--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-16

ど~んと うどんレポ in 讃岐 【1日目】

二泊三日で香川県に出張に行きました。
そこで訪れたうどん屋のレポです。
軒数が多いので、一日づつ書かせて頂きます。


─────────────────────────────


まず、初日。
弊社社長と私は、午前中に高松空港に到着。
この日は、社長の友人で、香川の有名讃岐うどん店『SIRAKAWA』を経営されている、
SIRAKAWA店主さんも一緒にうどん屋を周りました。



一軒目は池上製麺所

『池上』うどんと外観

かけ(ひやあつ・1玉)…150円

こちらはセルフのうどん屋です。
私は、今回の出張が初「本場香川の讃岐うどん」。
なので、『池上』が讃岐うどんデビューの店となりました。

「ひやあつ」とは、冷たいうどんに温かいうどんつゆをかけたうどんです。
香川ではかけうどんの「うどん」と「かけつゆ」の温・冷の組み合わせを、
「ひや(=冷)」「あつ(=温)」
という二つの言葉を並べて表しています。
単語の先に「うどんの温・冷」を、その後に「かけつゆの温・冷」を表す言葉をつけます。
ですから、
 「ひやひや」=冷たいうどん・冷たいつゆ
 「ひやあつ」=冷たいうどん・温かいつゆ
 「あつあつ」=温かいうどん・温かいつゆ
 「あつひや」=温かいうどん・冷たいつゆ
 (※「あつひや」はあまりお勧めできないようで、扱わない店もあります)
という表現になります。

さて、『池上』のうどん。
コシは思ったより弱めでした。
おだしも普通に美味しい感じで…期待が大きかっただけに評価が辛口になるのかもしれません(汗)。
お店には、全国的に有名な『池上』の女将・「るみばあちゃん」もいらっしゃいました。
おばあちゃんはもううどん打ちのほうは引退しているらしく、ひたすら客席を回って愛想をふりまいてました。
可愛いおばあ様ですね~。
『池上』は、るみちゃんに会えただけで私は満足です(笑)。




二軒目、一福(いっぷく)』 

『一福』うどん

ぶっかけ(1玉)…230円(写真左)
釜あげ(1玉)…250円(写真右)

セルフのお店です。
こちらの特徴は……うどんが細いっ!
ここのうどんを3~4本あわせて、やっと一般的な讃岐うどんの太さになるくらい。
でも、細さの中にモッチリした粘りゴシがありなかなか。
つゆはダシがきいてるんですが、結構甘め。




三軒目、手打うどん 麦蔵(むぎぞう)』 
 
『麦蔵』うどんと外観

宮崎県産地鶏 かしわざるうどん…580円

2008年4月オープンの新店、セルフではなく一般店(席で注文し、店員さんが運んでくれる店)です。
こちらは店名にもあるように、機械を使わず手打ちでうどんを作ってるようです。
うどんは程好い弾力とコシ、一玉の量も他の店より多いです。
揚げたてのかしわ天は4切れ、モモ肉使用で下味の塩胡椒がきいてます。
これが、地鶏にしては柔らかいですがジューシーでかなり美味しい!
ただ、つけ汁がかなり甘く…砂糖の甘みがダイレクトにきます。
それが好みの方には良い店だとは思いますが、私は甘いのは苦手…。
再訪時は、かけうどん系メニューを食べてみたいです。




四軒目、手打十段 うどんバカ一代』 

『うどんバカ一代』うどんと外観

釜バターうどん(温・小)…470円(写真左)
ぶっかけうどん(冷・小)…270円(写真右上)

インパクトのある店名のこちらは、セルフのお店。
麺は手打ちで、切り幅は狭いけど厚みがあるのでやや幅広です。
「釜バターうどん」は、釜あげうどんの上にバター・荒挽き黒胡椒・ネギがのり、別に付いてくる生卵とダシ醤油をかけて食べます。
これ、美味しい組み合わせですね!
バターと卵でまろやかになった中に、ピリリとした胡椒のアクセントが良いわ~。
温かい釜あげはモチモチ、冷たいぶっかけは手打ちならではのコシと弾力があり、麺も秀逸。



五軒目、本格手打 もり家(や)

『もり家』うどんと外観

かき揚げおろしうどん(冷)…580円

一般店です、手打ちです。
お勧めの「かき揚げおろし」を頂いたのですが……
かき揚げ、でかっっっ!!!(笑)
直径15cm以上あるんじゃないかしら。
具は、小海老・玉ねぎ・南瓜・さつま芋・三つ葉と、もり沢山。
この大きさのかき揚げを、揚げムラなく焦げ無く均一にカラリと揚げる腕は、なかなかだと。
手打ちらしい不ぞろいな太さのうどんは、コシが強くてこちらも美味しい。

─────────────────────────────


これで、初日は終了。
この日の五軒は、一般店が二つあったこともあり三日間の中で一番量が多くて、胃袋的にヘビーでした…。

でも、夜はしっかり「飲み反省会」(笑)。
マンボウの刺身と讃岐の地ビールで「はんせ~い♪」

香川・反省会初日


【 二日目に続く 】



    ↑         ↑
お気に召しましたら、ポチッとクリックお願いします。 毎度おおきに~♪


 
関連記事
スポンサーサイト

theme : うどん・そば
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。