--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-16

世田谷の名店、実は本店はお初です。 『せたが屋』@駒沢大学

『せたが屋』 ラーメン(アップ)


この日も、焼き鳥店の取材。
都立大学という駅で取材をし現地解散となったので、
「今日もどこかラーメン屋さんで食べて帰ろう!」
となりました。
隣の学芸大学駅に出来た新店も気になりましたが、
地図を調べると『せたが屋』さんも、若干遠いですが歩いて行けない距離ではないんですよね。
支店には行ったことがあるけど、本店はまだ未訪問。
ならば!…ということで…


『せたが屋』 外観(2011年1月撮影)

環七沿いの『せたが屋』の本店へやって来ました。
こちらの斜め向かいにある系列店『ふくもり』さんも気になりましたが、
まずは本丸を攻めておかなければ…ということで今日はこちらへ(汗)。


『せたが屋』 ラーメン(700円)

「ラーメン」 700円

焼き鳥店の取材中に飲食をしていてあまりお腹が空いていなかったので、
一番シンプルなラーメンを注文。


『せたが屋』 ラーメン(スープ)

ラードがやや多めに浮く、熱々の半濁醤油スープ。
魚介は煮干がメインで節の旨味も感じます。
ただ、もっと魚介がガツンと来るのかと想像していましたが、
意外と動物系・魚介系のバランスがよくて何かが突出している感はありません。
ダシの濃さも強くなく、ラードでコクを与えていますが
その下の素のスープは比較的ライトであっさりしています。


『せたが屋』 ラーメン(麺)

麺は中細で軽くウェーブしたもの。
ザクッとした固めの茹で上がりです。
トッピングは、チャーシュー・メンマ・海苔・ナルト・白ネギ。
チャーシューは横に入った繊維が特徴的で、この形といい頬肉なのかな?
周りがカリッと香ばしく焼かれていて、繊維質がしっかりしているわりに柔らかかったです。
メンマは直線的でこちらも繊維がしっかりしたもの。
白ネギは、包丁の切れ味がよろしくなかったのか若干繋がっているところがありました(^-^;


『せたが屋』 卓上調味料

卓上調味料は、『せたが屋』さんではおなじみの「ガツン汁」と、
玉ネギ粗みじん切り「ガツンカレー」なる赤い粉末もあったので、後者二つを試してみました。
玉ネギのシャキシャキ感と香味がアクセントになって良いです。
ガツンカレーは、ちょっと入れただけで一気にカレー味になってしまうので、
量と使うタイミングには要注意です(汗)。
でも、つけ麺などには合いそうですね。

そういえば、『せたが屋』系列の新店『うさぎちゃん』が今月オープンしたんですよね。
こちらも行かなければ…。
ごちそうさまでした!

『せたが屋 駒沢本店』
03-3418-6938
東京都世田谷区野沢2-1-2
(駒沢大学駅から783m)
18:00~翌3:00
定休日 無休
席数 13席 (カウンターのみ)
駐車場 有(2台)

http://www.setaga-ya.com/


↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、 ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、
参考になったと思われた際は 画像を一ポチ お願い致します。

毎度おおきに!! m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : せたが屋 ラーメン 駒沢大学駅

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。