--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-20

もつ煮込み専門店で、あんなモツ・こんなモツ。 『もつ煮込み専門店 沼田』@新宿三丁目

『もつ煮込み専門店 沼田』 角ハイとモツ料理いろいろ


先日、四谷三丁目で油そばを食べた帰り。
お腹の埋まり具合が五分目程度だったので、もう一軒ハシゴすることにしました。
「ラーメン屋さんもいいけど、
 歩いて行ける距離の新宿三丁目に気になるモツ屋さんがあるんだよな~」

というわけで…、


『もつ煮込み専門店 沼田』 看板

『もつ煮込み専門店 沼田』さんにやってきました。
こちらは、もつ焼きや焼肉の居酒屋を中心に関東・関西で店舗展開する、
「い志井グループ」さんのお店です。
大阪の『たゆたゆ』も『い志井』の系列店なんですね。
オフ会で使ったことありましたが、知らなかった(^-^;


『もつ煮込み専門店 沼田』 外観(2011年1月撮影)

お店は、一階にラーメン屋さんがある建物の二階にあります。
ちなみに、この通りの並び(150mくらい離れたところ)に『もつやき処 沼田』という店もありました。
この近辺は「い志井グループ」のお店が多いので、きっと姉妹店なんでしょうね。

オープン直後の17時過ぎに入店。
店内にはまだお客さんがいらっしゃいませんでした。
こちらのお店は、立呑みスペースと椅子スペースがあるようですが、
女性には基本的に椅子が至急されるのか、女性用と書かれた丸椅子も多くありました。
私は店員さんの指定で、カウンター端の丸椅子席に着席。


『もつ煮込み専門店 沼田』 ザ・角ハイボール(390円)

まず、「ザ・角ハイボール(390円)」乾杯! (*^∇^)ノ□
(…と言っても一人だけど(^-^;)
アルコールは、「新宿ハイボール」というこの店オリジナルのハイボールと、角ハイが390円と安く、
先頭に赤文字で書いてあるので、お店お勧めの様子でした。
事前に口コミを調べたところ、「新宿ハイ」は梅酒ベースでかなり甘いということで、
私は角ハイを頂きました。
ワンカット入れたレモンの香味が爽やかで美味しい。


『もつ煮込み専門店 沼田』 角ハイとお通し(105円)

お通し(105円)は、キャベツと胡瓜の浅漬け。
塩梅が程よく、シャキシャキで美味しいです。

食べ物のオーダーは、「い志井」グループ店の名物メニューを2品頼んだのですが、
開店直後でバタついているのか、ちょっと出てくるのに時間がかかりそう。
お通しで角ハイ一杯呑んでしまいました(^-^;
ここで角ハイおかわりと、もう一品すぐに出てきそうな煮込みを注文。


『もつ煮込み専門店 沼田』 ゆでタン(430円)

最初に注文した「ゆでタン(430円)」が出てきました。
牛タンを塩味で柔らかく煮て、上から胡椒をかけ、薬味にワサビが添えられています。
箸でほぐれるほど柔らかく炊けていますが、
ところどころある筋の部分は箸では切れなかったので、失礼してかぶりついて頂きました。
アッサリしていて美味しい、ワサビがよく合いますね。
でも、新宿ということもあってお値段のわりにポーションが小さいのがちょっと残念。


『もつ煮込み専門店 沼田』 もつ煮込み(塩ニンニク仕立て)390円

追加注文していた「もつ煮込み(塩ニンニク仕立て・390円)」もやってきました。
こちらのお店は「もつ煮込み専門店」だけあって、常時五種類のもつ煮込みを揃えています。
フワ・チレ・モウチョウ・ギャラなどを煮込んだ「醤油仕立て」
テッポウ・シロ・ガツなどを煮込んだ「味噌仕立て」
タン先を煮込みフランスパンを添えた「カレー仕立て」
そして「激辛味噌仕立て」
私が選んだ「塩味仕立て」は、
日替わりで「塩柚子胡椒」「塩ニンニク」「塩梅」のどれかが置いてあるそう。

この日は「塩ニンニク仕立て」でした。
塩味は牛のアゴのスジ肉を煮込んだものだそうで、程よい歯ごたえとスジ特有の味わい深さがありました。
玉ねぎみじん切りと一緒に煮込んで、仕上げに刻みニンニクを入れているようで、
玉ねぎの甘さ・香味がスジ肉のクセをとっていて、美味しく仕上がっていました。
しかし、これも小皿にお上品に載っているので量は軽めです。


『もつ煮込み専門店 沼田』 ればテキ(430円)

最初に注文した「ればテキ(430円)」が着ました!
今日はこれを食べに来たんですよ~。
どうも開店直後でまだ炭火が立ってなかったようで、少し遅れたようですね(^-^;
豚レバの小ブロックを周囲だけ炭火で炙って、スライスしネギダレをかけたものです。
注文毎に炙っているんですね。
「生ものなので、お早めにお召し上がりください」
と、提供時にアナウンスされました。
こちらは先の二品に比べてなかなかボリュームがありますよ。


『もつ煮込み専門店 沼田』 ればテキ(アップ)

超ミディアムレアな豚のタタキ。
プリッとした食感と、噛む度にトロッと溶け出す肝の甘みがたまりません!
タレは、胡麻油に刻みネギ・白胡麻・塩・調味料などを混ぜたものでしょうか。
私は、生レバは胡麻油と塩で食べるのが好みなので、この食べ方メチャ好きです♪
ですが、ちょっとこの日の味付けは塩辛過ぎるみたい(^-^;
ネギやタレをたっぷりつけて食べるとかなりしょっぱいので、
ネギは半分ほど残してしまいました…もったいない。


もう一~二品ともう一杯くらい頼みたいところですが、
帰って仕事をしなければいけなかったので、軽めに抑えて会計。
二杯+三品+お通しで、2135円でした。
やっぱり新宿じゃ「センベロ」は難しそうですね。
上手く飲食して「サンゼンベロ」かな?(笑)
次はこの近辺の焼肉屋さんやもつ焼き屋さんにも行ってみたいです。
ごちそうさまでした!

『もつ煮込み専門店 沼田』
03-3350-5029
東京都新宿区新宿3-6-3 2F
(新宿三丁目駅から127m)
17:00~24:00
[土日祝]16:00~24:00
定休日 無休



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、 ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、
参考になったと思われた際は 画像を一ポチ お願い致します。

毎度おおきに!! m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : お取り寄せグルメ
genre : グルメ

tag : モツ煮込み モツ焼き 焼きトン 沼田 新宿三丁目

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あ~、もつぅ~。

もつ煮込み専門店があるんだぁ~、へぇ、へぇ。
最近、すっかりモツの虜になっているのでこれは是非行ってみたい!
ればテキうまそぉ~!

えっちーさん、今度もつ飲みしましょう♪

◆ 英子ちゃん ◆

英子ちゃん、いらっしゃいませ!
新宿三丁目のこの界隈、立呑屋や大衆居酒屋が軒を連ねてるのよ。
この『い志井』グループのモツ料理のお店も、私が知ってるだけで
4店舗はこの界隈に集結してるよ。
今回の『沼田』さんは、腰を下ろして長居するタイプの店ではないので、
新宿三丁目でモツハシゴするのもいいかもね^ ^
お暇が合えば是非飲みましょう♪
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。