FC2ブログ
2010-09-25

オフィス街の地下で、「江戸前」なラーメンを食す。 『江戸前つけ麺 サスケ』@浜松町

『江戸前つけ麺 サスケ』 江戸前中華そば(アップ)


前日の日記の続きです。

「大つけ麺博」『川越達也×頑者』のコラボつけ麺を食べた後、もう1~2杯食べて帰るつもりでしたが、降り出した雨にあえなく断念。


『江戸前つけ麺 サスケ』の入るビル入口

「大つけ麺博」会場隣に建つ、世界貿易センタービルの地下一階に移動しました。
雨宿り?
いえいえ、こちらにも先月オープンしたラーメンの新店があるのです。
それが、こちら……


『江戸前つけ麺 サスケ』 外観

『江戸前つけ麺 サスケ』さんです。
8月4日にオープンした新店で、味の評価がなかなか良く、一度訪問したいなぁと思っていたのでした。


『江戸前つけ麺 サスケ』 メニュー
( ↑ ※クリックで拡大 )

メニュー看板を撮らせて頂きました。
つけ麺は、濃厚豚骨魚介と思われる「江戸前つけ麺」、サッパリ味の「野菜味つけ麺」、中濃度の「スパイシーカレーつけ麺」の三種類だそう。
ラーメンは、醤油清湯の「江戸前中華そば」があります。
麺類じゃなくて、ごはん物の「カレーチーズドリア(数量限定・380円)」が美味しそうだなぁ(笑)。


『江戸前つけ麺 サスケ』 江戸前中華そば(680円)

「江戸前中華そば」 680円

店名にもあるようにつけ麺がメインの店ですが、先ほどもつけ麺を食べたばかりなので、ここではラーメンの注文にしてみました。
トッピングは、モモ肉チャーシュー・ウズラの煮玉子2個・茹でほうれん草・メンマ・白ネギ。


『江戸前つけ麺 サスケ』 江戸前中華そば(スープ)

スープはラードらしき油がほどよく浮いた醤油清湯。
動物系と魚介ダシ(煮干やサバ節等かな)、どれか一つの食材が突出するのではなく、いずれもがバランスよく旨味を出し合った印象です。
タレに入った調味料なのか、じんわりした甘味もあります。


『江戸前つけ麺 サスケ』 江戸前中華そば(麺リフト)

麺はゆるやかにウェーブした細麺。
最初はポクッとした食感で、次第にスープがなじんでしなやかになっていきます。
チャーシュー・メンマは特筆する部分がありませんが、ウズラの煮玉子はなかなか美味しかったし醤油ラーメンに載るのは珍しいですよね。

総じて「ここでしか食べられないこの味!」という感じはありませんが、落ち着ける味のラーメンをサラサラッと食べたい時にはいいかもしれません。
次回はつけ麺とチーズカレードリアが食べてみたいなぁ(笑)。
ごちそうさまでした!

【2010年8月4日オープン】 『江戸前つけ麺 サスケ』
03-3432-1880
東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービルB1
浜松町駅から114m)
11:00~22:00
[土]11:00~21:00
[日祝]11:00~20:00
定休日 無休



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 江戸前つけめんサスケ 浜松町 大門

2010-09-23

ふくよかな旨味と心地良いほろ苦さが持ち味の、「一段搾り」。 【新店】『月と鼈(すっぽん)』@新橋

『月と鼈』 煮干中華蕎麦一段搾り(アップ)


久しぶりのラーメン店ハシゴ~♪

…なんつって、「大つけ麺博」でも二杯連食してるので、あんまり久しぶりでもないかな?
でも、イベント用ラーメンとフルサイズのお店のラーメンでは、重量が違いますよね。
この歳になってもついつい暴飲暴食してしまう、相変わらず無謀なえち子なのでした。

そんなわけで、前日の日記の『おらが』さんを食した後、3~4分ほど歩いた場所に今月オープンした新店を訪問しました。


『月と鼈』 外観

『月と鼈(すっぽん)』さんです。
ユニークな店名ですよね。
漢字は難しいけど、一度聞いたら忘れなさそう。
略したら『月スポ』になるんですかね~。
なんだか「東スポ」みたいですね(笑)。
そして、いろんなブログやネットで触れられていますが、西新宿の某煮干ラーメン店の看板とそっくりな看板。
私もやっぱり気になってしまいました
(でも、そちらのお店との関連性は全くなく、製作を依頼した看板屋さんが同じ会社だったので似ているという真相なんだとか)。


