--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-22

【新店】 鶏スープ好き必見!二枚看板の清湯・白湯で至福のひと時を。 『らぁめん シフク』@東比恵

『らぁめん シフク』鶏白湯らぁめん+玉子入りと、塩らぁめん


好きの越前屋。
好きが高じて、以前「水炊き専門店」で働いた事もあるほどである。
そんな私が見逃せなかったラーメン新店がコチラ!


『らぁめん シフク』外観

『らぁめん シフク(429)』さんである。
7月11日にオープンしたばかり、『博多新風』さんで修行された方のお店だそうだ。
福岡では珍しく、豚骨ではなく鶏を使ったスープのラーメン店なのである。

場所は福岡空港の西側、物流倉庫が密集しているエリアにある。
最寄駅からは750mほどと離れているので、車で訪れる方が多そうだが、
残念ながらお店の専用駐車場は無いようだ。
数十m離れた場所にコインP(1時間100円程度)が幾つかあるので、
そちらを利用すると良さそう。
実際、越前屋一行もコインPに車を停めて伺った。


『らぁめん シフク』店頭の立て看板

店頭の立て看板による、商品説明はコチラ。
「塩らぁめん」「鶏白湯らぁめん」の二枚看板なのね。
一杯のお値段は「ワンコイン豚骨ラーメン」が主流の福岡にしてはちょい高めだけど、
100円台で「餃子ライス」「唐揚げライス」が付き、
しかも「ご飯お替り自由」「定食」類がお得だわ~。


『らぁめん シフク』券売機の麺メニュー(2012年7月21日撮影)

早速入店。
入ってすぐの場所に券売機があるので、そちらでまず食券を購入する。

券売機の斜め背後には、
件の「お替り自由のご飯」が入ったジャーが置いてある。
ご飯だけでなく、数種類のお漬物ふりかけも自由に食べられるようで、
ジャーの横にそれらがタッパーに入って置かれていた。
なかなかサービスが良いですね(^.^)

客席は、カウンター5席と4人掛けテーブル席4卓で構成。
カウンターの向かいには厨房があり、
店の外に面したガラス張りのフロアには、製麺機が置かれていた。
自家製麺のお店なのね。

ちなみに、この日の店内BGMはミスチルのアルバム(ベスト盤かな?)。
ご主人がお好きなのかしら。



『らぁめん シフク』鶏白湯らぁめん+玉子入り(700円)

「鶏白湯らぁめん+玉子入り」 700円


こってり白湯好きなので、私は迷わずこちらをチョイス。
「鶏白湯らぁめん」単品は600円だが、
味玉も食べてみかたったので、100円プラスの玉子入りにしてみた。
色紙切りの白葱が浮かぶのは、首都圏のラーメン店ではよく見たけれど、
九州では珍しいのではないだろうか。


『らぁめん シフク』鶏白湯らぁめん+玉子入り(スープ)

やや黄色みがかった白濁スープは、ごく軽いとろみ有り。
脂はさほど多くなく、コラーゲンのペト感もあまりないが、
鶏骨の旨みギュギュッと詰まっていて濃厚っ!
鶏の臭みやクドさが無いところも素晴らしい。
ただ、私には若干塩気が強いように感じた。
汗をかいて来店した方や白飯を注文した方には、
ピッタリの塩味(えんみ)かもしれない。

余談だが、私が勤めていた水炊き店は鶏白湯を使用したお店だった。
「こちらのスープで『水炊き』を作ったら、きっと美味しいだろうなぁ…
 鶏ブツ入れて、鶏つくね入れて、キャベツ入れて……」

なんて妄想してしまった(笑)。


『らぁめん シフク』鶏白湯らぁめん+玉子入り(麺リフト)

自家製の麺は、中太縮れ(九州では太麺の部類か)。
コシがありモチモチの食感で、
すする際に唇をプルプルとくすぐる感触も心地よい。
麺量は意外と軽めなので、これなら定食にしても安心かも。


『らぁめん シフク』鶏白湯らぁめん+玉子入り(鶏チャーシュー)

デフォのトッピングは、
鶏チャーシュー2~3枚・メンマ・色紙切り白葱・白髪葱

モモ肉使用の鶏チャーシューは、薄味だが火の通りが抜群でジューシーだ。
ほんのりピンクがかった絶妙な火入れは、
蒸すか、サッと煮て余熱で火を通すかして作っているのかな。
「色紙」と「白髪」という、白葱の二段使いも面白い。
色紙切りのお葱はスープで蒸されてしんなり甘く、
白髪葱はシャキシャキと爽やか。


