FC2ブログ
2011-02-06

モツと油そばをアテに、下町でちょいと一杯。 『麺・粥 けんけん』@立石

『麺・粥 けんけん』 油香麺 他(アップ)


ある日の夕方。
ちょっと呑みたい気分だけど、帰ってすぐに仕事をしなければならなかったので、
近場のこちらへ行ってきました。


『麺・粥 けんけん』 外観

立石の『麺・粥 けんけん』さんです。
開店直後の17時半過ぎに入店。
いつも満席で待ち客も出る人気店ですが、さすがに早い時間は空いてました。

メニューはコチラコチラに以前撮らしてもらった写真がありますが、
今日は狙っていた品があったのですぐに注文。


『麺・粥 けんけん』 ガッチャン(450円)と、チューハイ(400円)

まずは、呑みたい欲を収めるため(笑)、
「チューハイ(400円)」「ガッチャン(450円)」 を頂きました。
ちなみに↑の写真のチューハイは、既に2~3口呑んでしまった量なので、あしからずです (^-^;
クリアな呑み口ですがアルコール度が高過ぎず、ゴクゴクと呑みやすいチューハイでした。


『麺・粥 けんけん』 ガッチャン(もつの味噌炒め) 450円

『けんけん』のガッチャン(=モツ炒め)、好きなんですよね。
味噌味と塩味がありますが、こちらは味噌味です。
シロ・テッポウ・ハツなどの豚モツミックスを油で炒め味噌で味をつけ、
仕上げに白葱を載せて、薬味に唐辛子の調味料を添えています。
モツの旨み・炒め油の油分・味噌の塩気が渾然一体となって……

ウマ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!

お酒にも合うけど、味噌ガッチャンはご飯にも合いそうですね
(メニューにご飯無いけど…中華粥はあります)。
で、ガッチャンを半分ほど食べ進んだところで、後から注文した麺料理も到着しました。



『麺・粥 けんけん』 油香麺・ガッチャン・チューハイ

今回は、前回訪問時に気になっていた香味油入りの油そばを注文しました。
こうやって一つのお盆に、油そば・ガッチャン・チューハイを載っけると、
「お子様ランチ」ならぬ、 「オッサンランチ」 の様相ですね(笑)。


『麺・粥 けんけん』 油香麺(760円)

「油香麺(あぶらこうめん)」 760円

普通の「油そば(710円)」もありますが、私が頼んだのは「油香麺」
『けんけん』オリジナルのニンニク油が載った油そばです。
トッピングは、その香味油とチャーシュー・ニラキムチ・小松菜・モヤシ・メンマ・白葱、
丼に縁には「ガッチャン」にも付いていた薬味の唐辛子味噌。

食べ方のPOPによりますと、
「具とタレと麺をよく混ぜる。麺・タレ・ニラキムチがよく混ざっているのがポイント。
 お好みで酢(卓上に有り)と辛子(丼縁の薬味)を加える」

とのこと。


『麺・粥 けんけん』 油香麺(混ぜて、麺リフト)

とりあえず、麺・タレ・ニラキムチが渾然一体となるまでよ~く混ぜます。
麺はモチプルの中太ストレート、勿論釜揚げで熱々です。
香ばしい香味油とニラキムチの旨・辛・酸が混ざって、これまた美味!
そんなに油っ気が強くないので、意外にザブザブと頂けます。
お酢をかけるともっとサッパリテイストに。
大満足&満腹で完食!

食べていると、途中で入店したお客さんが店内飲食せずに、
おつまみメニューをテイクアウトして帰って行きました。
そうか、麺類やお粥は持ち帰り不可だけど、アテ系メニューはテイクアウトできるのね。
今回はたまたま空いてましたが、
繁盛店の『けんけん』さん、実は外に待ち客がいる時は
「アテとお酒を楽しんで、〆にラーメン」という滞在長めの食事がしづらいんですよね。
お店が混んでた時は、店内でラーメンだけ食べ、
ガッチャンをテイクアウトして家に帰って呑むのもいいかもしれない…
そう思った呑兵衛なのでした(笑)。

ハッ、そうだ!
味噌ガッチャンを家に買って帰って白ご飯にONすれば、
念願の(?) 「ガッチャン丼」 も夢ではないわけだ!(笑)

ごちそうさまでした!

