--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-21

1本60円から。リーズナブルな焼鳥片手に、乾杯! 『炭火やきとり 屯所』@福岡市中央区

『屯所』外観


赤提灯炭の香りに誘われて、やって来たのはココ!
『炭火やきとり 屯所』さん。
店前を通る度、気になっていたお店だ。
お店の壁にお品書きが貼りだされてあるのだが、その価格が魅力なのである。


『屯所』食べ物メニュー(2012年5月撮影)

なんと、焼き鳥が1本60円から!
安~い!


『屯所』飲み物メニュー(2012年5月撮影)

アルコールの価格は普通かな~という印象だが、
「疲れた貴方に」「青汁ハイ」などの、お店オリジナルであろうお酒があるのだ。


『屯所』生ビール中(550円)と、串物置き皿のキャベツ

……で、この日、初めて入店してみた。
間口は狭いが、奥に長い「鰻の寝床」状な店内。
奥にテーブル席もあるが、厨房が見渡せるカウンター席に座る。
客層は、地元の方が主体なのだろう。
お邪魔した日も、常連と思われる方が多かった。

福岡の焼鳥屋さんでは、「キャベツ」がお通しとして出る店がある。
こちらもそうで、大きな丸い平皿に生キャベツを盛ったものが一人一皿出された。
好みで卓上の酢をかけて食べる。
ちなみに、注文した焼き鳥はこのキャベツの上に置かれる事になる。

一杯目のアルコールは「生ビール中(550円)」
さて、ここからは写真が多いのでサクサクと進める。


『屯所』ハツ(90円)

焼き鳥は1本から注文可能。
また、塩やタレなどの味付けは特に聞かれなかったので、お任せが基本のようである。
1本目は「ハツ(90円)」、塩味で供された。
鶏の心臓で、一切れが小さめのカットだが焼き上がりはジューシー。


『屯所』白もつ(60円)

「白もつ(60円)」は、1本60円の低価格商品。
豚の腸の塩焼き。
厚みがあって臭み無し。
この60円は価値あるわ~。


『屯所』レバー(60円)

こちらも60円メニューの「レバー」
豚レバーのたれ焼きだった。
カットが小さくよく焼きで、パサッとしているのが残念。
手元部分に一片の玉葱が刺さっているのが面白い。


『屯所』揚げ豆腐(90円)・せせり(90円)

「揚げ豆腐(90円)」「せせり(90円)」
厚揚げを切っているのではなく、角切りにした豆腐を揚げているのかな?
不規則な大きさのサイコロ状で、全面揚がった豆腐を塩・胡椒をして焼いている。
ちょっと塩気がきついが、なかなか美味しい。
セセリも塩焼き。
先のレバー同様、手元部分に一片の玉葱が刺さっている。


『屯所』ハイボール(350円)

串の塩気と脂を「ハイボール(350円)」で流しつつ…。


『屯所』軟骨(150円)

お次は「軟骨(150円)」
豚の喉軟骨の塩焼きだった。
コリコリの食感、好きなんだな。


『屯所』さがり(200円)

「さがり(200円)」は、牛の横隔膜の一部。
タレ焼きで登場した。
これもカットが小さめだが、肉汁ジューシーでなかなか。


『屯所』茗荷(?円)

カウンターの目の前にあるネタケースに、
メニューには載っていない「茗荷(?円)」があったのでそちらも注文。
夏の足音ですなぁ。


『屯所』にんにく巻き(150円)

「にんにく巻き(150円)」は、豚バラ薄切り肉でニンニクを巻いた塩焼き。
ホッコリ焼けたニンニクで、酒が進む!


