FC2ブログ
2010-01-13

平和通りに咲く、一輪の「ひるがお」。 『らーめん つけめん なわて』@武蔵小山

 
『らーめん つけめん なわて』 特製らーめん(アップ)


今回も、昨年11月訪問のお店の蔵出しネタ。
ご紹介するのは、 『らーめん つけめん なわて』 さんです。

2009年7/27オープンの新店で、
店主の縄手さんは『せたが屋』『ひるがお』などで修行された方。
昨年オープンの新店の中でも、味の評価の高いお店であります。
場所は、武蔵小山駅から徒歩5~6分、
「平和通り商店街」という静かな通りの、銭湯の向かいにあります。

『らーめん つけめん なわて』 外観

この、赤いテントの「ひるがお」の絵が目印。
修行先『ひるがお』への思いがこの絵に表れているような。


『らーめん つけめん なわて』 特製らーめん(900円)

頂いたのは、 「特製らーめん(900円)」
澄んだ清湯は、塩みがバシッと決まっていて良い塩梅。
う~ん、 美味しい!! 
塩は、 「天然煎熬塩 越前塩」という福井県の手作り塩や、
カンホアの塩・モンゴル塩・オーストラリアの塩などをブレンドするそう。
麺は細ストレートでスープとの相性がよく、
トッピングされたホタテパウダーが旨味に一層の輪をかけます。
あおさ海苔の香りもこのスープに合うなぁ。
「特製」のその他の具は、
炙りチャーシュー2枚・炙り穂先メンマ・味玉・白髪葱・刻み白ネギ。


『らーめん つけめん なわて』 味玉つけめん(850円)

こちらは 「味玉つけめん(850円)」
平打ち麺250gに、味玉・メンマ(こちらは穂先ではない)がトッピング。
つけ汁の中に、柱切りチャーシュー・刻み白ネギ・あおさ海苔パウダー・
ホタテ貝柱・一味などの香辛料が入っています。
スパイスのきいた塩味のつけ汁はサラッとしていて、
ほのかな酸味と甘味で麺をスルスル食べさせてくれます。

いや~、新店とは思えないレベルの高さでした。
私は東京に来て一年目ですが、
「東京の新店って、フツーにこんなにレベルが高いの?」
と驚くほど、
『なわて』さんをはじめとした昨年オープンのお店は、
美味しいお店が多かったですね。
こちらも必ず再訪したいと思ったお店でした。
ごちそうさまでした!

『らーめん つけめん なわて』
03-3760-8768
東京都目黒区目黒本町3-3-12
(目黒線武蔵小山駅から徒歩7分)
11:00~14:30、18:00~21:15(スープ切れの場合終了)
定休:月曜、第三日曜



   ↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m
 

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : らーめんつけめんなわて なわて 塩ラーメン ひるがお 越前塩

2009-07-07

たまには米を食いたくて… 『なおじ』@目黒

今日はオフの日。

仕事に関連することとは言え、
毎日毎日ラーメンばかり食べているえち子


たまには、 「米」 を食べたくなるんです…。



米食わせろ━━━(゚Д゚)━━━ッッ!!!




というわけで…



今日のランチに自主的にお邪魔したのが、コチラ……








『なおじ』 中華そば(アップ)


って、えち子……  やっぱりラーメソかい (´∀`;)



アンタも好きネ~♪>  かとちゃん

 





へへへ……、

そんなこんなで(←どんなだw)


お邪魔しましたのは、 『濃厚中華そば・つけ麺 なおじ』さん。
米粉をブレンドした麺と、米粉を混ぜた濃厚ドロドロスープで有名なお店です。
一応、 「米」 入りでしょ?(笑)


今年の2月にオープンしたお店で、私は初訪。
開店当初から気になっていたのですが、なかなか目黒まで足を伸ばす機会がなく。
そうこうしていると、『なおじ』の後に出来た同系列のお店
『麺匠 克味(めんしょう かつみ)』のほうがメディアでの露出などで話題になり、
『なおじ』の話をあまり聞かなくなりました。
人気の『克味』にも勿論行ってみたいのですが、それならばまずはこちらから…
ということで、足を運んだ次第。