『麺・粥 けんけん』
03-3693-8808
東京都葛飾区立石1-14-4 クボタビル 
17:30~翌1:30(売り切れ次第終了)
定休:日曜



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、 ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、
参考になったと思われた際は 画像を一ポチ お願い致します。

毎度おおきに!! m(_ _)m

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : けんけん 立石 油ソバ 油香麺

2011-01-10

立石の冷える夜は、名物「香麺」であったまろう。 『麺・粥 けんけん』@立石

『麺・粥 けんけん』 けんけん香麺(アップ)


一月某日。
この日は夕方から、今月末に発売される焼き鳥本の取材で、
立石の焼き鳥屋さんを3軒連続で周ってました。
弊社は、ラーメンをはじめとした麺類のお仕事のウェイトが大きいのですが、
今回の「焼き鳥」のお仕事のように、B級グルメも取り扱っているのであります。
「焼き鳥本」が発売されましたらまたお知らせしますので、
ご興味のある皆様、何卒宜しくお願いします m(_ _)m



…ってなわけで、ちょっと宣伝じみてしまいましたが(汗)、
仕事終わりに立石でラーメンを食べて帰ることにしました。


『麺・粥 けんけん』 外観(2011年1月)

寄ったのは、『麺・粥 けんけん』さん!
今回で…多分、4回目の訪問かな?
いつも行列しているのですが、この日はたまたま一席空いていて、座ることが出来ました。


『麺・粥 けんけん』 メニュー1
『麺・粥 けんけん』 メニュー2

↑メニューは上記の通りです。
『けんけん』に来たら、アルコールと名物の「ガッチャン」(もつ炒め)を頼みたいのですが、
この日は取材中に焼き鳥などをちょこちょこと食べていたので、サイドメニューは自粛。
ラーメンの名物メニューで、今まで頼んでいなかったこちらを頂きました。


『麺・粥 けんけん』 けんけん香麺(760円)

「けんけん香麺(こうめん)」 760円

「けんけん香麺(こうめん)」はこちらの看板メニューですが、
香味油が強そう(=カロリー高そう)で、今まで頼んだことがなかったんですよね。
でも、この「香麺」がこちらの代表メニューだと思います。
満を持してやっと頼むことができました(^-^;


『麺・粥 けんけん』 けんけん香麺(スープ)

スープはサラリとした清湯。
下町の清湯ラーメンはやたら旨味を強化しているお店がありますが、
こちらのスープはそんなことがなく軽やかです。

「香麺(こうめん)」と付くメニューには、自家製ニンニク油とニラキムチが盛られるのが特徴。
真ん中の茶色い粒々が、ニンニク油に入った揚げ香味野菜の顆粒です。
これがカリカリの食感と香ばしさを併せ持って、絶品!
この粒々の下にニラキムチが隠れているのですが、
これもまたピリ辛テイストと旨味をスープに与えてくれて、いいですね~。


『麺・粥 けんけん』 けんけん香麺(麺リフト)

麺はややウェーブした細ストレート麺。
ツルンとした透明感のある麺で、あっさりしたスープにあってます。

いや~、「香麺」のニンニク油+ニラキムチ、いいですね!
今回頂いた醤油ラーメンバージョンの他に、
「辛し香麺」「みそ香麺」「辛みそ香麺」「油香麺(油そばバージョン)」があるんですが、
油そばにこのニンニク油・ニラキムチなんて、めっちゃ合いそう。
次回はそちらを頂きたいです。
ごちそうさまでした!

『麺・粥 けんけん』
03-3693-8808
東京都葛飾区立石1-14-4 クボタビル 
17:30~翌1:30(売り切れ次第終了)
定休:日曜



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、 ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、
参考になったと思われた際は 画像を一ポチ お願い致します。

毎度おおきに!! m(_ _)m

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : けんけん 立石 香麺

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード