--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-15

老舗の風情を、支店で味わう。 『春木屋 吉祥寺店』@吉祥寺

『春木屋 吉祥寺店』わんたん麺(アップ)


「東京にいるうちに、
 東京の有名店を一軒でも多く食べ歩いておきたい」


福岡への引越しを控えていた私は、
東京で過ごす日数が残り少なくなっていた。
この日のランチは、以前から訪問したかったこちらに足を運んだ。



『春木屋 吉祥寺店』外観

『春木屋 吉祥寺店』
荻窪にあるラーメンの老舗『春木屋』の支店である。
私は本店もまだ未訪で、本当はそちらへ先に行きたかったのだが、
吉祥寺店は当時の自宅から歩いて行ける距離にあり、
手っ取り早いこちらへ足が向いてしまった。

ちなみに、『春木屋』の公式HPには
「店内でのカメラ・携帯電話での撮影は固くお断りいたします」
と書かれている。
しかし、
ネットでの最近の口コミを見ると、近年この禁止事項は解かれたようだ。
今回の写真は、スタッフに許可を得て撮影した物である事を記しておく。


『春木屋 吉祥寺店』わんたん麺(1,200円)

「わんたん麺」 1,200円


ワンタンに目が無い越前屋。
四ケタの立派な価格に尻込みしつつも、
「引越してしまっては、次回訪問がいつになるかわからない…」
と覚悟を決め、こちらを注文した。


『春木屋 吉祥寺店』わんたん麺(スープ)

スープは、表面にラードがたっぷりと浮く醤油味の清湯。
物の本によると、「豚ガラ・煮干・生姜等」を原料としているそうだ。
口にすると、最初は節の香りがしたが、冷めるにつれ煮干の旨みが浮き出てきた。
動物系ガラの旨み・煮干の風味・ラードのコクの、バランスの妙。
化調も感じるが嫌味は無い。


『春木屋 吉祥寺店』わんたん麺(麺リフト)

麺は手もみの自家製中太縮れ
ツルッとなめらかで口当たりがよく、スープもよく持ち上げてくれて美味しい。
しかし、量が少なめなのが残念だ。
大盛もあるが、200円増しと割高感があるのだ。


『春木屋 吉祥寺店』わんたん麺(わんたんリフト)

期待のワンタンは6個ほど入っていた。
黄色っぽい皮は薄く大きく、シルキーで繊細な舌触り。
中の餡はというと、肉と野菜の比率は肉のほうが多い。
しかし、ワンタン1個に占める餡の割合は少なく、
あくまで「皮を楽しむ」タイプのワンタンである。
ドレスのようなひだにスープをまとった、この皮が旨い。

チャーシューは殆ど赤身で、モモ肉使用だろうか。
ヘルシーで噛み応えがあるのはいいが、
今回のものは硬すぎて噛みちぎれないほどだった。
パサつきと若干の豚くささも気になるところ。


単価は高いが、スープと麺のレベルも高い一杯だった。
機会があれば荻窪の本店で食してみたい。

ごちそうさまでした!


『春木屋 吉祥寺店』  [食べログページ]
0422-20-5185
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-1
(吉祥寺駅から357m)
11:00~21:00
定休日 水曜日



【 公式サイト 】
http://www.haruki-ya.co.jp/


最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 春木屋 荻窪中華そば 荻窪ラーメン 吉祥寺

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。