--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-28

どっしりベッタリな、福岡ローカルお好み焼きを初体験。 『ふきや 博多店』@博多駅

『ふきや 博多店』外観


実は初体験だったのである。
『ふきや』さん。

福岡市以外にお住まいの方はご存知ないかもしれないが、
市内では有名なお好み焼きチェーンで、
創業は40年以上なのだそうだ。
実は私も、今年福岡市に越してくるまでその存在を知らなかった(^-^;

しかし、一部の方によるとこの『ふきや』のお好み、
「『元祖長浜屋』『牧のうどん』と並ぶ、福岡市民のソウルフード!」
とまで呼ばれているのである。
何でも、関西風とはちょっと違う独特のお好みなんだとか。
これは一度食べてみないといかんでしょう。


……というわけで、
博多駅前の博多バスターミナル(福岡交通センター)ビルにある、
『ふきや 博多店』さんにお邪魔した。
大阪生活十余年だった越前屋、お好みの味にはうるさいで~!


『ふきや 博多店』注文伝票(2012年11月撮影)

店員さんの活気が良い店内に入り、メニュー代わりの注文伝票をチェック。
へぇ~、お好み焼き以外にも焼そば・焼うどん・焼めしもあるのね。
お好み焼きの具材バリエーションも多いね。
むむっ、一番安価なお好みは「ヤサイ」の400円とは!
しかも、壁に貼られたメニューによると
「お好み焼きは、大きめ・特大も同料金(但し、食べ残しの持ち帰りは厳禁)」
との事。
安いしサービス満点だね。


『ふきや 博多店』卓上のトッピングメニュー(2012年11月撮影)

具材別料金で追加出来るらしい。
ふむふむ。
何にしようか迷うなぁ。
とりあえず同行者と二人で来ていたので、
焼そばお好みを一種類ずつ頼んでシェアする事にした。


『ふきや 博多店』焼きそば(550円)

「焼そば」 550円


まずは「焼そば」が登場。
やや平たい断面の中太麺は、短めサイズ。
適度にコシのあるその麺に、ウスターソースでサラリとした味付けを施してある。
具材は、豚肉・イカ下足・キャベツ・モヤシ
野菜は鉄板でシャキッと炒められており、なかなか美味しい焼そばだ。


二人で食べたので、あっという間に完食。
お好み焼きは焼くのに時間がかかるようで、
焼そばを食べ終わってもまだ出てこなかった。
お好みと焼そばで、結構提供時間に差があるのね。

で、鉄板でお好みを焼いている職人さんの手元を見ていると、
な・な・なんと!
お好み焼きを親の仇のように鉄板にギュウギュウ押し付けてる!
あいや~、関西でそれやっちゃ店の大将に怒られるで((((( ;゚Д゚)))))
しかし、こちらのお店ではそれが普通で、
その押し付けられたミッシリ凝縮感を味わうお好みらしい…。
うーむ、空気を含ませるようにふんわりと焼く関西風とは大違いやね。


『ふきや 博多店』肉玉子・特大(600円)

「肉玉子(特大)」 600円


お待ちかねのお好みが登場!
定番であろう「肉玉子」(関西で言うところの豚玉)の、特大を頼んだ。
おぉっ、さすが特大。
皿に乗り切らないようで、真ん中で切った部分が重なって盛られている。
…というか、お店側がお好みを切ってから提供するのね。
関西のお好み店とは違い、自分でコテで切ってコテのままハフハフ食べずに、
既に切られたものをお箸で食べるスタイルなのだ。


『ふきや 博多店』卓上調味料

卓上には、追加のお好みソース・マヨネーズ・ウスターソースが。
ウスターは焼そば用かな。
お好み焼き用ソースは、ビックリするくらい粘度が高い!
普通のお好みソースのドロドロ・タラタラの濃度と違い、
味噌やジャムくらいのボテッとした硬さなのである。
「これ、鉄板の傍に何日も置きっぱなしにしたから水分蒸発したんとちゃうか?」
と大阪人に言われそうだが、こちらではこれがスタンダード。
手作りのソース1~2時間煮込んで作るそうで、だからこの個性的な濃度なんだろうね。
マヨネーズも毎朝手作りしているらしい。


