--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-16

『けいすけ』出身者の札幌味噌ラーメン店がオープン!【新店】『味噌専門 札幌 みその』@梅島

 
地震以降、私はたまたま自宅仕事がかさんでいて、数えるくらいしか外出できませんでした
(取材と、確定申告と、近所のスーパーに野菜買いに行ったくらいかな)。

今日、近所のラーメン屋さんに行きましたが、
やっぱり地震以降、お客さんが減っているそうです。
ツイッター上でも、
「飲食店が閑古鳥。このままでは倒産する店・会社が出てきて、景気が滞ってしまう」
と懸念する声が多くなってきています。

被災していない私達が出来ることは、
品薄になっている米やガソリンを買い占めて、
今、本当に物資が必要な被災者さんの首を絞める
ことよりも、
節電しつつ(←関東の方のみですが)、
外食して経済を回し、日本の景気をよくすることによって、
被災地にも潤いをもたらすことではないでしょうか?


食べ歩きブロガーに もし出来ることがあるとすると、
それはやっぱり、今までどおり
美味しいお店の情報・美味しそうな食べ物の画像をアップして、
読者の皆様の外食欲を掻き立てる
ことなのだと思います。
 
当ブログのような訪問者数の少ない弱小ブログでは、影響力なんて微々たるものですが(汗)、
一人でも多くの方に
「このお店美味しそう!私も食べに行こう♪」
と思って頂けると、嬉しいなぁと思います。


そんなわけで!
ブログ更新、今後も頑張ります~m(_ _)m





『味噌専門 札幌みその』 味噌らーめん(アップ)


さて、前置きが長くなってしまいましたが、
本日ご紹介するのは、3/12にオープンしたばかりの新店!


『味噌専門 札幌みその』 外観(2011年3月13日) 『味噌専門 札幌みその』 待ち席から見た店内( ↑ ※クリックで拡大 ↑ )

『味噌専門 札幌 みその』さんです。

飲食店オープン情報サイトによりますと、なんでも
「店主「たけだまさや」はラーメン界の革命児・竹田敬介の「けいすけ」にて修行を重ね、
 札幌の名店「さいみ」と「けいすけ」とのコラボ店舗では店長として
 大盛況のうちイベントを成功させた実績を持っております」(引用文:敬称略)

だそうです。

私と弊社社長は、3/13の昼12時頃、取材の帰りに寄りました。
到着時、店前には8人前後の待ち客がいらっしゃいました(↑の写真は帰り際に撮ったもの)。
店内にも待ち席があるようで、そちらには7~8人座れる様子。
地震があった翌々日の日曜でしたが、なかなか盛況ですね。
並んでいるお客さんの中にはチラシとクーポン券を持っている方がいらしたので、
その効果もあるのでしょうか。
私達が伺った時は、フリークさんよりも地元の方が多くいらしている感じでした。

10~15分ほど外で待って、中の待ち席に通されました。
待ち席の前のテーブルには、何故か北海道限定のキャラメル数十種類が山積みされて販売中。
そういえば、販売している瓶ビールも北海道限定の「サッポロクラッシック(※)」だし、
北海道の商品にこだわりを持っているのかもしれませんね(?)。
(※訪問した3/13の時点では、サッポロクラッシックは入荷待ちの状態でした)


『味噌専門 札幌みその』 メニュー(2011年3月13日撮影) 『味噌専門 札幌みその』 1人1枚書く注文伝票
( ↑ ※クリックで拡大 ↑ )

待ち席にいる間に、メニューと注文伝票が回されます。
どうやら、一人につき一枚この伝票に注文する品とラーメンの好み
(麺の硬さ・もやしの量・白ネギとおろし生姜の有無)を書いて、提出するようです。

麺メニューは、味噌らーめん・辛味噌らーめん・伊勢海老味噌らーめんの三種。
「伊勢海老味噌らーめん」があるところが、『けいすけ』出身者さんらしいですね。
店内でも10分ほど待って、飲食席に通されました。
そこで注文伝票をスタッフさんに渡して、商品の到着を待ちます。


『味噌専門 札幌みその』 味噌らーめん(680円)

「味噌らーめん」 680円

社長と二人で来ていたので、二種類の麺類を注文してシェアしました。
まずは、定番の味噌らーめん。
麺の硬さやトッピングの好みは、全てデフォで注文しています。
トッピングは、チャーシュー・おろし生姜・キクラゲ・メンマ・海苔・笹切り白ネギ・一味・柚子皮。


『味噌専門 札幌みその』 味噌らーめん(スープ)

札幌味噌ラーメンだけあって、表面に多めのラードが浮き、熱々!
ベースのスープはサラッとしていて、味噌も甘めなので、親しみ易い味となっています。
おろし生姜を溶かすと、サッパリ感追加&ピリッとした辛味で味が引き締まり、
一部に浮いた柚子皮は爽やかな口直し役になっています。


『味噌専門 札幌みその』 味噌らーめん(麺リフト)

麺は玉子入り中太縮れ麺。
プリッとした食感で風味がよく、強い縮れにスープがよく絡みます。
カネジン製だそうです。



『味噌専門 札幌みその』 伊勢海老味噌らーめん(880円)

「伊勢海老味噌らーめん」 880円

もう一品、外せない伊勢海老味噌らーめんも頂きました。
味噌らーめんの器とは形が違う、やや小さめの丸っこい形をした丼を使っています。
トッピングと麺は味噌らーめんと全く同じでした。
こちらも麺の硬さ・トッピングの好みはデフォで注文しています。


『味噌専門 札幌みその』 伊勢海老味噌らーめん(スープ)

スープは味噌らーめんよりも赤っぽいのですが、これは海老の赤みかな?
伊勢海老のダシがよく出ていて美味しいです!
スタッフさんの話では、ベースのスープは味噌らーめんと同じですがタレを変えているそう。
伊勢海老味噌らーめんは、味噌ダレに濃縮伊勢海老スープが入ってるってことですね。
ちなみに、伊勢海老の身は入っておりません。
「伊勢海老スープの味噌ラーメン」です。


『味噌専門 札幌みその』 味噌らーめん専用ごはん(150円) 『味噌専門 札幌みその』 若鶏のざんぎ(350円)
( ↑ ※クリックで拡大 ↑ )

こちらは、サイドメニューの「味噌らーめん専用ごはん(150円)」と、「若鶏のざんぎ(350円)」

「味噌らーめん専用ごはん」は、ライスにガーリックバターと海苔が載っています。
ニンニクが効いていて美味しい~。
味噌スープとよく合います。
「若鶏のざんぎ」のザンギとは、北海道の郷土料理で唐揚げの一種です。
ちょっと衣がベッタリして油っぽいかも…(汗)。
そして、やや下味が薄いので、マヨネーズを添えるよりも卓上塩が欲しいです。
4切れ入って、ボリューム的には○でした。


私は特に「伊勢海老味噌らーめん」が気に入りました。
880円とこの辺のラーメン価格の相場からしたらお高めなのでしょうが、味がよいのでお勧めです。
ごちそうさまでした!


【2011年3月16日OPEN!】
『味噌専門 札幌 みその』

03-3887-4810
東京都足立区中央本町1-11-3
(梅島駅より551m、足立区役所そば)
11:00~15:00、18:00~23:00
定休日 年中無休
近隣コインP有
(店前に2台分駐車スペースがありましたが、3/13現在は使われていませんでした)

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 味噌専門 札幌みその 味噌ラーメン 伊勢海老ラーメン 梅島

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。