--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-08

赤提灯に誘われて、はしご酒。 『鳥もと本店』 → 『カッパ』 @荻窪

『鳥もと本店』アテの数々




この日の夕飯は、荻窪駅近辺で頂く事にしました。
以前から気になっていたもつ焼き屋さんがあったので、そちらに潜入。


『鳥もと本店』外観

駅前の荻窪銀座商店街にある『鳥もと本店』さんです。
老舗のもつ焼き・焼き鳥店なのだそうですが、2009年に移転リニューアル。
もつ焼き以外に、北海道から仕入れた魚メニューにも力を入れるようになったそうです。
平日はお昼13時から、日祝は12時から開店してるんですよね。
昼酒党にも重宝するお店です(笑)。


『鳥もと本店』中生(450円)

一杯目は、「中生(450円)」を注文。
ふ~!
やっぱりビールも肉も生に限ります!(笑)


『鳥もと本店』マツカワの刺身(500円)

北海道の白糠漁港より直送のお魚から、お刺身を一品頂いてみました。
「マツカワの刺身(500円)」
松皮鰈(マツカワカレイ)というカレイの一種で、高級魚です。
ほどよいしまりがある淡泊な白身で、ヒラメと間違えそうな上品さ。


『鳥もと本店』ナンコツ(150円)・レバー(120円)(タレで)

焼きものも頂きました。
1本ずつから大丈夫ということで、
「ナンコツ(150円)」「レバー(120円)」を、タレで。
このレバーは鶏レバですね。
焼きものは若干焼きすぎかも?


『鳥もと本店』タン・カシラ(各1本120円、塩で)

こちらは「タン(120円)」「カシラ(120円)」、どちらも塩で。
うーん、なるほど。
こちらの焼きものは、私の好みには合わないかもですね(^-^;

この後ハシゴしようと思い立ち、もう一杯「ハイサワー(350円)」を頂いて会計。
「もつ焼き」屋さんというより、リニューアル後は普通の「居酒屋」さんっぽくなったのかしら?
機会があれば、駅前にある二号店のほうにも行ってみたいです。
ごちそうさまでした!
( ※ ↓に、二軒目の記事があります ※ )


『鳥もと 本店』  [食べログページ]
03-3392-0865
東京都杉並区上荻1-4-3
(荻窪駅から200m)
13:00~24:00
[日・祝]
12:00~23:00
定休日 無休

http://www.ogikubo-ginza.com/Torimoto.html






さて、そんなわけで荻窪でもう一軒寄ってみました。
「鳥もと本店」さんのお隣にある「カッパ」さんです。
こちらのお店は何も情報を入れず、前を通りかかったのでたまたま入ったのですが、
これが大ヒット


『カッパ』外観


激ウマなもつ焼きが食べられました。
お店の雰囲気からして、写真を撮るのがはばかられる感じだったので、
今回は外観のみの写真です(^-^;

コの字型カウンター席のみの店内は、15人も入ればいっぱいといった感じでしょうか?
そのカウンター内中央に、焼き手である大将がデンと構えています。
もつ焼きは1本100円均一で、1種類につき2本ずつの提供。
もつ焼き以外の食べ物メニューは「お新香(200円)」のみという潔さ。
焼きものは、定番のレバーやカシラの他に、
トロ(直腸)・リンゲル(膣)・ホウデン(睾丸)・オッパイ・マメ(腎臓)
…などのレアメニューも豊富。

私は、「瓶ビール(大瓶570円)」を、とりあえず注文。
串物を何にするか迷っていると、
ほかのお客さんがメニューに無い「レバ刺し(200円)」を注文されました。

「レバ刺し、あるんですか?じゃあそれください」
「塩でいいですか?」

「ん?塩以外は何があるんだろ…」と思いつつ、塩でお願いしました。
どうもこちらのレバ刺しは、焼きもののレバ串を生でそのまま出すスタイルの様子。
なるほど、『宇ち多゛』で言うところの「レバ生」ですね。
私より先にレバ刺しを頼んだお客さんは、塩とタレを一本ずつで注文されたようでした。
そんな組み合わせもあるのか~、次回はそれで頼もう!
焼きものの串を生で出せるなんて、新鮮なモツを使ってる証拠。
その期待どおりの、ピッカピカの生レバーが出てきました。
旨い!

このほかに、「リンゲル(膣)」「トロ(直腸)」「カシラ」を焼いてもらいましたが、
どれも絶品でした。
ここはもう一回来なくては!

帰宅してものの本で調べてみたところ、昭和32年から続くもつ焼きの老舗なんですね。
吉祥寺と中野にも同名の店があり、いずれもご親戚が経営されているとか。
「焼酎は3杯まで」というハウスルールもあるそうなので、ご注意を。
サッと呑み食べしてサッと帰るのが粋な、オトナのもつ焼き屋さんですね。
ごちそうさまでした!


『カッパ』  [食べログページ]
03-3392-5870
東京都杉並区上荻1-4-3
(荻窪駅から200m)
17:00~22:00
定休日 日曜・祝日



最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : 居酒屋
genre : グルメ

tag : 荻窪 かっぱ 河童 とりもと 鳥本 もつ焼き 焼きトン 焼き鳥

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

美味しそう。今度連れてって。焼鳥食べたーい。

◆ こうちゃん ◆

こう嬢、毎度です!
もつ焼き屋と焼き鳥屋なら、地の果てまでもお供するわよ(笑)。
荻窪と言えば、『鳥晴』さんも懐かしいねぇ。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。