FC2ブログ
2012-04-04

このスープは、豚骨界の上湯(シャンタン)だ! 『南京ラーメン 黒門』@遠賀郡

『南京ラーメン 黒門』ラーメン(アップ)


この一杯は、
遠賀郡(おんがぐん)の……いえ、
福岡県の至宝だ。



『南京ラーメン 黒門』外観

『南京ラーメン 黒門』さん。
豚骨好き・ラーメン好きなら、
一度こちらのラーメンを食べてみて損は無いと思う。
福岡で豚骨好きを公言するならば尚更、
この店の門をくぐらねばモグリなのでは、
と、個人的には思うほどなのだ。



『南京ラーメン 黒門』入口横の掲示板(2012年4月1日撮影)
( ↑ ※クリックで拡大 )

日曜の昼過ぎ14時頃に到着。
店前には、6名ほどの待ち客が並んでいた
(↑上記の店舗外観写真は、食べ終わってから撮影したもの)

最寄のJR遠賀川駅からは1.5㎞も離れ、
繁華街からも外れた、長閑で田舎な立地。
そこに人を寄せ付け、並ばせるだけの魅力が、
ここの一杯にはあるのだ。



『南京ラーメン 黒門』ラーメン(550円)

「ラーメン」 550円


そのラーメンというのが、これだ。
なにしろ、メニューは
「ラーメン」・「ラーメン大」・「おにぎり」
しかない。
訪問時は季節限定のトッピング「焼き海苔」があったが、
通年メニューは「ラーメンとおにぎりだけ」というシンプルさなのだ。


『南京ラーメン 黒門』ラーメン(スープ)

この煌びやかなスープを見られよ。
「豚骨の一番出汁」と称される半濁豚骨。
臭みは皆無で脂も少なく、サラリとしてどこか品がある。
ブリックス度が低いのに、豚骨の旨みはグイと引き出されている。
こういうスープに、私はこちら以外で味わった事がない。

まさに、「豚骨界の上湯(シャンタン)」
極上の一滴だ。


『南京ラーメン 黒門』ラーメン(麺リフト)

かんすいを極限まで減らした特注ストレート麺が、
シルキーな豚骨をたおやかに纏う。
味わいの違う二種類のチャーシュー、
鮮やかな緑が映える小口切り浅葱、
脇役である事を承知し、出過ぎず盛り立てる細モヤシと細メンマ。

一杯の完成度の高さたるや、半端ない。
キレキレで、ウマウマで、
ゾクゾクするのだ。



『南京ラーメン 黒門』おにぎり1個(50円)

サイドメニューの「おにぎり(1個・50円)」
これもまた、抜かり無い。
ピカピカに光る米粒の炊き加減(硬さ)、
塩の塩梅、
握りの力加減。
完璧である。
サイズが小ぶりでかつ安価な設定も、
「客が腹具合に合わせて注文個数を調整できる」という点で優れている。


『南京ラーメン 黒門』焼きのり(四つ切・4枚、100円)

「焼きのり(四つ切・4枚、100円)」も裏切らなかった。
厚みがありパリッとした食感が心地よく、
艶・香りともに良い。
ラーメンに載せても、おにぎりを包んでも、
いずれも間違いのない旨さであった。


食べる以前に、この店で唸らされたのが、
厨房の清潔さだ。
どのカウンター席からも一望できるキッチンは、
どこを見ても掃除が行き届いてピカピカである。
食歴を積んだ方なら、
この厨房を見ただけで提供される料理に期待される事うけあい。


場所が辺鄙でも、
昼しかやってなくても、
並んでも、
何度でも足を運びたくなるラーメン店なのであった。
ごちそうさまでした!


【 前回訪問時の記事 】
2009.6.17 … 限りなく透明に近い九州豚骨。 『南京ラーメン 黒門』@遠賀郡


『南京ラーメン 黒門(くろもん)』  [食べログページ]
093-293-1314
福岡県遠賀郡遠賀町島門2-12
11:00~16:00(※スープ売切早終い有り)
定休日 月曜・第3日曜
席数 12席 (カウンターのみ)
駐車場 有



最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 黒門 くろもん トンコツラーメン 豚骨 半濁 遠賀

2012-03-24

市場の魚にアイ魚(ウォ)ンチュー! 【イベント】長浜鮮魚市場・市民感謝デー & 『元祖長浜屋』@福岡市中央区

長浜鮮魚市場(市場会館二階から見た図)


長浜にある「福岡市中央卸売鮮魚市場」
福岡市の魚の卸売市場で、普段は一般人は入れないのだが、
毎月第二土曜の午前中のみ「市民感謝デー」と称したイベントを開催。
一般客に市場を解放し、格安で海産物を販売している。
今月は3/10(第二土曜)に開催され、私も初めて市場へ足を運んでみた。


午前9時から開始し、正午12時に閉場するということで、
朝10時頃に家を出て徒歩で市場を目指すこと15分。
中央卸売市場に到着。
福岡の新居は、長浜の市場にも近いのである。
いざ、入場!


……の、その前に……




『元祖長浜屋』外観

市場のすぐ近所にある『元祖長浜屋』にて、朝ラー
……だって、歩いたらお腹が空いたんだもん(^-^;
腹が減っては戦は出来ぬ!(笑)


『元祖長浜屋』ラーメン(カタ・400円)

「ラーメン(カタ)」 400円


前回、麺の硬さを普通で頼んだら痛い目にあったので、
今回は「カタ」で注文。
さ~て、今日の長浜屋はどんなんかな~?


『元祖長浜屋』ラーメン(カタ麺リフト)

おぉ!
本日の麺はサパッと硬めだ!
おいしいよ。
あくまで、
『長浜屋』の『おいしい』レベルのおいしさだけど。
相変わらずスープはシャバいね。
今日のは、タレもかなり薄いなぁ。

でも、前回がかなり酷かったので (←いや、根に持ってるわけじゃないけど(^-^; )
今回は大満足で完食した。
ごちそうさまでした!





さーて、腹ごしらえも出来たので、
「市場」という名の戦場へと出向きますか!


長浜鮮魚市場・市民感謝デー(2012年3月開催時) 入口

この鉄筋コンクリートジャングルの中には、
百戦錬磨の魚市場の野郎どもや、
月に一度の激安魚を求めてやってきた荒くれ者の一般客が、
バチバチと火花を散らして売り買いしているのであろう!


……と、心してその門をくぐったのだが……、




長浜鮮魚市場・市民感謝デー(2012年3月開催時) 会場内

………あれ?

なんだか、営業してる店舗もお客さんも少ないぞ?

私が市場に入場した時間は10時半頃
どうやら、9時のオープンから一時間半でかなりの魚が売れてしまい、
売り切れ閉店した仲卸店が多かった様子。
プラプラと市場内を物色して歩いている間にも、
商品が無くなった店がどんどん店じまいをしているではないか。

ガビ━━━━ン Σ(´Д`;)

イベント自体が「正午12時まで」なので油断して遅い時間に来たのだが、
値打ち商品はオープン直後に売り切れてしまうようだ。
し、しまった……、
初参戦とは言え下調べが足りなかった……orz

そんな中、冷凍マグロや鯨肉など数点を何とか購入。

しかし、
私はこの二日後に足の手術で数日間入院する事が決まっていたので、
もともと今回は少ししか魚を買わないつもりで来ていたのだった。
まぁ、初回だし「下見」したという事で……(^-^;


……じ、次回は朝9時のオープン直後を狙ってやるっ!
   ( ↑ 負け犬の遠吠え)


長浜鮮魚市場・市場会館内(二階吹き抜けから一階を見た図)

で、
このまま消化不足で帰るのもなんなので(笑)、
こちらの市場に来るのも初めてだし、ちょっと場内を散策

鮮魚市場の向かいには、「市場会館」というビルが建っている。
三階より上は、主に市場関連の企業オフィスが入っているようだが、
一階には魚介を売りにした飲食店が数軒、
二階には魚のPRプラザや銀行・歯科・内科などが入っている模様。
この「市場会館」は、向かいの鮮魚市場と違って、
イベントの有無に限らずいつでも一般人が入場する事が出来る。

そろそろ昼時なので、一階の飲食店で食事でもしようと思ったのだが、
さすがはイベント開催日。
人気店はどこも長蛇の列だ。
さっきラーメン食べたばかりだし、市場は自宅の近所でいつでも来れるから、
今日 無理して食べる事もないか…。



