--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-24

【自炊ネタ】 〆の蕎麦を楽しむための、豚葱しゃぶしゃぶ。

「豚しゃぶ蕎麦鍋」1(アップ)




花に、水っ!



人に、愛っ!



料理は………、








下心ぉ―――っっ!!!!!  (←アカンやん)







……はい。
このセリフが出てきたという事は、今回は自炊ネタでございます。
飲食店紹介を期待された皆様、ごめりんこ m(_ _)m




「豚しゃぶ蕎麦鍋」2(鍋外見)

今回作りますのは、一人鍋でございます。

……だ、誰ですか!
「寂しい中年が一人で鍋食べてる~w」なんて図星なコト言うのはっ!(笑)


ちなみに、使う土鍋は以前モルツの懸賞で当たった「モルツ印土鍋」です(^-^;


「豚しゃぶ蕎麦鍋」3(豚薄切り肉)

お鍋に入れる具材です。
まず、主役は豚薄切り肉
ベストはしゃぶしゃぶ用豚肉なんですが、
今回はグラム58円、激安の国産豚切り落とし肉で代用(^-^;
切り落とし肉の中でも、くず肉っぽくない大判薄切り肉をよって使いました。


「豚しゃぶ蕎麦鍋」4(野菜と薬味)

その他の具材は、薄切り大根・白髪葱・しめじ・豆腐
薬味として、小口切り青葱・柚子胡椒・七味
白髪葱と大根は煮るとかさが減るので、たっぷり用意します。
白髪葱と大根以外のお野菜はお好みで。


「豚しゃぶ蕎麦鍋」5(葱カッター)

大量の白髪葱を包丁で切るのは面倒なので、
百均で買った「葱カッター」を使います。
雑な仕上がりの白髪葱になるけど、コレ、意外と便利よ。

ちなみに、大根の薄切りもピーラーで削りました。
薄くて細長く削れるので、
このお鍋の大根には包丁で切るよりピーラーを使うほうが向いてるのです。


「豚しゃぶ蕎麦鍋」6(お出汁)

お鍋の中には、お蕎麦のかけ出汁を入れて火にかけます。
出し汁は、混合厚削り節・鰹節・昆布
そこに、醬油・酒・少量のみりんで味を調えます。


「豚しゃぶ蕎麦鍋」7(大根・豆腐・しめじ投入)

鍋つゆが沸いたら、大根・しめじ・豆腐を入れます。
再度、蓋をしてグツグツ。


「豚しゃぶ蕎麦鍋」8(白髪葱投入)

大根が煮えたら、白髪葱投入。
また蓋をして、1~2分煮ます。


「豚しゃぶ蕎麦鍋」9(豚肉投入)

葱がしんなりしたら、いよいよ真打ち・投入。
しゃぶしゃぶなので、1~2枚ずつ入れて火を通していきます。


「豚しゃぶ蕎麦鍋」10(豚で葱を巻いて)

とんすいに鍋つゆを少し入れ、薬味の青葱を入れます。
煮えた豚肉で白髪葱を巻いて、柚子胡椒を付けて……
いただきま~す!

うん、手前味噌ですがなかなかの味。
豚の脂の甘さと加熱した白葱の甘さがマッチしてます。


「豚しゃぶ蕎麦鍋」11(煮えた大根)

軟らかく煮えた大根も美味しい。
加熱してもボロボロにならないように、
繊維に沿ってピーラーで縦に削るのがポイントです。


「豚しゃぶ蕎麦鍋」12(豚をしゃぶしゃぶ)

どんどん食べ進みます。
さらに豚をしゃぶしゃぶしゃぶ…。


「豚しゃぶ蕎麦鍋」13(七味もイケる)

柚子胡椒も美味しいけど、七味も合います。


「豚しゃぶ蕎麦鍋」14(〆の蕎麦投入)

鍋つゆを「蕎麦のかけ出汁味」にしたのは、〆にお蕎麦を入れる為でもあるんですね~。
そんなわけで、最後は茹でて水で締めたお蕎麦を投入~。


「豚しゃぶ蕎麦鍋」15(蕎麦にも豚を合わせて)

具材を少し残しておいてから、〆の蕎麦を入れるのがポイント。
豚肉もさらに加えて、しゃぶしゃぶしゃぶ~。


「豚しゃぶ蕎麦鍋」16(豚南蛮蕎麦)

〆の「豚南蛮蕎麦」の出来上がり!
「最後のこのお蕎麦を食べる為に、今までお汁に豚や葱の旨味を出してた」
と言ってもいいくらい。
具材の旨味が染み出たお汁と、お蕎麦が合うんだなぁ~。

そんなわけで、最近凝ってる「豚しゃぶ蕎麦鍋」の紹介でした。
お粗末様でした!


最後まで読んでくださって、
ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので、
よろしければこちらのアイコンを1クリック、お願い致します。
↓ ↓ ↓




あなたの一ポチに感謝です! m(_ _)m

関連記事
スポンサーサイト

theme : ばんごはん
genre : グルメ

tag : 豚しゃぶ鍋 蕎麦 そば 一人鍋 自炊 レシピ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なるほど

よ~し、
次回のしゃぶしゃぶはこれでいってみよう。
もちろん三丁目食堂のことよ。(^O^)

◆ コイッチ兄さん ◆

コイッチ兄さん、いらっしゃいませ♪
このお鍋を『三丁目食堂』さんのお蕎麦・かけ出汁で作ったら…
そりゃ旨いに決まってるはず!!(笑)

実はこのメニュー、
テレビで紹介されたお蕎麦屋さんで出されていたお鍋をアレンジしたものなのです。
確か紹介されていたお店では、
大根一本を丸のままお客さんのテーブルまで持って来て、
卓上コンロで加熱してるお鍋の中に
大根をピーラーで削りながら入れるというパフォーマンスをしてました。
今回は一人鍋なので、予めキッチンで削った大根を持ってきましたが、
皆さんで食される時は、
そんなパフォーマンスがあるほうが盛り上がるかもですね(^.^)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。