『ふきや 博多店』肉玉子・特大(断面図)

そんなマヨネーズを取り皿に取りまして、お好みに付けつついただきま~す!
うぉぉ…、先程職人さんが体重をかけてお好みを鉄板に押し付けていたので、
かなりのムッチリ密度だわ(^-^;
生地の割合も、野菜や山芋などの「つなぎ」・出汁よりも小麦粉比率が高いので、
かなりドッシリとした食べ応えだ。

しかし、分厚い鉄板で両面を良く焼きしているので、
表面がカリッと香ばしいのが美味ポイント。
特に、豚バラがカリカリ・クリスピーで美味しいね。
生地自体には出汁が効いてないんだけど、
ところどころ降られた粉鰹の旨味がいい感じ。

独特のソースは酸味のある甘口タイプで、スパイシーさは無し。
子どもも安心して食べられる味かも。
大人にはちょっと物足りなさがあるので、
卓上に辛子か一味を置いてもられると嬉しかったり。
自家製マヨネーズは酸味がなくクリーミーなマイルドタイプだった。


総評としましては…、私、この味嫌いじゃないです(笑)。
関西風のお好みとは全く別物だけど、
小さい頃、土曜のお昼に母が作ってくれたお好み焼きの味に似てるのよね(^-^;
ただ、同行者と私はよく食べる人間なので、
二人で焼そばと特大お好みだけでは足りなかったなぁ。
同行者によると、
「博多店の特大は盛りが良くない!
 赤坂と天神の店のほうがもっと大きい気がする」

との事なので、次回は他店の特大サイズを食べてみたい。
ごちそうさまでした!


『ふきや 博多店』  [食べログページ]
092-473-7471
福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1 福岡交通センタービル 8F
(博多駅から179m)
11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 無休・年始
37席 (カウンター11席、テーブル26席)
駐車場 無


【 公式HP 】
http://www.fukiya-co.jp/


最後まで読んでくださって、
ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので、
よろしければこちらのアイコンを1クリック、お願い致します。
↓ ↓ ↓




あなたの一ポチに感謝です! m(_ _)m

 
関連記事
スポンサーサイト

theme : B級グルメ
genre : グルメ

tag : ふきや 博多店 お好み焼き 焼きそば 福岡 博多駅

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

随分前の投稿に失礼します。
(昨日食べに行ってあまりの行列に諦めたので、とりあえず検索して、貴ブログを見つけました)

お好み焼ですが「大きめで」と言えば、値段据え置きで大きく焼いてくれますよ♪

◆ モモさん ◆

モモさん、いらっしゃいませ♪

> 随分前の投稿に失礼します。
> (昨日食べに行ってあまりの行列に諦めたので、とりあえず検索して、貴ブログを見つけました)

いえいえ。
『ふきや 博多店』、行列してたのですね(^-^;
私達が行った時も、入店時は運よくすぐに座れましたが、
その後行列が出来まして、持ち帰り客も意外と多かったです。
天神店・赤坂店も昼時は並びますし、『ふきや』人気ですね。

> お好み焼ですが「大きめで」と言えば、値段据え置きで大きく焼いてくれますよ♪

そうなんですよね。
博多店は「大きめ」の他にさらに大きい「特大」があって、
今回はそれを頼んだはずなのですが、連れが言うには
「『特大』なのに他店の『大きめ』と変わらないか、小さいくらい」
だったとか(^-^;
私はその後、赤坂店で「大きめ」を食べましたが、
確かに博多店の「特大」と変わらなかったような…。
次は天神店で「大きめ」を食べてみます(笑)。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。