長浜鮮魚市場・市場会館内 魚っちんぐプラザ(入口外観)

てなわけで、二階のPRプラザを見学
『魚(うぉ)っちんぐプラザ』という、ベタなネーミングのこの一角。
「日本で取れる魚の特徴から漁法、鮮魚市場のしくみまで、
 魚に関する情報をわかりやすく紹介しています」

というコンセプトらしい。
市場に来た子ども向けの、憩いと勉強を兼ねたスペースなのだろうが、
一階飲食スペースの賑わいと反して、人の気配が殆ど無い(^-^;


長浜鮮魚市場・市場会館内 魚っちんぐプラザ(扉式の魚解体図)

室内には、魚介類や市場関連のパネルが多数展示してある。
魚の模型の取っ手を開くと、魚の内部構造がわかるパネルやら……


長浜鮮魚市場・市場会館内 魚っちんぐプラザ(魚の栄養素パネル)

扉を開けると、TVモニターで魚の栄養素がわかるパネルや……
(ここを作った人、扉型の仕掛けが好きなんやね…)


長浜鮮魚市場・市場会館内 魚っちんぐプラザ(ボタン式説明画面)

ボタンを押すとモニターで魚の卸売に関する説明が始まるコーナーや……


長浜鮮魚市場・市場会館内 魚っちんぐプラザ(市場内の説明)

ボタンを押すとランプが点滅し、市場の造りの説明をしてくれるパネルなど……。
(ボタン式の仕掛けも好きなんやね…(^-^; )


長浜鮮魚市場・市場会館内 魚っちんぐプラザ(セリ人帽子の見本には…)

また、市場のセリ人専用帽子の見本も展示してあった。



……って、ん?!

「木村””也」……?!w

どうやらここを作った人は、駄洒落もお好きなようだ(笑)。







さて。

今回購入した魚介を、早速食してみた。


長浜鮮魚市場 市民感謝デーで買った「冷凍マグロ柵」をお刺身で(230円分)

まずは、「マグロの刺身」
冷凍マグロのブロックが、二個入り一袋500円で売っていた。
これはその一ブロックを解凍して柵取りし、刺身にしたもの。
この量で、230円分くらいである。
量的には三~四人前くらいかな。
色の薄さからビンナガマグロと思われるが、それでも安いね。
旨みがあって、なかなか美味しかった。
ちなみに残りのブロックは、漬けマグロにして後日楽しんだのであった。


長浜鮮魚市場 市民感謝デーで買った「鯨ユッケ」250円

こちらは「鯨ユッケ」
赤身をミンチ状にした鯨肉のパックで、タレ付で250円で売っていた。
サンチュと生卵黄・青ネギ・白胡麻を添えてみた。
これもクセがなくて旨い!
言われないと、ちょっと滋味の強い牛肉ユッケみたい。
250円はやっぱ安いなぁ。


長浜鮮魚市場 市民感謝デーで買った「鯨ベーコン」200円

「鯨ベーコン」も、これで200円という安値だった。
しかも小袋のポン酢付きよ。
噛んでると旨みのある脂がジワ~ッと染み出てきて……
ポン酒に合う・合う!(笑)


いや~、いいね「市民感謝デー」!
安くて美味しい魚が手に入るので、来月もまた行かなくては。
次回は朝9時決戦開始でね!(笑)


【 長浜鮮魚市場 大開放 ~ 市民感謝デー 】
長浜鮮魚市場 公式HP… http://www.e-sengyo.net/
市民感謝デーについて(観光サイト・よかなびWeb)… http://yokanavi.com/jp/landmark/index/4020


『元祖長浜屋』  [食べログページ]
092-711-8154
福岡県福岡市中央区長浜2-5-38
(赤坂駅から541m)
6:00~翌1:45頃 (やれるとこまで時間延長)
定休日 無休
席数 32席 (テーブル6~8人掛け×4)
駐車場 無(店舗横にコインパーキングあり30分100円)



最後まで読んでくださって、ありがとうございます
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。
↓ ↓ ↓


↑ ↑ ↑
画像をクリックすると、
ランキング上位の人気ブログや、当サイトの現在の順位が確認出来ます。

毎度おおきに! m(_ _)m

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 福岡 卸売市場 鮮魚市場 長浜市場 市民感謝デー 長浜

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード