢(450円)

一品目は鮮魚のお刺身類と迷って「白子ポン酢(450円)」を頂きました。
このボリュームで450円はお得だなぁ。


『やきとり居酒屋 鳥精』 白子ポン酢(白子リフト)

↑ピンボケ写真ですみません m(._.)m
温かい湯引きたての白子に、冷たいポン酢がかかっています。
小さめの白子ですが、とろけるような柔らかさとクリーミーさは、この時期だけのご馳走
薬味にもみじおろしだけでなく、柚子皮を散らしてくれてるところもポイント高いです。


『やきとり居酒屋 鳥精』 レモンサワー(350円?)

二杯目は「レモンサワー(350円?)」を頂きました。
すかさず次のアテも二品注文。


『やきとり居酒屋 鳥精』 手羽先冷し鳥(400円)

まず先に「手羽先の冷し鳥(400円)」が到着しました。
メニュー貼り紙の「コラーゲンたっぷり」の文字にも魅かれまして(笑)。


『やきとり居酒屋 鳥精』 手羽先冷し鳥(小皿に取った図)

確かにコレ、コラーゲンの塊!
作り方(想像)は、
"手羽先の先"を取った手羽先を少量の水で柔らかく炊き、煮汁ごとバットで冷やし煮こごりで固める。
骨一本ずつになるように肉を裂いて皿に盛り、ポン酢をかけて出来上がり
…という感じでしょうか。
手で持って骨ごとしゃぶれるように、小皿と新しい布おしぼりを出してくださいます。
これもこのボリューム・このサービスで400円はリーズナブル。
薬味のレモンをキュッと絞ると味も風味も増しますし、
レモンのビタミンCでコラーゲンの吸収も促進されますし、女性にお勧めしたい一品です ^ ^


『やきとり居酒屋 鳥精』 焼鳥(タレ・2本・160円)

焼鳥屋さんなので、焼鳥も頼んでみました。
が、カウンター上のネタケースの内容と店内の香りを嗅いだ感じでは、
「焼鳥は私の好みの感じではないかな?」
と想像しまして、「焼鳥(タレ・2本160円)」のみを注文。
通常は一皿3串(240円~)ですが、私のように人数が少ない客だと2本から応じてくれるようです。
味は塩とタレから選べます。
でも、やっぱりこちらのお店では焼鳥よりも一品料理のほうが私は好きかな。


『やきとり居酒屋 鳥精』 看板

帰ってまた仕事をしなくてはならなかったので、この日はこれで会計。
2杯+3品+つきだしで、1600円でした。
「あれ?やけに安いなぁ」
と思い、帰宅した後に電卓をはじくと、つきだしの値段を入れなくても1760円は飲食している計算に。
「あら~!お母さん、何か一品チェックし忘れたのかしら…」
と、ちょっぴり心苦しく思いました。

店内のBGMがバリバリの演歌だったり、
壁に掲げられたテレビを観ながらご近所さんがくつろいで夕食を食べてたりと、
落ち着ける空間が地元のお客様に愛されているお店でした。
ネットの口コミでは「チキンカツ」が美味しいということなので、またお邪魔したいと思います。
ごちそうさまでした!

『やきとり居酒屋 鳥精(とりせい)』
東京都葛飾区立石7-4-9 鳥精ビル1階
03-3694-8298
17:00~24:00頃
定休日 木曜日
カウンター5席、テーブル2卓、小上がり1(4名×2、又は8~10名)



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、 ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、
参考になったと思われた際は 画像を一ポチ お願い致します。

毎度おおきに!! m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : 居酒屋
genre : グルメ

tag : 焼鳥 焼き鳥 立石 鳥精

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。
ソロ(ですよね??)での立石での新店開発とは恐れ入ります。
しかも呑み喰いしながら写真パチリ、、、参りました。。。
相変わらず旨そうな画ですね←白子ポン酢 ♪
私は白子・あん肝・レバ刺しはご法度食の代表格ですが、
それだけ根は好きということです。
これからも地元レポ、楽しみにしてますね~

No title

白子うまそうv-10
今度連れてって。

◆ サロマンさん ◆

サロマンさん、毎度です!
葛飾での呑みは、今回もそうですけど殆ど一人です(^-^;
呑み食いしながらの撮影は、
一人だと手持ち無沙汰なので、意外と時間つぶしになりますよ(笑)。
勿論、周囲の方にご迷惑にならない程度に気をつけてやってます。
白子はプリン体高くて、危険なんですよね…(汗)。
今回は、その分ホッピーでカットしました(←呑兵衛的帳尻w)。

◆ こうちゃん ◆

こうちゃん、毎度です!
白子は日替わりメニューのボードに書いてあったので、
いつも無いかもしれないけど、
よかったら立石ツアーしましょ♪
美味しくてオヤジっぽい店がいっぱいよ~(笑)。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。