--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-01

ドキッ!珍味だらけの呑み処に珍客闖(ちん)入?! 『珍味亭』@西荻窪

『珍味亭』豚足と大瓶ビール


西荻窪に、大変気になる呑み屋さんがあるんですよ。

ネットでその店の存在を知ったんですが、扱っている料理が私の好きそうなものばかり。
そして、店名もまさしく私好みの店なのです。
ところが、店の場所は何度も前を通ったことがある道なのに、
そんな店があったという記憶が無いんですよね(^-^;
「これは、確認する為にも一度行ってみなくては………」

ってことで、先日夜訪問してみました。



『珍味亭』外観

西荻駅前の呑み屋街にあります『珍味亭』さんです。
以前当ブログで紹介した『やきとり戎』さんの並びにある台湾料理屋さん。
う~ん。
この道は何度も通っているのに、やっぱりお店の存在に全然気づいていませんでした……
というか、
外観の場末感・老舗感が周囲の雰囲気に溶け込み過ぎ!(笑)
お店の間口が狭いというのもありますが、
どおりで今まで気づかず通り過ぎちゃってたわけでした(^-^;


私が訪問したのは平日の18時過ぎ。
オープンが18時なので開店直後のはずですが、
外から伺ってもすでに店内は9割がた埋まっている様子。
入店するのに一瞬躊躇しましたが、勇気を出して入口の引き戸を開けます。

店内は、台湾料理屋然としたいかにもな赤いカウンターと、
その後ろに1~2人用の小さなテーブル席が1つか2つ。
お客さん10人も入ればもう満席と言った狭さ。
カウンター内の厨房では、ご主人とお弟子さんのお2人が腕を振るっています。
お客さんは50~60代の男性が殆どで、どなたも常連さんのようでした。
アウェーな空気にたじろぎながらも、
カウンターが1席だけ空いていたのでそこに掛けさせてもらいます。

とりあえず、大瓶のビールを注文。
注文するものは事前情報で概ね決めていたので、すかさずこちらも注文しました。


『珍味亭』豚足(600円)

「豚足(600円)」です。
今日は、これを食べに来たと言っても過言ではありません(^-^)
作り置きしてある豚足で、注文するとすぐに常温で提供されました。
熱くないので手づかみで豚足に齧り付きます。

お醤油味で煮込まれた豚足は、プルップルで柔らか!
台湾料理を謳っていますが、八角などの独特な調味料の味はしません。
醤油味も外側が主で、中心にはあまり染みこんでおらず、
脂も落ちているので見た目よりアッサリしています。
味が足りない場合は、着席すると出されるニンニク醤油
(粗く刻んだニンニクと醤油を合わせた小皿:写真右奥↑)
を付けて食べます。

九州出身の越前屋、豚足が大好きなんですよね~。
旨い、旨いと夢中で食べてしまいました。
こちらの豚足は下ごしらえが丁寧だからか、臭みが全くありません。
ゼラチン質豊富お肌に良さそう な、 トロプル・ムッチリ食感!
お隣に座っていた常連男性は、
「ここの豚足を食べると、風邪ひかないんだよ~!」
とおっしゃっていました。
滋養強壮にも良いのかも?!(笑)


ところでこちらのお店のメニュー
この豚足のように、「醤油味で煮た豚の内臓や肉」が中心なんですね。
豚足の他には、
豚耳・豚尾・バラ肉・胃袋・子袋・タン・ハツ・テバサキ(←こちらのみ鶏肉)
…などがあります。
それ以外のメニューは、ビーフンやキクラゲ炒めやスープなどがちょろっとあるのみ。
『珍味亭』の名のとおり、醤油煮の豚珍味を主力商品としたメニュー構成なのでした。


『珍味亭』頭肉(350円)

そんなわけで、二品目はお肉類の中から「頭肉(350円)」を注文。
醤油で煮たカシラを薄くスライスしたものが、皿一面に敷き詰められています。
味はこちらも薄味で、赤身肉の歯応えがソフトジャーキーの如し。
豚足よりも頭肉のほうが、ちょっと豚のクセを感じるかな?
でも、ニンニク醤油を付けると感じなくなるので不思議です。
うん、こりゃまた珍味だ!


豚ばっかり食べてバランスが悪いので、
追加でスープか炒め物を注文しようかと思いましたが、
いかんせん周囲が常連さんだらけでして、
一見で女一人という珍客の私はちょっぴり周りに気を使ったり(^-^;
店内滞在中に見ていると、
意外とテイクアウトだけのお客さんというのも多いんですよね。
そんなわけで、私も店内飲食はビール1本+アテ2品で断念しまして、
お土産に豚足をもう1皿分注文し、帰途につきました。


『珍味亭』持ち帰りの袋

…で、こちらがテイクアウトの「豚足(600円)」
丁寧に、ビニール袋と紙袋に包んでくれてます。
ビニール袋にはボールペンで「足1」の表記有り(笑)。
お持ち帰り客が多いので、間違えないように内容を書いているようですね。


『珍味亭』持ち帰りの豚足・ニンニク付き(600円)

紙袋の中には、ビニール袋に包まれた豚足と一緒に、
ニンニク醤油用の生ニンニクも一粒付いてました!
持ち帰り用でも親切に薬味を付けてくれるんですね~。

ちなみに、私のお隣に座っていた常連さんのご助言によりますと、
「持ち帰り豚足を家庭で温める場合は、皿に載せてラップをした後、
 電子レンジに30秒かけては止め、また30秒かけては止め…
 という作業を5回繰り返すと、美味しく温まるよ!
 一気に温めちゃダメなんだ」

とのことでした。
なるほど~。
私も翌日、先人の知恵どおりに豚足を再加熱し、
晩酌のアテとして齧り付いたのでありました。
二日連続豚足食べるなんて、えち子も好きね~(笑)。
ごちそうさまでした!


『珍味亭』  [食べログページ]
03-3333-2840
東京都杉並区西荻南3-11-6
(西荻窪駅から28m)
18:00~23:00
定休日 土日祝



最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : B級グルメ
genre : グルメ

tag : 珍味亭 ちんみてい 西荻窪 台湾料理

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。