お店には、平日の13:20頃に到着。
12時台のピークは過ぎてるから空いてるかな~と思いきや、
カウンター10席ほどの店内はほぼ満席で、空いてる1席に何とか滑り込めたという具合。
あら、なかなか流行ってますね~。
しかし、13:30を過ぎるとパッタリ客足が途絶え、
14時近くなると店内にいたサラリーマン客も全員いなくなりました。
周囲のオフィスは、12時台と13時台で分けてランチ時間をとってるんでしょうね。
平日昼に来られる方なら、13:45以降がお勧めかも。
この日のお客さんも、85%近隣のサラリーマンさんという感じでした。


ちなみに、私が滞在した間の女性客は私のみ。
…でもね、店内男性ばかりだと、この店は確かに女性は入りにくいかも。
席と席の間隔が、かな~り狭いんですよね(;´Д`A ```
ふくよかな方もちょっと座りにくいと思います…。



『なおじ』 中華そば(700円)

「中華そば」 700円

券売機の一番上に書いてあった「つけ麺」と迷いましたが、
今日は「つけ麺」の気分じゃなかったので、スタンダードな中華そばを注文。


スープは噂通り、ドロリ濃厚です。
豚骨(豚ガラ・ゲンコツ)と鶏(モミジ)・魚介でスープを作っていて、無化調なのだそう。
けっこう魚介の風味が効いてますね。
そして先に書いたように米粉を入れているため、とろみのあるスープになっています。
しかし、米粉と動物系コラーゲンからくるとろみなので、
脂がくどくなく濃厚なのに後口の良い不思議なスープになっています。


トッピングは、バラ肉チャーシュー・拍子切りメンマ・ナルト・玉ねぎ荒みじん切り・青葱小口切り。
チャーシューが柔らかくてなかなか美味しかったですが、玉ねぎがいい味出してますね。
シャキシャキとした歯応えと、フレッシュな甘味をもたらしてくれて、
この高粘度スープには欠かせない薬味となっています。


ちなみにこちらの「中華そば」、スープ割りが可能です(^-^;
「つけ麺」同様、普通のラーメンでもスープが濃厚な為にサービスしているようで。
確かに「中華そば」って聞いて、
オーソドックスな東京醤油味のソレをイメージして注文すると、
濃厚すぎて面食らう方もいるでしょうからね。



『なおじ』 麺リフト


ピンボケで申し訳ないですが、麺はこんな感じ。
極太でごくゆるくウェーブがかった麺です。
麺にも米粉が混ざっています。
この麺、極太な上に固めに茹でられているので、
量はそんなにないんですがかなり食べ応えがあります。
底の方の麺を食べ進めていくと、小さな柚子皮が出てきました。
これがまた、味の変化と口直しになっていていいですね。


でも個人的に、この麺の固さ・太さがやや浮いているようにも思いました。
こちらのスープは粘度的には濃厚でありますが、無化調なので優しい味なんですね。
つけ麺にはいいかもしれませんが(つけ麺が同じ麺なのかわかりませんが)、
ラーメンはもう少し細い麺か、
平打ちでややコシの強度を落とした麺で食べてみたい気がしました。


あと、召し上がる方にご注意ですが、
他店のラーメンの感覚でスープをゴクゴク飲んでいると、
スープに含まれた米粉の重みで後からドッシリと満腹感が襲ってきます(笑)。
………やっちゃった………orz



何はともあれ、
ホール女性の接客も丁寧だったし、トッピングの「牛すじほぐし」も気になるので、
次はつけ麺食べに行きます!
ごちそうさまでした m(_ _)m



『濃厚中華そば・つけ麺 なおじ』
東京都目黒区目黒1-6-15
11:00~スープなくなり次第終了
定休:無休





    ↑         ↑
FC2ランキングに登録しています。
あなたのワンクリックが、えち子を救います~ m(_ _)m
毎度おおきに~です!

 
 

theme : ラーメン
genre : グルメ

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード