--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-22

安・早・駅近!ストレート過ぎる店名が気になるうどん店。 『天ぷらうどん』@唐人町


き・つ・ね、 た・ぬ・き、
てんぷ~ら、 お・に・く ♪







……と、何気に耳に残るヒガシマルの「うどんかぞえうた」
声高らかに歌い踊りながらやって来たのは、コチラ!



『天ぷらうどん』外観

福岡市中央区にあります『天ぷらうどん』さん。
ワタクシの福岡の新居近所にある同店。
記事にするのは初めてだが、この数か月で何度か通っているお店である。

なんの事は無い、「安い・早い」が特徴の
立ち喰いうどん的ファストフードうどん店だ。
「で、旨いのか?」
と問われると、ちょっと返答に困ってしまう。
いや、けして不味くはないのだが、「べらぼうに旨い」わけではない。
しかし、昼時には待ち客も発生するほど、地元では人気のお店なのだ。

とにもかくにも、そのうどんラインナップからご紹介しよう。


『天ぷらうどん』ごぼう天うどん(450円)

まずは、福岡の定番「ごぼう天うどん(450円)」
こちらのごぼう天は、大きめのささがきごぼうを寄せた「かきあげ」状。
揚げ置きで冷めているが、うどん表面を覆う大判のごぼ天は、
450円とリーズナブルな価格からすると、なかなか立派な作りである。


『天ぷらうどん』野菜天うどん(450円)

こちらは、人気ナンバーワンの「野菜天うどん(450円)」
これまた大きなかき揚げがドンと載る。
驚くのはその野菜の種類の多さで、この日確認できただけでも、
南瓜・さつま芋・じゃが芋・青菜・白菜・人参・玉葱・竹輪・茄子……
と、さまざまな具が細切りになって入っていた。
一口ほおばれば、
野菜や芋類の甘さ・揚げ油のコク・衣に染みたうどん出汁が、
ジョワジョワ~ッとお口の中に広がり、噛むほどに旨み三位一体となる。
いやいや、こりゃ人気があるのもわかりますわ。


『天ぷらうどん』こんぶうどん(450円)

個人的に好きなのが「こんぶうどん(450円)」
とろろ昆布の旨みって、うどんのかけつゆの「追い出汁」になるよね。
ヘルシーだし、言う事無し!


『天ぷらうどん』わかめうどん(450円)

ヘルシーなら負けていない「わかめうどん(450円)」もあり。

以上が、今まで食べた『天ぷらうどん』のうどんである。
ちなみに、「かけうどん(素うどん)」は350円。
上記うどんの他には、
「きつね」「たぬき」「丸天」「月見」が450円、
「肉」「海老天」「山かけ」「カレー」が650円、
トッピングメニューもそれぞれあるので、好みの具を組み合わせる事も可能だ。
麺を蕎麦に変える事も出来、そちらもうどんと同料金である。
また、以前は大盛は無料サービスだったようだが、現在は50円増しとなっている。


『天ぷらうどん』麺リフト

肝心の麺とかけつゆの味であるが、
麺はコシ・伸び・エッジ・ねじれ共に無い「軟らかうどん」だ。
フニャ・モチの食感は好みが分かれそうだが
(特に、うどんにコシを求める方には向いていないだろう)、
茹で置きの玉なので提供時間が早いのが長所である。

かけつゆは、昆布と魚介のバランスが良い薄色・薄味。
日によって出汁や塩気の濃淡が違うような気もする
(食べ手=私の体調や、トッピングの種類にもよるかもしれないが)。
薄いと感じた場合は……、


『天ぷらうどん』卓上調味料

卓上に
「ダシが濃くなります」と、
自身は薄くなりかけている文字で訴えているタレ
(濃縮うどんつゆ?)
があるので、それを好みで入れると良いようだ(^-^;
その他の調味料は、一味・柚子入り一味・すり胡麻