『屯所』シープ(350円)

メニューを見て一番気になっていたのは、正体不明のこの一品。
「焼きとり」メニューで一番高額な、シープ(350円)」だ。
「羊串か?!」
と思っていたのだが、その正体はフランクフルトを使った創作串だった。


『屯所』シープ(断面図)

縦に切り込みを入れた短めのフランクフルトに、ケチャップと粉ふき芋を詰め、
とろけるチーズを載せて塩・胡椒し焼いた物。
チーズ・ソーセージ・ケチャップという、若者好きしそうな一品だった。
……しかし、何故これが「シープ」なのか……。
謎は深まるばかりだった(笑)。


『屯所』空豆(?円)

メニューに無いけど、ネタケースに見えた「空豆(?円)」も注文。
さやごと焼いた空豆って、甘みが凝縮して美味しいよね。


『屯所』地鶏皮(90円)

「地鶏皮(90円)」も気になるメニューだった。
「鳥皮(60円)」という串もあるのだが、地鶏の皮はそれより30円高い90円。
なるほど、地鶏らしく厚みのあるしっかりした皮。
カリッと塩焼きにされている。


『屯所』疲れた貴方に(屯所ブレンドリキュール・400円)

呑み物で気になっていたのは、この「疲れた貴方に(400円)」
メニューには「屯所ブレンドリキュール」とある。
聞けば、
「マタタビ・朝鮮人参・クコの実などを漬けた薬草酒」
なのだそうだ。
ロックで頼んでみたが……、ほほぅ…確かに疲れた身体に効きそうだ…(笑)。


『屯所』豚バラ(100円)・牛すじ(150円)

福岡の焼き鳥と言えば……の、「豚バラ(100円)」も注文。
「これを外すと、焼き鳥を食べた気にならない」
という福岡県民は多いはず。
「牛すじ(150円)」は、下茹でしたスジ肉を塩焼きしたもの。
こちらの串物の味付けは、全体的に辛塩である。
なかなかの酒泥棒だ(笑)。


焼き皿の上のキャベツが少なくなると、補充もしてくださる。
一品料理が少ないので、串物ばかり頼んだ。
今回は、14種類の串を頼み、一人3~4杯の酒を呑んで、
会計は一名につき三千円弱だった
(シープ・茗荷・空豆などは二名につき一皿注文)。
なかなかの安さ。

串物以外の一品料理がもうちょっとあったり、
串のカットがもう少し大きかったら個人的に嬉しいのだが、
焼き鳥をリーズナブルにガッツリ食べたい時は使えるお店であった。
ごちそうさまでした!


『炭火やきとり 屯所』
092-712-4732
福岡県福岡市中央区大手門3-8-14
(大濠公園駅から262m)
営業時間 ?(夜営業のみ)
定休日 ?
席 カウンター&テーブル
駐車場 無(近隣にコインP有)



最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

theme : 居酒屋
genre : グルメ

tag : 屯所 とんじょ 焼き鳥 焼鳥 やきとり 福岡市 大濠公園

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして。R2D2と申します。先日偶然こちらのブログを拝見。屯所さんへ行ってきました。
大満足です。あの界隈は気になるお店が多いのでこれからも泥酔ゾンビ歩行で探索してみようと思っています。
参考になる情報、ありがとうございます。これからも此方に立ち寄らせてください

◆ R2D2様 ◆

R2D2さん、はじめまして。
コメントありがとうございます!

『屯所』さん、ご訪問されたんですね。
一本60円~と安心価格で、ガッツリ焼き鳥を食べたい時には嬉しいお店ですよね。
大手門界隈は、大通りではない路地にも隠れた名店があったりして、
徘徊するとなかなか面白かったりしますよね(^-^)
私は2月に福岡市に越してきたばかりでして、
まだまだ周囲の飲食店や地理(笑)に関して勉強中なのですが、
今後も地元ネタ主体で書いていく所存ですので、宜しくお願い致します m(_ _)m

はじめまして。最近こちらのブログを発見?して楽しく読ませて頂いてます。行動範囲も近いようで...こちらのお店毎日通るところで気にはなってたんですが、入る勇気がなくて(^。^;;このようにレポートして頂くと行ってみようかなという気になります(まだ行ってませんが)。またいろいろ参考にさせて頂きます。

◆ defiance5さん ◆

defiance5さん、はじめまして!
コメントありがとうございます m(_ _)m

『屯所』さん、私も前をよく通るので以前から気になってたお店だったんですよ。
でも、ネット上にあまり情報が無くて、
「ならば私が行ってレポしよう!」
という気持ちになり入ってみた…っていうのもあります(^-^;
常連さんに愛されてる、気取りのないリーズナブルなお店でしたよ。

defiance5さんもブログをされているのですね。
私も参考にさせて頂きます(^-^)
今後とも宜しくお願い致します!
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。