--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-01

『くるり』で「どろり」。 『麺処 くるり』@市ヶ谷

この日は市ヶ谷で仕事があり、そのまま現地解散。
「市ヶ谷」と聞いて、以前から訪問したかったお店が頭に浮かんでいたのでした。

その店とは、 『麺処 くるり』 さん。

時刻は平日17時過ぎ。
天気は曇ったり雨が降ったりと不安定な空模様。
行列することで有名な『くるり』ですが、今日ならばさほど並ばずに済むのでは…!


というわけで、 初 『くるり』 です。


『くるり』 外観


17時15分頃到着。
外待ちのお客さんは3名、店内にさらに3名ほど待ち客がいる模様。


上の外観写真を見てもわかりますが、看板はありません。
目印は、行列お隣の居酒屋さん 『つづみ亭』 さんの看板
お隣の居酒屋さんや通行人の邪魔にならないように、
行列は歩道の車道寄りの隅に寄って並んでいます。


10分程で店内に入れました。
狭い店内はL字型のカウンター席のみで、7名が座れます。
注文は、券売機にて食券を買うシステム。
メニューは 「みそらぁめん」「辛味つけそば」 のみ。
バリエーションは、大盛り(無料)とトッピングの味玉(100円)のみと、こちらもシンプル。


スタッフは、厨房内に店主さんと カウンター内に接客係さんの、計お二人。
買った食券は、接客係の店員さんから声をかけられた段階で手渡しします。
少ない客席で回転をよくする為に、
カウンター内のこの店員さんがお客の食べ具合を見ながら厨房の店主さんに伝えて
作り進めているようでした。


さらに店内で5分ほど待って着席。
それから3分ほどでラーメン提供…と、スムーズな流れでした。



『くるり』 みそらぁめん(700円)

「みそらぁめん」 (700円)


うぉ~、スープ表面の気泡が濃厚加減を物語っているような(笑)。

味噌味のスープは、背脂が溶けた豚骨スープで濃厚
ポタージュスープのようなとろみです。
ところどころ背脂の塊や粒も混じっています。



『くるり』 みそらぁめん(アップ)


脂っこいスープなんだけど、
白味噌のコックリした甘味が被さってるのとラー油による辛味のアクセントで、
くど過ぎないバランスに仕上げられてます。
トッピングは、モヤシ・ニラ・白髪葱と、その上にかけられたラー油。



『くるり』 みそらぁめん(麺とチャーシュー)


野菜の下に、厚切りのチャーシューも2枚隠れていました。
塩味の豚バラ肉です。
スープが濃厚だからか、こちらはアッサリ味。
麺は太めの平打ち縮れ麺。
ツルツルとなめらかでコシのある麺は、コッテリ味噌スープに合ってますね。


ボリュームがあると聞いていたので普通盛りで注文したのですが、
美味しかったですし、この量なら大盛りにしてもよかったかも。
あっと言う間に完食して、
「ごちそうさまでした~!」


『麺処 くるり』
新宿区市谷田町3-2 トゥービル1F
11:00~21:00、(土・祝)11:00~19:00
定休:日曜





実は 『くるり』 さん、
ネット上某所で接客について辛口なコメントが続いていたので、
今回はそちらも気になっていました。
スタッフさんが何名いらっしゃるのかわかりませんし、たまたまかもしれませんが、
確かに私が伺った時の接客も 愛想が良いと言えるものではありませんでした。

カウンター前方には仕切りがありません。
狭い店内、着席したお客の目線は嫌でもカウンター内に注がれる造りになっています。
うるさ過ぎるほど無駄に元気がいい接客も考え物ですが、
視線の先にいる店員さんの愛想は悪いよりも良い方が、
食べ物がより美味しく食べられるのでは、と私は思います。






そして、上野に移動。
7月5日(日)まで、東京都美術館で行われている
「日本の美術館名品展」に行ってきました!


日本の美術館名品展@上野


6/30~7/5は夜間開室も行われており、夜20時まで楽しむことができます
(入場は19:30まで)。

いや~、素晴らしかったです。
作品の数が多いので非常に観応えがありました。
日本各地の美術館が所蔵する名品が一同に会しているわけですから、
当たり前と言えばその通りですが。

個人的には、
ポール・シニャックの「サン・トロペの松林」
ダリの「パッラーディオのイタリア柱廊」も素晴らしかったのですが、
北野恒富「現代美人之図」の美しさに釘付けに!

閉館ギリギリまで魅入ってしまいました(笑)。
目の保養は心の保養ね~♪




    ↑         ↑
あなたのワンクリックが、えち子を救います~ m(_ _)m

毎度おおきにです!

 
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

美術館

いいですねー。
現実を忘れられる一時を過ごせる場所…

わたしもいろいろまわりたいです。
美しいものを見てると心が洗われます。
こんなわたしでもッ!!

あ。もちろんぽちっとしておきましたぜw

◆ さほちゃん ◆

美術館、気になる作品がないと行かないけど、好きなんだよね。
美しいものを観ると、心が洗われます。
今回の「現代美人之図」も、惹き込まれる美しさだったよ~。
ずっと観てたかったけど、閉店時間になっちゃったw

> あ。もちろんぽちっとしておきましたぜw

ありがとう~m(_ _)m
さっきランクを確認したら、多分自己最高の順位でした。
皆々様のおかげでございます m(_ _)mm(_ _)m
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。