--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-22

「最後のレバ刺」を食べに…。 『酒飯処 はぬけ』@天神

『酒飯処 はぬけ』和牛刺三点盛(レバ刺アップ)


「今月中に『最後のレバ刺』を食べなくては…!」




そんな思いでやって来たのは、『酒飯処 はぬけ』さん。
水鏡天満宮横の裏路地にある居酒屋さんで、
今月いっぱいまで「牛レバ刺」を提供しているそうだ。
二階建て長屋造りの店舗で、ワンフロアはこじんまりとしている。
一階席はカウンターとテーブル、二階席は座敷で構成されている様子。
越前屋一行は一階テーブル席へ。

今回は写真の枚数が多いので、頂いたものをサクサクとご紹介しよう。


『酒飯処 はぬけ』生ビール(450円)

まず、一杯目は「生ビール(450円)」
500円を切る安価な設定だが、ジョッキは小さめである。


『酒飯処 はぬけ』つきだし(1人前1皿・

「お通し(350円)」は2名で訪れたので二皿。
内容の違うものが出された。
一つは「砂ズリ・ニラ・玉葱炒め」、もう一つは「ハツ・モヤシ・キャベツ炒め」
味付は其々で変えてあるが、どちらもアッサリした塩梅。


メニューは下記のとおりだった。

『酒飯処 はぬけ』おすすめメニュー 『酒飯処 はぬけ』一品メニュー・1

『酒飯処 はぬけ』一品メニュー・2 『酒飯処 はぬけ』一品メニュー・3

『酒飯処 はぬけ』ドリンクメニュー・1 『酒飯処 はぬけ』ドリンクメニュー・2

メニューはいずれの写真もクリックで拡大するので、ご参考まで。

さて、今日は「生レバ」を食べに来たのである。
何はなくとも、これを頼まないわけには始まらない。


『酒飯処 はぬけ』和牛刺三点盛(1,000円)

「和牛刺三点盛(1,000円)」
「レバ刺」単品もあるが、とりあえず刺し盛で頼んでみた。
レバ刺・ハツ刺・センマイ刺の三種類の盛り合わせ。
タレは胡麻油+塩と九州の甘い刺身醤油、薬味はおろし生姜柚子胡椒である。


『酒飯処 はぬけ』レバ刺(アップ)

それでは早速、レバ刺様に胡麻油と塩をチョチョイとつけて……


くぅ~~!
旨いっ!!(*´д`*)



これが来月から食べられなくなるなんて、どうかしてるぜ……。
生ハツも、臭みが無くサクサクして美味しかったなぁ。


『酒飯処 はぬけ』地鶏のタタキ(480円)

生レバも好きですが、生肉にも目が無いので、
「地鶏のタタキ(480円)」もオーダー。
タタキのタレが既にかかっていて、薬味は柚子胡椒。
地鶏らしく弾力のある歯応えで、これも美味だった。


『酒飯処 はぬけ』丸腸の唐揚げ(680円)

こちらは「丸腸の唐揚げ(680円)」
薄衣でカリッと揚がった丸腸を噛みしめると、
中から熱々で甘い脂がジョワ~ッと!
丸腸は裏切らないよ……、いい奴だよ……。


『酒飯処 はぬけ』和牛タン煮込み(680円)

モツモードに拍車がかかった一行が次に頼んだのは、「和牛タン煮込み(680円)」
こちらの薬味は粒マスタードだった。
薄味で柔らかく煮こまれている。


『酒飯処 はぬけ』レバ刺(480円)

最後の一品はやっぱりコレをリピート!
「レバ刺(480円)」である。
はぁ~、やっぱり美味しいね。
これが食べられなくなるなんて……orz


『酒飯処 はぬけ』ホッピー割り(ダブル・700円)

呑み物もいろいろと頼んだ。
生ビールを二杯呑んだ後は「ホッピー割(ダブル・700円)」を。
「ダブル」とは、「中(グラス内の焼酎)」の量がシングルの二倍という事。
実は、先に同行者が「シングル」のホッピーセット(580円)を注文していたのだが、
正直、私の頼んだ「ダブル」は同行者の「シングル」の「中」と量が変わらなかった……(^-^;


『酒飯処 はぬけ』中(ホッピー用・シングル170円)

次の「中」のお代わりは「シングル(170円)」で注文。
あれ?
やっぱりさっきの「ダブル」と量が変わらない……(^-^;


『酒飯処 はぬけ』梅酒ソーダ(700円)

気をとりなおして、「梅酒ソーダ(700円)」で〆る。
ふぅ~。
よく呑んだし、念願の生レバが食べられてよかった!


『酒飯処 はぬけ』メニューランキングとランチメニュー(2012年6月撮影)
( ↑ ※クリックで拡大 )

ちなみに、『はぬけ』さんの人気メニューランキングとランチメニューはこちら。
やっぱり「レバ刺」は一番人気なんだ。
周囲のお客さんも、全ての組が「レバ刺」を注文していた。
好きな人多いし、リスク承知で食べてる人が殆どだと思うのにね…。
ごちそうさまでした!


『酒飯処 はぬけ』  [食べログページ]
092-714-6838
福岡県福岡市中央区天神1-15-3 天満宮横丁商店街ビル7号
(天神駅から345m)
17:00~last
定休日 日曜日
43席(1・2階、カウンター・テーブル)
禁煙席 無
駐車場 無



最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければこちらのアイコンを一クリックお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。


あなたの一ポチに感謝です! m(_ _)m

 
関連記事
スポンサーサイト

theme : 居酒屋
genre : グルメ

tag : 天神 居酒屋 最後の生レバ レバ刺 レバー 福岡市

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

レバ刺情報ありがとうございます☆
私も今月中に行かねばと慌てていたのですが、空振りばかりで・・・
この記事を拝見して、予約しました。
やっと食べれます(笑)

◆ たんたん様 ◆

たんたん様、はじめまして!
コメント、ありがとうございますm(_ _)m
お店、ご予約されたんですね。
美味しいレバ刺を召し上がられていたら、何よりです(^-^)

とうとう明日いっぱいで「牛生レバー」禁止になってしまいますね…。
悲しいし、悔しい思いでいっぱいです。
生肉好きとしては、ユッケといい牛生レバといい、
十分な議論もされずただ短絡的に規制されるだけ…というのは
納得がいかない部分もあります。
食は文化でもありますので、
見直された制度と消費者の認識の元に、
日本での生牛肉食が再開される日が来る事を願うばかりです。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。