そして、こちらのお店の最大の特徴(?)にしてサービスは……、


『天ぷらうどん』卓上キムチ

卓上に用意された「キムチ」が食べ放題なところ
キムチは小さな土鍋にドカンと入って、カウンターやテーブルのそこかしこに置いてある。
しかも、キムチの味のバリエーションが一種類だけではないのだ。


『天ぷらうどん』卓上キムチ(カレー味)

こちらのキムチは「カレー味」
また、私はまだ当たった事がないのだが、「納豆キムチ」なるものもあるようだ。
無類の納豆フェチとしては、いずれこちらも押さえておかねばと思っている(笑)。


『天ぷらうどん』卓上キムチを小皿に取った図

キムチは、卓上に用意された小皿に入れてつまむもよし……、


『天ぷらうどん』ごぼう天うどんに卓上キムチを載せた図

また、大胆にうどんにトッピングするもよし。
かけうどんにキムチをトッピングしたら、
350円の安値で「キムチうどん」が食べられるという事になる。
なんという太っ腹サービス。
ありがとう、『天ぷらうどん』。

「いやいや、キムチはあったかいご飯に載せてこそキムチ!」
という声もありそうだが……、


『天ぷらうどん』おにぎり(200円)

実はこちらのお店、
飯類メニューはこの「おにぎり(2個入・200円)」しか販売していない。
具が少なく味の薄い炊き込みご飯は、これまた福岡らしい柔らかめの炊きあがり。
それが、型押しおにぎり器でギュウギュウに形成されて出てくる。
ねっちゃり・モッチリしたこのおにぎりも好みが分かれそうだ(^-^;
でも、何故か憎めない味なんだよなぁ。


『天ぷらうどん』ごぼう天うどんと卓上キムチ


総評すると、『天ぷらうどん』さんの長所は、

・価格が安い
・提供が早い
・キムチ食べ放題 ( ← 重 要 )
・トッピングにボリュームがある
・駅前 かつ 駐車場もあり、アクセスが良い
・休業日が少なく、営業時間も長い

  (↑以前はなんと24時間営業だったそうだ)

……である。
今後も度々お世話になりそうな『天ぷらうどん』さんなのであった(笑)。
ごちそうさまでした!


余談ですが… :
 冒頭に貼ったヒガシマル「うどんスープ」のCMソング、
 どこかで聴いた声だと思ったら、
 昔懐かし「たま」にいた知久寿焼さんが歌ってるんですね。
 ヒガシマルの「うどんスープ」公式サイトでは、
 CM登場キャラクターの細か過ぎるキャラ設定まで公開されています。
 オッサン好きのえち子としては、「鍋焼きうどんのナベさん」が気になるわ~(笑)。



『天ぷらうどん』  [食べログページ]
092-751-3970
福岡県福岡市中央区今川1-3-2
(唐人町駅から186m)
11:00~翌1:30
定休日 盆・年末年始
駐車場 有



最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : うどん・そば
genre : グルメ

tag : 天ぷらうどん てんぷらうどん 唐人町 饂飩

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ごぼう天うどんラブです。

大昔、品川の港南口で毎朝憑かれた様に食べていました。
中々同じ味には巡り合えませぬ。
機会があれば福岡を食してみたいです。
Twitterもフォローさせてください。

◆ arapapa様 ◆

arapapaさん、はじめまして!
コメントありがとうございますm(_ _)m

> 大昔、品川の港南口で毎朝憑かれた様に食べていました。
> 中々同じ味には巡り合えませぬ。
> 機会があれば福岡を食してみたいです。

品川にごぼう天うどんが食べられるお店があったのですか?
朝うどん、いいですね(^-^)
福岡にお越しの際は、是非本場のごぼ天うどん食してみてください!
殆どのうどん屋さんのメニューにありまして、
たいがいのお店では人気の一品となっているはず…
…だと、私は認識しています(笑)。
「とりあえず、ごぼ天頼んでおけば間違いない」みたいな(^-^;

> Twitterもフォローさせてください。

ありがとうございます。
ツイッターのほうは、
震災以後は食の話題よりも、
原発問題や地震についての話題が多くなっております。
それでもよろしければお願い致しますm(_ _)m
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。