--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-09

モチモチ極太麺が旨い! 『麺研究所 麺屋慶史』@大濠公園

『麺研究所 麺屋慶史』慶史油そば(アップ)


ふと「油そば」が食べたくなって、こちらのお店へ。


『麺研究所 麺屋慶史』外観

『麺研究所 麺屋慶史』さんだ。
ブログにアップするのは初めてだけど、家から近いので何度か足を運んでいる。

こちらは人気ラーメン店『一幸舎』さんの系列つけ麺店で、
私がいつも食べるのはつけ麺だけど、今回は油そば目当て。
食券器で「油そば」の券を買うと、麺の量を聞かれた。
通常量200gだが、大盛の300gでも同料金だそうで、
「大盛り好き」の私は300gで注文した。


『麺研究所 麺屋慶史』慶史油そば(スープ付・麺大盛無料、750円)

「慶史油そば(スープ付・麺大盛無料)」 750円


つけ麺用のIHヒーターの上に置いてあるが、今回の油そばではこれは使わない。
へぇ~、「スープ付き」なのね。
このスープは昆布出汁の効いたお澄ましで、油分はゼロ。
青葱の刻んだものが入る。
塩分はほどほどで、油そばでコッテリした口内をサッパリと流してくれそう。


『麺研究所 麺屋慶史』慶史油そば(油そばアップ)

待望の「油そば」は、
温泉卵・柱切チャーシュー・ほぐしチャーシュー・刻み葱・メンマが載る。
具沢山が嬉しいね。


『麺研究所 麺屋慶史』慶史油そば(麺リフト)

麺は角切りウェーブ太麺
まず、卵を溶かず麺と油ダレの味で食べてみる。
動物系の旨味と香辛料の軽いスパイシーさが効いた塩ダレで、
パンチのある濃いめの味付けだ。
つけ麺と違い、油そばでは釜揚げ麺のモチモチした食感が楽しめ、
麺自体の風味もよく美味しいわ~。


『麺研究所 麺屋慶史』慶史油そば(麺を混ぜた図)

卵を混ぜると、マイルドな味わいに。
しかし、塩分は結構強めだ。
若い人向きの塩梅かしら?
濃く感じる人は、付属のスープでタレをちょっと薄めるといいかも。
油っぽさ・クドさはさほど感じなかった。

トッピングの太切りチャーシューは、噛みごたえが楽しめて美味しいね。
ほぐしチャーシューは、麺とよく絡んで味付けに一役かっている。
最後に丼の底に油ダレが残るので、
お腹に余裕がある方は白ご飯を頼んで投入しても良いかも。
私は300gでちょうど良い量だった。

美味しいつけ麺・油そばが食べられる店は近所では貴重なので、
これからもちょくちょくお邪魔しそう。
ごちそうさまでした!


『麺研究所 麺屋 慶史』  [食べログページ]
092-761-7664
福岡県福岡市中央区大手門3-7-6 生田ビル 1F
(大濠公園駅から171m)
11:00~23:00(スープ売切れ次第終了)
定休日 年末年始
駐車場 無(近隣にコインパーキング有り)


【 公式HP 】
http://www.ikkousha.com/tsukemenDetail.html#anchor7


最後まで読んでくださって、
ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので、
よろしければこちらのアイコンを1クリック、お願い致します。
↓ ↓ ↓




あなたの一ポチに感謝です! m(_ _)m

://www.hawkstown.com/mall/shop/127.html
関連記事
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 麺屋 慶史 一幸舎 油そば あぶらそば 大濠公園 福岡

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ココの油そば、気になってるんですけど、いつもつけ麺に行ってしまうんですよねー。

スタンダードばつけ麺を食べられる店は貴重なので・・・。

つか、ウチとご近所だったんですね(^^;
三丁目会の時に聞いてたかもですが。

◆ 萌えドラさん ◆

萌えドラさん、いらっしゃいませ♪
私も濃厚魚介豚骨のつけ麺が食べたくなったら『慶史』に行きます。
福岡では貴重ですもんね。
油そばもなかなかなので、是非食べてみてください。

「萌えドラさんのブログに出てくるお店は、うちの近所の店がチラホラあるなぁ」
と思っていたら、ご近所さんなんですね!
先日ご紹介されていた『焼き鳥のとりこ』さんも美味しそうですね~。
近いうちに行ってみます(^-^)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。