--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-08

初『六厘舎』は東京駅で。 『六厘舎TOKYO』@東京ラーメンストリート

『六厘舎TOKYO』 つけ麺(アップ)


昨日の日記の続きです。

目黒の 『なおじ』 さんでお昼を頂いた後は、夏物の服を買いたくて銀座へ。
新橋で降りて、有楽町まで歩きながら銀ブラを楽しみます。
徒歩でも行けるくらい近いんですね~。
ここまで歩いたなら、東京駅まで歩いてみよう!
というわけで、お昼の濃厚ラーメンを消化するべく(笑)、東京駅まで散歩。


「そうだ!東京駅に来たなら、今 話題のあそこに寄ってみよう


……というわけで行って参りました。
『東京ラーメンストリート』。
いや、お仕事柄業界の最前線をおさえておかねばと……
なんつって、ただのミーハーですけどね(笑)。
最初は場所確認と、各店の様子を見るつもりで寄ったんですよ。
でも、連日行列が凄いとニュースになっているあのお店の行列が少なかったんですね。


……で、気が付くと行列の最後尾に並んでました(笑)。
さっき「濃厚ラーメン」食べたばかりでまだ消化しきれてないのに、えち子ったら……(´;ω;`)

はい、そのお店とは……



『六厘舎TOKYO』 行列並び始め

「六厘舎TOKYO」 さんです。


平日の16:30に到着で、行列は約30名。
オープン時の週末などは2~3時間待ちだったと聞いていたのですが、
この並びなら30~40分で入店できそうかな?
夏休みに入ったら平日でも混みそうなので、今がチャンスなのかも。
客層は老若男女幅広いですね。
学生さん・サラリーマン・ご老人・家族連れ…、ラーメン屋さんでは珍しいくらいバラバラ。



『六厘舎TOKYO』 行列先頭

↑通行の皆様も、『六厘舎TOKYO』の行列に思わず注目の図(笑)。

20分ほど待って、やっと行列の先頭(お店の入口前)に来ました。
ちなみに、
『東京ラーメンストリート』に入っている『六厘舎TOKYO』以外の店舗の
平日のこの時間帯の行列具合はというと、
2~3名の行列が出来たり消えたり…という具合。
店内は、どこも半分以上~満席に近いくらいの客入りでした。
中途半端な時間帯なのに、なかなか繁盛してますね。


行列に並び始めて30分弱で店内に。
まず、入口横の券売機で食券を買います。
席は、カウンターとテーブル席を合わせて28席だそう。
着席後も10分弱ほど待って、やっと商品にありつけました。



『六厘舎TOKYO』 つけ麺(850円)

「つけめん」 850円

おぉ~、これが噂に名高い『六厘舎』のつけ麺ですか。
私はまだ本店に行ったことがないので、実はこちらの支店が初『六厘舎』体験。



『六厘舎TOKYO』 つけ汁アップ


つけ汁は、言わずと知れた豚骨魚介です。
最近多い「濃厚つけ汁」と比べると、つけ汁は「ややトロ」くらい。
甘味や酸味・辛味は軽いんですね。
強いのは、魚粉の旨味と豚骨のコク
この辺のバランスの良さが、多くの人に愛される所以なんですかね。
写真では海苔が沈んでしまってわかりにくいですが、
『六厘舎』らしく、やっぱり魚粉は海苔のイカダに乗っていました。
他の具は、拍子切りチャーシュー・メンマ・ナルト・白葱。



『六厘舎TOKYO』 麺アップ


麺は、こちらの支店特注の「傾奇御麺(かぶきごめん)」という極太麺。
粉も『六厘舎TOKYO』用に作られた専用粉「傾奇者(かぶきもの)」を使用しているそうで。
割り箸の先ほどある極太麺なのですが、スープのノリもいいし風味もいいですね。


スープ割りをすると、柚子パウダーを入れてくれるようです。
さっぱりした味わいのスープになりました。
欲を言えば、つけ汁とその器がもっとアツアツだったら嬉しいなぁと思いました。
後半、かなり冷めてきてしまうので。


しかし、いかんせん私は大崎の本店をまだ未体験なので…(´∀`;)
「近いうちに本店にも行かねば…!」
と心に決めた初夏の午後でした。


『六厘舎TOKYO』
東京駅八重洲南口地下1階
(東京駅一番街 地下1階南通り)
11:00~22:30(LO 22:00)
定休:無休




    ↑         ↑
FC2ランキングに登録しています。
あなたのワンクリックが、えち子を救います~ m(_ _)m
毎度おおきに~です!

 
 
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。