--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-06

花冷えの日は、あったかい葛かけ蕎麦でランチ。 『加辺屋 西公園店』@大濠公園

『加辺屋 西公園店』「葛かけそば(とり)」と「天丼おむすび」


最近の福岡は、風の強い日が多い。
福岡の桜もそろそろ終わりかな?
今日は「花冷え」なのか、ちょっと肌寒いみたい。
そんな春の日にお勧めしたいのが、今回のお蕎麦。


『加辺屋 西公園店』外観

『加辺屋(かべや) 西公園店』さんだ。
高級感のある和モダンな店構えで、前を通る度気になっていたお店。
中洲川端に支店を構える出雲蕎麦の人気店で、天神にも支店があるようだ。

大小のテーブル席が並ぶ、明るい店内。
窓際の席に座り、メニューを拝見させてもらう。
おぉ?!
思ったより品数が多いな……迷ってしまうわ。
店員さんから快い了承を得て、メニューを撮らせてもらった。
『加辺屋』さん、快諾ありがとうございますm(_ _)m


『加辺屋 西公園店』メインメニュー(2012年3月撮影)
( ↑ ※クリックで拡大 )

こちらはメインメニュー。
出雲蕎麦と言えば「割子蕎麦」なんだけど、
周囲のお客さんの注文に耳を澄ませると、天丼の注文が意外に多い。
ふむふむ、天丼とお蕎麦……いいかもしれない。

おっ、「焼酎のそば湯割り」なんていう魅惑的なメニューが!
……いや、いかんいかん、
平日の昼間ということを忘れて、
あやうくアルコールを注文しそうになった (^-^;


『加辺屋 西公園店』ランチとごぼう天メニュー(2012年3月撮影) 『加辺屋 西公園店』丼物とのセットメニュー(2012年3月撮影)
( ↑ ※クリックで拡大 ↑ )


福岡らしく、「ごぼう天」の載った蕎麦も用意してるのね。
ややっ、美味しそうな「天丼おむすび」なんてのもある。
「ランチ時・お一人様一個まで」の限定だが、250円→150円の割引価格になるそうで。
うーむ、これは惹かれるなぁ。


『加辺屋 西公園店』割子一段とご飯ものメニュー(2012年3月撮影) 『加辺屋 西公園店』小天ぷら・三色蕎麦メニュー(2012年3月撮影)
( ↑ ※クリックで拡大 ↑ )


セット物、いろいろあるんですね。
お蕎麦屋さんて、一杯の量が軽くて一品だとお腹いっぱいにならないけど、
セットメニューの提案がいろいろあると、
ガッツリ食べたいお客にははありがたいんですよね。

どれにしようかな~とひとしきり吟味して、
今回はこちらを選択。



『加辺屋 西公園店』葛かけそば・とり(750円)

「葛かけそば・とり (750円)」 と、 「天丼おむすび (150円)」


あったかそうな「葛かけそば」
蟹と鶏の二種類があるのだが、鶏好きなんで「とり」をチョイス。
この「葛かけそば」には、
急須型の蕎麦徳利に入った「蕎麦つゆ」と、小皿に載った「薬味」、
醬油差しのような調味料入れに入った「かぼす汁」が付く。
気になった「天丼おむすび」も、併せて注文した。


『加辺屋 西公園店』葛かけそば・とり(麺リフト)

手打ちの蕎麦は、九割蕎麦だそうだ。
今回のこのメニュー、汁は「全餡かけ」である。
シャバッとしたかけつゆの上から餡をかけた、
いわゆる「かけ蕎麦の上に餡かけをかけた」二層式タイプではなく、
かけつゆ自体が全て葛餡でとじられているタイプ。

ドロッとした濃度の高い餡かけが、
お蕎麦に、絡む・からむ!
しかも、アッツアツ!


お蕎麦にうるさい方は、
「初訪問なら、蕎麦ののど越しや香りを楽しむために、
 割子蕎麦やざる蕎麦などの『冷たいつけ蕎麦』を頼め」

とおっしゃるかもしれない。
でも、
節の効いた品のある葛餡で、体の芯から温まれるこの一品。
「どこの蕎麦屋でも食べられる」ものでは無いと思う。
寒い日には、これもなかなかいいものだ。


『加辺屋 西公園店』葛かけそば・とり(薬味を載せた図)

鶏肉は、ゴロゴロした大ぶりのモモ肉が5~6片も入っていた。
軟らかいが臭みがなく、美味しい。
その他の具材は、ワカメ・筍・三つ葉。

途中で、小皿に別添えされた薬味(青ネギ・紅葉おろし)を載せる。
カボス汁は、控えめにかけてみた。
薬味はどれも、餡かけの単調な味を爽やかにする効果がある。
一杯を飽きさせない演出だね。



『加辺屋 西公園店』天丼おむすび(お一人様につき1個目は150円、2個目以降は250円)

「天丼おむすび」 150円(※お一人様につき一個目は150円、二個目以降は250円)


期待の「天丼おむすび」
「加辺屋人気の天丼が、
 薫り・味をそのままに おむすびになりました」

とあるので、やっぱり天丼は人気なんだね。
小海老ではなく、ほどよい大きさの海老天ぷらがズドンと入る一品。
なかなかのボリュームがある。
しかも、美味しいお新香付き。
ランチ時で一人一個目のみの限定値段とはいえ、
これ一個で150円は、驚きの安さ。


『加辺屋 西公園店』天丼おむすび(断面図)

で、食べ進んで二度驚いた。
おむすび中央に、ゼラチンで固めて細かくあられ切りにされた
「丼たれゼリー」が仕込んであったのだ。

おむすびのご飯自体にも丼タレをしみこませてあるのだが、
この飯だけ食べているうちは、結構 薄味なのである。
さらに食べ進んで、
海老天と件の「丼たれゼリー」部分を口に含み、咀嚼すると……
あら、不思議!
お口の中で、つゆダク・海老天丼味が再現される!
……という塩梅。
計算されたおむすびだねぇ。


『加辺屋 西公園店』蕎麦湯

食べ終わりに近づいた頃に、
店員さんがスッと「蕎麦湯」を差し出してくれた。
「葛かけそば」では使用する事のなかった「蕎麦つゆ」が、ここで登場。
蕎麦湯に少し垂らして頂く。
心地よい蕎麦の風味と、軽いとろみ。
安らぐわ~。


歴史ある蕎麦屋にしてはリーズナブルで、
メニューの幅も揃えており、通いやすい。
店員さんの気配りも細やかで、雰囲気がいい。
近所に良いお店が見つかり、心もお腹もホクホクだ。

次回は、看板商品である割子蕎麦と、
人気の天丼のセットを食べてみたい。
ごちそうさまでした!


『加辺屋(かべや) 西公園店』  [食べログページ]
092-724-6076
福岡県福岡市中央区荒戸3-4-76 チリエイジョ西公園 1F
(大濠公園駅から472m)
11:30~20:00
定休日 火曜日
席数 30席 (テーブル9席)
駐車場 有(1台)、近隣にコインパーキングも有り



【 『加辺屋 本店』さんの歴史 】
にっぽん蕎麦紀行(第38回)… 福岡県福岡市『加辺屋』


最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m
スポンサーサイト

theme : 蕎麦
genre : グルメ

tag : 加辺屋 かべや 出雲そば いずもそば 西公園 大濠公園 唐人町

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。