--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-01

肉々しいほどに、チャーシューざる。 『らぁめん ほりうち』@西新宿

『らぁめん ほりうち』 チャーシューざる(アップ)



西新宿の人気店、二度目の訪問です。


『らぁめん ほりうち』 外観

『らぁめん ほりうち』さんです。

本当は、並びにある未訪問の『満来』さんへ向かったのですが、
あいにくそちらは行列待ちがありました。
『ほりうち』さんを覗くと1~2席の空きがあったので、
再訪問ですがこちらに入店した次第(^-^;

でも、『ほりうち』さんも再訪しようと思っていたんですよね!
なぜならば、人気ナンバーワンメニューが未食だったからです。
そのメニューというのが……


『らぁめん ほりうち』 チャーシューざる(1150円)

「チャーシューざる」 1150円


「チャーシューざる」、通称「チャーざる」です。
千円超の贅沢麺メニューですが、いやはやこの一品、
お値段なりの価値があるのです!


『らぁめん ほりうち』 チャーシューざる(つけ汁)

まず、つけ汁。
厚切りチャーシューをゴロゴロの角切りにしたものが、
つけ汁の表面のみならず底のほうまでたっぷりと入っています。
生の国産豚肩ロース肉を茹でて醤油漬けしたというチャーシューは、適度な弾力でジューシー。
余計な味付けをしていないぶん、肉の味が活きています。

スープは動物系と魚介系のバランスが良い清湯。
醤油ダレのキレとお酢の酸味が効いており、一味が味を引き締めています。
アッサリ味のつけダレですが、たっぷりチャーシューが入る事により、
その肉汁が染み出てよりリッチな味わいになっているようです。


『らぁめん ほりうち』 チャーシューざる(麺リフト)

そして、麺。
平打ちの中太ウェーブ麺です。
携帯ラーメンサイト『超らーめんナビ』の説明文では「手打ち」となっていますが、
グルメウォーカーの『ほりうち』さんページでは
「国産小麦、外国産小麦をブレンドした特注麺」
とあるので、麺が以前と変わったのでしょうか?

その特注麺は、たっぷり330g!
海苔もドッサリのっかっていて、ボリューム満点です。
優しいコシがあるなめらかな麺を、
さっぱりとしたつけ汁にどっぷりとつけて口いっぱい頬張れば……

う~ん……、 か・い・か・ん♥ (笑)
機会があれば、気になっている「納豆らぁめん」も食べてみたいです。
ごちそうさまでした!


【 前回の訪問 】
2009.6/14…… 再生する為の、しばしの別れ。 『らぁめん ほりうち』@新宿


『らぁめん ほりうち』
03-3348-5530
東京都新宿区西新宿1-4-7 高野ビル1F
(新宿西口駅から102m)
11:00~21:00(L.0)
[土]11:00~20:00(L.0)
定休日 日曜・祝日

【グルメウォーカー『ほりうち』ページ】
http://gourmet.walkerplus.com/106032399001/
(※期限切れの際はご了承ください)


最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : らーめん ほりうち つけ麺 チャーシュー 西新宿 新宿西口

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。