--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-10

立石の冷える夜は、名物「香麺」であったまろう。 『麺・粥 けんけん』@立石

『麺・粥 けんけん』 けんけん香麺(アップ)


一月某日。
この日は夕方から、今月末に発売される焼き鳥本の取材で、
立石の焼き鳥屋さんを3軒連続で周ってました。
弊社は、ラーメンをはじめとした麺類のお仕事のウェイトが大きいのですが、
今回の「焼き鳥」のお仕事のように、B級グルメも取り扱っているのであります。
「焼き鳥本」が発売されましたらまたお知らせしますので、
ご興味のある皆様、何卒宜しくお願いします m(_ _)m



…ってなわけで、ちょっと宣伝じみてしまいましたが(汗)、
仕事終わりに立石でラーメンを食べて帰ることにしました。


『麺・粥 けんけん』 外観(2011年1月)

寄ったのは、『麺・粥 けんけん』さん!
今回で…多分、4回目の訪問かな?
いつも行列しているのですが、この日はたまたま一席空いていて、座ることが出来ました。


『麺・粥 けんけん』 メニュー1
『麺・粥 けんけん』 メニュー2

↑メニューは上記の通りです。
『けんけん』に来たら、アルコールと名物の「ガッチャン」(もつ炒め)を頼みたいのですが、
この日は取材中に焼き鳥などをちょこちょこと食べていたので、サイドメニューは自粛。
ラーメンの名物メニューで、今まで頼んでいなかったこちらを頂きました。


『麺・粥 けんけん』 けんけん香麺(760円)

「けんけん香麺(こうめん)」 760円

「けんけん香麺(こうめん)」はこちらの看板メニューですが、
香味油が強そう(=カロリー高そう)で、今まで頼んだことがなかったんですよね。
でも、この「香麺」がこちらの代表メニューだと思います。
満を持してやっと頼むことができました(^-^;


『麺・粥 けんけん』 けんけん香麺(スープ)

スープはサラリとした清湯。
下町の清湯ラーメンはやたら旨味を強化しているお店がありますが、
こちらのスープはそんなことがなく軽やかです。

「香麺(こうめん)」と付くメニューには、自家製ニンニク油とニラキムチが盛られるのが特徴。
真ん中の茶色い粒々が、ニンニク油に入った揚げ香味野菜の顆粒です。
これがカリカリの食感と香ばしさを併せ持って、絶品!
この粒々の下にニラキムチが隠れているのですが、
これもまたピリ辛テイストと旨味をスープに与えてくれて、いいですね~。


『麺・粥 けんけん』 けんけん香麺(麺リフト)

麺はややウェーブした細ストレート麺。
ツルンとした透明感のある麺で、あっさりしたスープにあってます。

いや~、「香麺」のニンニク油+ニラキムチ、いいですね!
今回頂いた醤油ラーメンバージョンの他に、
「辛し香麺」「みそ香麺」「辛みそ香麺」「油香麺(油そばバージョン)」があるんですが、
油そばにこのニンニク油・ニラキムチなんて、めっちゃ合いそう。
次回はそちらを頂きたいです。
ごちそうさまでした!

『麺・粥 けんけん』
03-3693-8808
東京都葛飾区立石1-14-4 クボタビル 
17:30~翌1:30(売り切れ次第終了)
定休:日曜



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、 ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、
参考になったと思われた際は 画像を一ポチ お願い致します。

毎度おおきに!! m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : けんけん 立石 香麺

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初めまして

ブログをよく拝見させて頂いております京成沿線住人です
取材はもしかして江戸っ子でも行われていましたか?
その時に江戸っ子で飲んでいたのですが
はんつ遠藤さんが煮込みなどを召し上がるのを取材されて
いた方々がおり、
お聞きしたら「焼鳥のムックです」とのことでしたので
もしや…と思いまして。

もしそうでしたら偶然とは言え、とても嬉しいです

これからもブログの更新楽しみにしています

◆ moreさん ◆

moreさん、はじめまして!
コメントとご愛顧、ありがとうございます m(_ _)m

> 取材はもしかして江戸っ子でも行われていましたか?
> その時に江戸っ子で飲んでいたのですが
> はんつ遠藤さんが煮込みなどを召し上がるのを取材されて
> いた方々がおり、
> お聞きしたら「焼鳥のムックです」とのことでしたので
> もしや…と思いまして。

そうです!
1月上旬に『江戸っ子』で取材をしていたグループに私も紛れてました。
あの時にお店にいらした方なんですね!
なんという偶然…世界は(葛飾は?)狭いですね(笑)。

その焼き鳥本ですが、1/28に発売されました。
えい出版という出版社のムック本で
「やきとり本」というそのままのタイトルです(笑)。
下記URLに詳細が載ってますので、ご参照にしてください。
http://www.sideriver.com/ec/products/detail.php?product_id=14832

> もしそうでしたら偶然とは言え、とても嬉しいです
> これからもブログの更新楽しみにしています

ありがとうございます。
こちらこそ、当ブログのお客様が同じ空間にいらしてたなんて光栄です。
弊社社長はんつ遠藤共々、今後とも宜しくお願い致します m(_ _)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

◆ 「管理人のみ閲覧可」のコメントをくださった方 ◆

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます!
本をご覧になって頂けて大変嬉しいです。
ご指摘の件ですが、編集さんと連絡が取れ次第伝えておきますね。
私はこちらのお店はまだ訪問したことがないので、
今度行ってみようと思います。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。