--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-24

コピー用紙と鉛筆から、イラストが出来るまで。 【自作イラスト】

当ブログのご愛顧、毎度ありがとうございます。

今日は食べ歩きネタはお休みして、自作イラストのお話を。
昨年末描いた絵の途中経過を 写真に撮ったものが出てきたので、
「コピー用紙と鉛筆から、イラストが出来るまで」
をご紹介致します。

使用した画材は、
A4コピー紙・鉛筆(HB~6B)・シャープペンシル(HB)・水彩色鉛筆(赤・焦げ茶・水色)・練り消しゴム。
モデルは、私の好きな女優さん・杏さん。
男性誌のグラビア写真に載っていたものを見ながら描きました。


2011年正月用イラスト(描きかけ-1)

↑まず、コピー用紙にHBの鉛筆でラインをとります。
そして、顔から陰影を付けていきます。
HBから塗り始め、濃い部分になるにつれて2B・4B…と、濃い鉛筆に変えていきます。
細かい部分(目や唇・まつ毛・眉毛)は、シャープペンシルを使うことも。
先に書いたラインが濃い場合は、練り消しで消してバランスをとります。
(手前部分の影は、写真を撮るカメラと手の影です。
 公開することをあまり考えずに撮ったので、不用意ですみません m(_ _)m )



2011年正月用イラスト(描きかけ-2)

↑顔・腕をほぼ描き終えたところ。
顔を描いている時が一番楽しいです(笑)。
美しい人は描きがいがあります。


2011年正月用イラスト(描きかけ-3)

↑次に、髪を塗っていきます。
ここは主に4Bや6Bなど、濃くて芯の太い鉛筆を使います。
写真は髪を塗り終えたところ。
髪の色の濃さとのバランスを見て、肌の部分の色濃度も再度調整します。


2011年正月用イラスト(描きかけ-4)

↑服に色を付けるか、背景に色を付けるか考えて、
今回は服を水彩色鉛筆で彩色することにしました。
まず、赤・水色・焦げ茶の水彩色鉛筆で服の部分を塗り、
その後、水でぬらした筆で濃淡を考えながらなぞって、紙の上の色鉛筆を溶かしていきます。
紙が濡れているうちに、服の艶(明るい)部分の色をティッシュで吸い取ります。
紙がやや乾いたら、焦げ茶の色鉛筆で濃い部分をさらに塗ります。
完全に乾いたら、周囲の鉛筆汚れを消しゴムで消して、定着液スプレーをかけて……


杏さんを描いた鉛筆画(2010年末)

↑出来上がり。

絵を描いていると無心になれます。
私にとっては、写経に似た趣味です(笑)。
越前屋の作品集は、『画廊 越前屋』というMyspaceのページと、mixiの越前屋フォトページに載せています。
興味のある方は観てやってください m(_ _)m


↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、 ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、
参考になったと思われた際は 画像を一ポチ お願い致します。

毎度おおきに!! m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : イラスト
genre : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

素晴らしい作品です

えち子殿
ラーメンレポもさることながら、イラストにおいてもため息が出るほどに素晴らしいですよねぇ~。いつも目を丸くしております。
私といえば、世に駄文を発信するは、絵も一切書けない・・・ということで、本当にうらやましい限りであります。
もつ食べて、飲むことぐらいですかな。。。えち子殿と競えるのは(^^;
それも負けたりして(笑)
ということで、メールしちゃおっと♪(謎爆)

◆ きんたろうさん ◆

きんたろう先輩、毎度です!
いや~、お褒めのお言葉ありがとうございます m(_ _)m
うれしいやらはずかしいやらいやらしいやら(笑)。

絵はですね…、イラスト専門学校を出たのですが、
その後いろいろあって筆を折り、全く描かなかった時期も数年あったのです。
今は思い直して、リハビリ的に年に数回(1~3回程度)描いてますが、
コピー用紙に鉛筆という単純なものじゃなくて、
もっとちゃんとした作品を描けるようにしなきゃなぁと…。
それが今後の課題です(^-^;

ちなみに、いつも呑みながら描いているので
「酩酊画伯」と自称しております。
以後お見知りおきを(笑)。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。