『らぁめん シフク』鶏白湯らぁめん+玉子入り(味玉断面図)

オプションで付けた「味玉」
半熟で、薄味だが中まで味が染みた仕上がり。



『らぁめん シフク』「塩らぁめん、餃子定食(680円)」の、塩らぁめん(単品は550円)

「塩らぁめん」 (単品は550円)


こちらは、同行者が頼んだ「塩らぁめん」
麺とトッピングは、私が頼んだ「鶏白湯」と同じだ。


『らぁめん シフク』「塩らぁめん(スープ)

スープは、薄黄金色に澄んだ鶏清湯
こちらのほうが、塩味がまろやかだ。
アッサリしているが味に奥行きがあり、上品な鶏の旨みが引き出されていて、
こちらも美味しいなぁ~。



『らぁめん シフク』「塩らぁめん、餃子定食(680円)」の、餃子

同行者は「餃子定食(130円増)」にしたので、
「餃子」と、お替り自由の「白ご飯」もついてきた。
一口サイズの餃子は5個入り。
カリッと焼き上がった皮と肉の旨みが詰まった餡が、いいバランス。
福岡のラーメン店で食べた餃子の中では、かなり好みのタイプだ。
ちなみに、白ご飯のお替りはセルフサービスである。


『らぁめん シフク』卓上調味料

餃子を提供される時、
「タレはこちらです。
 お好みで柚子胡椒をどうぞ。
 柚子胡椒は、ラーメンのスープに溶かしてもいいですよ」

と、店主さんに卓上調味料を勧められた。
餃子に柚子胡椒、確かに合っていた。
卓上調味料は、この二種類だけだった。

私は白湯スープに柚子胡椒を入れなかったのだが、
同行者が「塩らぁめん」に柚子胡椒を溶かしていたので、そちらを味見した。
うん、清湯には柚子胡椒のサッパリ感がよく合うね。

同行者はさらに、残った柚子胡椒入りのスープに白ご飯をぶち込んで、
「スープ茶漬け」にして食べていた。
あ~、それ、絶対美味しいよな(;´Д`)
刻み海苔やぶぶあられがあったら、さらに最高じゃないスか。

後で気づいたが、鶏チャーシューに柚子胡椒つけても絶対美味しいだろうな。
次回来た時に試してみよう。


そんなわけで、二人とも全汁で完食。
清湯・白湯とも甲乙つけがたい出来で、
新店とは思えないレベルの高さだった。
退店時には、店主さんがわざわざ出口近くまで来て、
にこやかに「ありがとうございました」を言ってくれた。
商品提供時の説明といい、丁寧で腰が低い店主さんだなぁ。


『らぁめん シフク』禁煙スペースと、開店祝いのプレート

店内は禁煙だが、店頭には屋根付きの喫煙スペースがある。
製麺室に面したガラス窓には、開店祝いのお花についていたプレートが飾ってあった。
修行先の『博多新風』さんはじめ、
『一幸舎』さんや『海鳴』さんといった福岡のラーメン店から、
餃子の『中洲鉄なべ』さんや、沖縄のラーメン店からも数軒、お花が届いたようだ。


美味しいので今後を期待するお店だが、立地が気になってしまった。
お店が面した道は幹線道路ではなく、近隣に用事がある人しか通らなそうな道だ。
前を通ってお店の存在を認識する人は、少ないのではないだろうか。
また、専用駐車場や提携駐車場が無いのも気になる。
お店から165m離れたコチラの駐車場だと、
最初30分は無料で以降30分毎に100円課金なので、
早食い可能な方はここに停めるとお得かも?!

勝手な感想をいろいろと書いたが、
口コミで評判が広がり繁盛する事を、心から願った新店だった。
ごちそうさまでした!


『らぁめん シフク(429)』  [食べログページ]
092-474-0090
福岡県福岡市博多区榎田2-3-1 村下ビル 1F
(東比恵駅から758m)
11:00~20:00
定休日 日曜日
21席(カウンター・テーブル)
近隣にコインP有



最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければこちらのアイコンを一クリックお願い致します。
↓ ↓ ↓



あなたの一ポチに感謝です! m(_ _)m

 
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : シフク しふく 429 ラーメン 鶏白湯 鶏スープ 福岡空港 新店

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。