『月と鼈』 メニュー
( ↑ ※クリックで拡大 )

こちらがメニューです。
ラーメンとつけ麺がありますが、つけ麺のほうを先に書いているということは、そちらがウリなのでしょうか。
スープは、「濃厚煮干」「煮干一段搾り」の二種類があるようで、つけ麺・ラーメンともにそれぞれの味があります。
コッテリとアッサリの違いなのかしら?
つけ麺が、並盛(240g)・大盛(360g)まで同料金の店はよくありますが、その上の特盛(480g)まで同料金なのは珍しいですね。
スープ割りの他に、スープの温めなおしがあるのも嬉しいサービス。
あと、トッピングの「煮干増し(50円)」は、煮干の粉でもトッピングする(もしくはスープに溶かす)のでしょうか?


『月と鼈』 行列の並び方やメニューについての但書き

こちらは行列の際の並び方の注意書きと、「一段搾り」の説明。
行列する際は、食券を先に買って、さらに店員に食券を渡してから並ぶんですね。
そして、「一段搾り」は「煮干の一番だし」という説明でした。
私も今回は二軒目だし、濃厚は避けてこちらにしておくかな。

店内に入ると、平日の16時前だというのにカウンター12席の店内は9割方埋まっています。
飲食店が一番暇な時間なのに、オープン直後から人気なんですね。


『月と鼈』 煮干中華蕎麦一段搾り(680円)

「煮干中華蕎麦一段搾り」 680円

「一段搾り」のラーメンのほうを頂きました。
トッピングは、チャーシュー2枚・玉葱みじん切り・長ネギ小口切り・ナルト・メンマ。
ちなみに卓上調味料は、一味・ラーメンコショー(ガーリックやオニオンが入ったラーメン用胡椒)・酢・ブラックペッパーでした。


『月と鼈』 煮干中華蕎麦一段搾り(スープ)

スープは、油少なめの半濁醤油。
温度がとても熱い!
熱々は嬉しいのですが、熱すぎて最初のうちは正直味がわかりづらいです(汗)。
煮干がよく利いてますが、その味をガツンと前面に出すのではなく、動物系のダシと上手に合わせています。
スープが冷めてくると、煮干の個性もわかりやすくなります。
「煮干の一番だし」だけあって、香りが良く雑味が少ないですね。
スープを飲み込んだ後に、舌の奥に心地良い煮干のほろ苦さを感じることが出来ます。


『月と鼈』 煮干中華蕎麦一段搾り(麺リフト)

麺は角切りの中太ウェーブ麺。
固めの茹で上げで、最初はコシがあり、徐々にモチモチした食感に変わっていきます。
丼の底が以外に深くて、麺の量もけっこうしっかりとある印象。


『月と鼈』 煮干中華蕎麦一段搾り(チャーシュー二種)

チャーシュー、よく見るとバラ肉と肩ロースの二種類が載ってるんですね!
二つの部位が楽しめて嬉しいなぁ。
どちらも箸でほぐれるほど柔らかく、美味しかったです。

スタッフさんの接客も丁寧で、今後の人気を予感させるお店でした。
次回はメニューのトップにある「濃厚煮干つけ麺」を頂きたいと思います。
ごちそうさまでした!

【2010年9月11日OPEN!】 『月と鼈』
TEL 非公開
東京都港区新橋4-27-7
(新橋駅から401m)
11:00~22:00
定休日 日曜
席数 カウンター12席



↑ ↑ ↑
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、宜しければ画像を一ポチお願い致します。

毎度おおきに~ m(_ _)m

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : 月とスッポン 新橋 一段絞り 煮干し

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
@EchizenyaEchiko
プロフィール

越前屋 えち子

Author:越前屋 えち子
いらっしゃいませ。
こちらは、越前屋の個人ブログです。
 
当ブログは、個人の主観で文章表現をしております。
また、コメントは大歓迎ですが、
特定の個人・店・企業に対する誹謗中傷だと管理人が認識したコメントは、断り無く削除させて頂きます。
何卒ご了承ください。

飲食店の情報(メニュー名や値段)は、記事の投稿日前後の頃の情報です。
後日変更になることもございますので、ご注意ください。

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード